夜泣き

MENU

赤ちゃん夜泣き体験談

赤ちゃんの夜泣きに悩んでいたママたちの夜泣き対策や改善方法の体験談です。
先輩ママたちの夜泣き改善策を参考にしてください。

赤ちゃん夜泣き体験談記事一覧

 
夜泣き

私も一人目の子供の夜泣きには苦労をしました。その当時住んでいた住居がアパートでしたので近隣の方の目も気にして、かなり神経質になっていました。ご近所さんに迷惑をかけないようにと、育児書や友人の話などいろいろ聞いては試していました。夜風に当たらせたり、クラシックを聞かせてみたりといろいろ試しました。隣で寝ている主人は、気がつきもせずにいびきをかいていたりと、イライラもかなり募りました。

 
 
夜泣き

まだ言葉という存在を知らない赤ちゃん。大好きなお父さん、お母さんへの意思表示は泣くということ。その泣くことでの意思疎通というのはいくら血の繋がった親子でもなかなか難しいもの。特に夜泣きは赤ちゃんが何かを訴えているのだとしても眠い、近所迷惑、ストレス等、負の方向へ導かれてしまいがちです。私も子どもの夜泣きに悩まされた一人です。仕事で疲れて熟睡している主人を起こしてしまうこと、隣近所への迷惑がとても気...

 
 
夜泣き

現在、3歳と0歳の姉妹のママです。上の子がまだ赤ちゃんのころ、やはり夜泣きをしました。その頃は、夢中で過ごしていましたが、下の子が生まれたことで、比較や確認が出来るのでようやく振り返れるという感じです。

 
 
夜泣き

長男を出産した後、育児をするようになって本当に苦労したのが毎夜の夜泣きです。長男が生まれてから1歳過ぎるまで、朝まで起きずに眠れたことは1度もありません。眠らせても必ず2、3時間で泣きながら起きてしまい、その後はなかなか寝てくれず、やっと眠ったらまたすぐ起きるを繰り返していました。おかげで私は睡眠不足の日々が続き、精神的にも良くなくストレスが溜まっていくという悪循環でした。どんどん育児がつらくなる...

 
 
夜泣き

一人目の子どもの夜泣きのひどさは相当なものでした。生後半年までは、夜中に、おなかがすいては泣き出し、何度も目を覚ましていました。おなかが満たされれば満足したようで、授乳が終わり布団に寝かせたら、割とすぐに寝入ってくれました。生後半年から1歳になるまでは私を困らせた夜泣き期でした。ひどいときには1時間おきくらいにギャーッと泣きました。

 
 
夜泣き

私は2人の子供を育て、夜泣きを存分に経験したものです。私の経験から夜泣きの原因には大きく分けて二つあると思います。

 
 

夜泣きがひどいと眠れないのは当然なので、ひどく疲れてしまいます。私の場合もそうでした。ようやく眠ったと思っても、またすぐに目を開けて泣き出してしまうので、私も眠ることが出来ずにいました。うとうとしているところで泣き出すので、また起きる必要があったのです。

 
 
夜泣き

私には娘が二人います。自分の出産の8か月前に甥っ子が生まれていたので姉に話を聞いて初めて赤ちゃんが夜泣きすることを知りました。実家に泊まりに行った時に1時間おきくらいで甥っ子がギャーギャーと泣き出してその度に姉は急いで布団にもぐりこみ背中をトントン叩いたりしていました。みんなが寝静まった夜中でもそれは治まらずに姉は翌朝もずっと眠たそうにしていました。だけどいつか過ぎるものと信じて頑張っていました。...

 
 
夜泣き

育児に悩みは尽きませんが、特にママたちの間で話題になるのが「夜泣き」です。聞けば聞くほど悩みは各家庭でそれぞれ、そして月齢が進んでもすんなり解決、というわけにはいかなさそうです。まとまって睡眠を取れないと、赤ちゃんだけでなくママの体調も心配ですよね。自身のケースにはなってしまいますが、これを読んでくださるママたちの負担が少しでも軽くなればと思います。

 
 
夜泣き

毎日、夜になるとなぜか泣いていた我が娘。本当に眠れなくて、私も苦労しました。寝れないと、ストレスも溜まるし、次の日にイライラして赤ちゃんに当たってしまうこともあります。しっかり寝て、疲れを取って、元気に育児に専念したいのに。でも全く眠ってくれない娘。眠ってくれないならまだしも、とにかく泣き続けるのだから、その声を聞いているだけでさらにストレスがたまってしまいます。その為、いろんな対策をしてみました...

 
 
夜泣き

あなたは赤ちゃんの夜泣きで困っていますか?私は本当に今現在10か月の娘をもっている女性です。産まれたときは母乳を飲んで眠りのくりかえしであってほとんどの時間は睡眠をとっている状態ですよね。しかし、退院してからも1時間か2時間に一回は母乳を与えては寝かしての繰り返しでした。冬生まれですので3か月間は免疫力も落ちていないので、ほとんど外出はしませんでしたから、風邪などもかからずにうまく冬を乗り切ること...

 
 
夜泣き

現在2歳になる女の子がいます。最近ではたまに怖い思いをしたりすると、夜中に起きるものの、もう夜泣きはなく、一晩中眠ってくれる日々です。しかし思い返せばここまでくるのは本当に長く大変な日々でした。娘はとにかく寝つきが悪く、寝かしつけるのは本当に大変でした。

 
 
夜泣き

赤ちゃんって、本当に可愛いですよね。見ているいるだけで癒されて、自分も気がついたら笑顔になっています。ですが、そんな天使みたいな赤ちゃんも夜になると悪魔に豹変します。そう、夜泣きです。夜泣きなんてしたことないよなんていう赤ちゃんは本当に天使そのものだと思います。我が家には、二人の子供がいます。ですが、どちらの子も夜泣きがありました。夜泣きのひどさは、圧倒的に上の子のときのがひどかったです。

 
 
夜泣き

うちの息子は生まれてからずっと睡眠時間が2、3時間おきで私はずっと睡眠不足でした。はじめのうちは赤ちゃんの睡眠時間はそのくらいおきだと聞いていたので、我慢していたのですが、まわりのお友達が夜ぐっすり眠るという子が増えるたびに、私は不安な気持ちでいっぱいでした。どうしてうちの子だけ夜泣きが終わらないのかずっと悩んで、いろいろな方法を試しました。

 
 
夜泣き

うちの息子は生後1か月から3か月の間の夜泣きがひどく、夜通しあやして明け方眠るので私はほとんど寝られませんでした。朝から夕方まではとても良い子で機嫌も良いのですが、夜になるとグズグズと泣き出します。私にとっては眠れないのが辛く、泣き声でご近所に迷惑をかけていないか心配でした。

 
 
夜泣き

長い妊娠期間の末出産した娘は想像以上に可愛くて愛しくてたまりませんでした。なので、出産後病院に入院中は母子別室なのが寂しくてたまりませんでした。決まった時間に赤ちゃんのお世話をしに新生児室に行くだけでは物足りなく、入院中は、一日も早く退院することばかり考えていました。そんな時、先輩ママの友達が遊びにきてくれてくれ、育児についての経験談を聞くことができました。

 
 
夜泣き

黄昏泣きも辛いけれど、同じく原因不明で突然起こる夜泣きも辛いです。対処方法などはネットを見れば書いてありますが、当然それが我が子に効くとは限らない。色々試してやっと我が子に合うあやし方を見つけた時にはほっとしますが、それも必ず効果があるとは限りません。夜泣きされるととても辛いですが、終わってしまうとあの頃は大変だったなと笑って話せる日が来ますので信じて頑張りましょう。

 
 
夜泣き

私の息子は、出産後退院してからしばらくは、四六時中スヤスヤと寝息を立てるようにして深い眠りについてくれていて、逆に夜中の授乳の際にも、わざわざ起こさなければならないほどぐっすり眠っていたのです。しかし、生後3ヶ月入る頃から、途端に夜泣きが始まってしまい、それが1歳を過ぎるまでずっと続きました。

 
 
夜泣き

私は、赤ちゃんの夜泣きとはどんなもんなのかなーと思っていました。友達の話しだと、「2時間置きに起きてぎゃんぎゃん泣くよー」とか、「1か月は寝不足覚悟だよ」とか、いろいろ聞いてきました。いざ自分の子供ができてみて、直面しました。本当に眠れない。ぎゃんぎゃん鳴くし、旦那と交代に抱っこしたりしました。

 
 
夜泣き

我が家の娘は二人ともあまり寝ない子どもでした。昼間は30分寝てくれれば良い方で、抱っこかおんぶをしていれば少し長く寝てくれるという状態だったので、一日中つきっきりの育児になりました。

 
 
夜泣き

家の子供は、夜泣きが生後半年くらいから始まりました。本格的に夜泣きが始まると、赤ちゃんの声を聞くだけで気持ちが重たくなりました。少し、うつになっていたのかなと思います。

 
 
夜泣き

娘が1歳位から夜鳴きをするようになってしまい、困りました。私や主人も寝不足になってしまい、昼間とにかく疲れて、体調不良にもなりました。壁が薄い賃貸住宅に住んでいた為、近所に迷惑をかけてしまうことも辛かったです。近所の人からそのうち怒鳴り込まれるのではないかという不安から、必死で夜泣きをする娘をあやしましたが、なかなか泣き止みませんでした。

 
 
夜泣き

夜中の授乳の辛さに随分体が慣れてきた生後3ヶ月の頃、今度はお腹が満たされてもなかなか泣き止まない日々が始まりました。オムツを替えても着替えさせても何をしても長時間泣き止まず、酷いときには2時間近く続くこともあり、心身共に疲れ果ててしまって解決策を模索しました。

 
 
夜泣き

息子が生後4ヶ月の時に保育園が決まったので、やむなく職場復帰を果たしました。その頃は、夜泣きもなく、部屋の電気を真っ暗にして布団をかけていれば、勝手に寝てくれるというお利口さんっぷりだったので、夜泣きの苦労もすることなく、毎日普通に働くことができていました。

 
 
夜泣き

生後8ヶ月の頃から人見知りや場所見知りが始まりました。日中に知らない人にだっこされたりあやされたりして大泣きしたり、初めての場所に行ったり刺激が強いことをすると(救急車の音を聞いたり、寝返りで頭をぶつけたり、たくさん人がいるところへ行ったり)夜泣きをするようになりました。

 
 
夜泣き

生まれた年の夜泣きは原因がわかりませんでした。どう対策をしたらいいのかわからず、授乳とオムツ替えの繰り返しでした。秋生まれで、翌年の春にはあまり夜泣きをせず寝てくれるようになりました。しかし、冬になると再び夜泣きが始まりました。

 
 
夜泣き

赤ちゃんは可愛いですが、世話をするパパやママの立場では、やはり毎日となるとかなり大変なものです。特に赤ちゃんでも、個性がいろいろとあり、全く手の掛からない、大人しい子もいれば、ずっとママが抱っこしておかないと、泣き止まないような子もいます。また、夜泣きが酷い子の場合には、なかなか改善せずに、一歳を過ぎても、二歳になっても治らないと悩んでいるママも中にはいるようです。この赤ちゃんの夜泣きですが、我が...

 
 
夜泣き

二人目の子供だったので、一人目と同じように考えていましたが、赤ちゃんによって個人差、個性があるというのを実感したのが、夜泣きでした。二人目はとても夜泣きがあったのです。もともと眠りが浅く、夜中になんども目覚め、最初はその都度母乳をあげることで、寝て、泣いたらあげて・・・と夜中に5、6回ほど繰り返すくらいだったのですが、だんだん5、6回ではきかなくなり、自分も眠れないのと、寝てくれないことでのストレ...

 
 
夜泣き

出産してから初めての赤ちゃんのお世話で一番つらく大変だったのは、夜泣き!オムツを変えたりあやしたり、抱っこしても泣き止まない。授乳する時はさすがに泣き止むものの、一晩それも出来ないし、赤ちゃんなりに「おっぱいじゃない!」と意志を表すのか泣くと吸ってくれない。立って抱っこしてふらふらしていると少しはましだけど。こちらは眠いので体力使うし、精神的にも泣きわめかれると疲れてくる。

 
 
夜泣き

初めての夜泣きは突然でした。いつも泣き声は大きいほうなんですが、その時はもうホント嵐って感じで。とにかく大きい声で、叫ぶように泣き続けるんです。例えるなら、近所の人から虐待を疑われそうなレベルの泣き、ですね。こんなに泣くなんて、もしかして腸重積??って思ったほどです。

 
 
夜泣き

赤ちゃんが火がついたように泣き出したりすると、どうしても夫は嫌な顔をして「泣かせるな、どうにかしろ」と怒鳴るように言う時があります。「そう言われても、こっちだって、眠いのを我慢して赤ちゃんが泣くのをやめさせよとしているのに」って、思ってしまいます。あなたのところはどうですか?

 
 
夜泣き

わたしには二人の娘がいるのですが、下の娘が2歳になるころ夜泣きがひどくとっても悩みました。上の娘は眠ることに関してまったく手のかからないタイプだったので子供によって違うのだな?と思いました。夜泣きの辛さは、何をしても泣き止まない焦りや自分の用事や睡眠を否応なく妨げられることだと思います。

 
 
夜泣き

現在1歳5ヶ月の息子の新生児期は、頻回授乳で短時間睡眠だったのにも関わらず、夜泣きとは無縁でした。すぐに授乳しなくてはならないほどに母乳を好み、なかなか長時間寝てくれないので大変でしたが、ヒドく泣くことは無かったので助かりました。しかし、生後6ヶ月頃になって、急に夜間決まった時間帯に大泣きするようになり、驚き、苦労しました。

 
 
夜泣き

夜泣きでなにが大変だったかというと、やはり時間を問わず大泣きされるので近所に迷惑なんじゃないかとソワソワしてました。我が家はアパートだったので、音漏れとか結構響くので多分赤ちゃんの甲高い鳴き声はかなり響くと思い困りました。あとは私も旦那さんも寝不足が続いてしまうし、私は無職だったので寝不足でも構わないけど旦那さんは朝が早いので仕事に影響してしまう日々が続くので。

 
 
夜泣き

赤ちゃんは夜泣きをするという事は知っていましたが、実際に経験して大変さが分かりました。赤ちゃんは、昼間もよく泣くので、あやしたりと大変ですが、それが夜ともなるとさらに大変です。

 
 
夜泣き

新生児期と乳歯の生えかける8ヶ月の時に夜泣きを体験しました。昼間はこどものお世話と家事で疲れる中、夜も大音量で泣きやまずに寝させてもらえないのにはホトホト疲れました。こちらが早く寝てもらおうと焦るほどに寝てくれなかったように感じます。

 
 
夜泣き

私は今、4歳の息子、2歳の娘、また来月に出産予定を控えてる主婦です。息子は夜泣きは全然なく困ることはなくスムーズに子育て出来てました。しかし、娘が産まれてから、その日その日変わったことがあると、その夜は決まって夜泣きをするようになりました。最初はビックリしてこれが噂の夜泣きだ!と直ぐに分かりました。

 
 
夜泣き

出産後に退院し自宅で幸せな子育てが出来ると思ってた矢先、2週間後夜泣きが始まりました。ミルクも飲んだしおむつも汚れていないのになぜ?どこか具合でも悪いのかと不安になります。

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣きが始まると、寝不足になり、精神的にも参っていました。夫はすごく迷惑そうにするだけで全く手伝ってくれませんし、自分一人で頑張ろうと思っても、どうにかなる問題でもありませんでした。夫との関係も悪化しそうで、自分の精神状態もおかしくなる一歩手前という感じでした。泣いていても、なぜ泣いているのか分からず、私も毎晩泣きたくなっていました。

 
 
夜泣き

住んでいる家が、割と壁の薄いアパートだったので毎晩子供の夜泣きに苦労しました。赤ちゃんが本気で泣いた時の声って、本当に大きいんですよね。まるで怪獣のようで、抱きながらもあまりの大音量で思わず耳を抑えたくなる程でした。親の私が辛いのに、お隣や上下の階に住んでいらっしゃる方はもっと大変だったと思います。

 
 
夜泣き

現在2歳になる娘が、生まれて1歳半になるまで夜泣きが凄くて30分、1時間ごとに起きるのは当たり前で、起きると物凄い声で泣いて授乳しても抱っこしても泣き止みませんでした。落ち着く方法も分かりませんでした。こんな生活が1年半も続いたので私は精神的、体力的にズタズタになり家事もあまり出来る状態でありませんでした。このままではどうにかなってしまうと思い、毎日色んな方法はないかと考えて、ふとひらめきました。

 
 
夜泣き

生まれたばかり新生児とよばれる赤ちゃんはよく泣くものです。しかし満腹になると泣き止むのです。これは夜泣きではないですが、一ヶ月も過ぎ新生児期を過ぎると、だんだんと夜中に起きて泣く事は少なくなります。

 
 
夜泣き

赤ちゃんが無事に生まれた喜びや興奮からさめたころ、やってくるのは夜泣きやぐずりとの闘いの日々。「うちは、全然夜泣きなんてしなかったわ~」「夜は、よく寝る子なの~」という、歯ぎしりしたいくらいうらやましいお母さんたち。私は、そんな歯ぎしりしてる側のお母さんでした。

 
 
夜泣き

ほとんどの赤ちゃんが経験するであろう、「夜泣き」。生後、早い場合は2か月くらいから夜泣きをする赤ちゃんがいるようです。機嫌よく眠りについたのに、ぐっすりと眠っていたのに突然泣き出してしまう。そんな夜泣きについての経験談です。

 
 
夜泣き

産まれた瞬間「無事に産まれてくれてありがとう!」とあんなに感謝して、愛いらしい表情やしぐさに癒される毎日、なんて可愛いのかしら私の赤ちゃん!なのに…どうして夜中は可愛くないの?と悩む時期、あなたも経験ありませんか?

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣きで大変なことは複数回起こされて、睡眠不足になることです。日中は本当に眠いです。朝寝坊することもあるでしょう。

 
 
赤ちゃん

子育ては本当に大変でした。朝から晩まで子どものことをやっていると体力的にも精神的にも疲れます。私の場合は夫の協力的な姿勢も見れなくて、一人奮闘していました。本当に孤独感を感じましたし、辛かったです。

 
 
夜泣き

第一子を設けた時は、新米ママであったのもあって、赤ちゃんには、日中のお昼寝の時間一つでも、出来る限り、静かな環境で眠らせてあげたいと思っていました。乳母車に寝て道を歩く事が好きではなかったようで、すぐに泣く我が子のために、自分でおぶったり、抱っこして買い物に出かけたりしました。洗濯物を干す時でも、我が子を傍らに置いて、少しでも泣く素振りを感じたら、慌てて抱っこするようにしていました。これら全ての赤...

 
 

夜泣きがはじまると何をしても泣き止んでくれず、途方にくれるときがあります。とくに2歳すぎるとちからも強く、体重もあるので泣きながら暴れられると手がつけられなくなります。

 
 
夜泣き

うちの子供が赤ちゃんんの頃には大変なものでした。2人の娘は、幼児期になってからは女の子ですし、楽な子育てでした。二人ともかんの強い子だったと思います。お昼もよく泣いていましたが、夜泣きされる事は、ママとなる私もとても疲れるのです。

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣きは、保護者泣かせですよね。泣いている赤ちゃんを抱っこしながら、泣きたいのはこっちだよ、と思ったことも何度か。仕事や育児で疲れ切った夜中に泣かれるほど辛いこともないなと当時は思っていました。そんな夜泣きの時期をどのように乗り切ったのかご紹介したいと思います。

 
 
母乳

私がお産した病院はとにかく「母乳絶対」の母乳信仰病院でした。私も初めてのお産だったので、助産師さんから「絶対母乳が良いですよ」「どのお母さんでも必ず母乳が出ます」と言いきられたら、「そんなものなのかな…」と思ってしまっていました。ですが、私はほとんど母乳が出ていなかったのです。母乳の出が悪いから赤ちゃんは全然寝てくれない、そうなると母親である私も睡眠が取れないので、疲れが溜まってきて、徐々に母乳は...

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣きには、本当に悩まされますよね。昼間はそんなに泣かない赤ちゃんでも、夜眠ると泣く。ぐっすり眠ってるはずなのに泣く。こんな経験ありますよね。私も最初の子は本当に大変でした。

 
 
夜泣き

長男が1歳8か月を過ぎた頃、夜泣きをして大変でした。もともと眠りが深く、1歳2か月で断乳してからは夜中に一度も起きることがなかった長男。でも、次男が誕生した頃から度々夜中に起きるようになり、徐々に夜泣きへと変化していきました。夜泣きするようになる前の長男の生活リズムは、午前と午後に1回ずつ1~2時間ほど昼寝をし、20時前後に就寝という生活リズムでした。

 
 
夜泣き

私は元々、赤ちゃんを母乳のみで育てたかったのですが、不眠や不安障害で心療内科に通っている事もあり、育児ノイローゼにならないようにと、出産した産婦人科の看護師さんに、「日中は母乳で、夜はミルクで育てていきましょう」と言われました。夜泣き対策としての婦長さんからのアドバイスでした。

 
 
夜泣き

ウチの息子は、新生児の時は夜泣きはなく、寝るリズムが整っており、3時間に一回起きてはオッパイを飲むという子でした。寝つきは悪かったですが、うちの子は夜泣きなんて関係ないと思ってたら、6ヶ月になった頃インフルエンザになってしまいました。

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣き。母子共に本当に辛いですよね。赤ちゃんはしゃべらないので、どうしてほしいのかわからない。こっちが泣きたいよ!と切れそうになるほどです。でもいくつかの方法で夜ぐっすり眠ってくれる方法があるのです。その対策法を5つ紹介します。

 
 
夜泣き

二人の娘を持つ母です。二人とも完全母乳で、生まれて間もない頃から授乳しながら寝かしつけていました。夜泣きは上の子の時に多少は経験していましたが、少しぐずり出したら「すぐさま授乳」という風にすれば、泣き出してもそんなに本格的にならずに済んでいたのです。ですから夜泣きに関しては、ママ友との話題で聞いたりするものの「大変そうだな?」とどこか他人事のように捉えていました。

 
 
夜泣き

娘が1歳になったとき、それを機に断乳しました。本当はもう少し上げ続けたかったのですが、持病がありその治療をするために投薬を開始しなければならず、泣く泣く断乳しました。離乳食ももうずいぶん進んでいたので、栄養面では問題なかったようで、昼間はなるべく楽しいことで気を紛らわせていれば母乳は欲しがらなくなりました。大変だったのは夜です。

 
 
夜泣き

一人目を育て始めた頃は慣れない子育てで疲れていても、夜間も授乳や夜泣きであまり眠れない日が続いていました。夜泣きする度におっぱいかな、オムツかな、体調が悪いのかなと不安に思っていました。あまり泣き止まないと、焦ってしまい心の余裕がなくなってしまったりもしました。子どもは例え泣いていても、目をつぶっていてもお母さんの気持ちにとても敏感です。お母さんが落ち着いていれば子どもも落ち着いてきますし、お母さ...

 
 
夜泣き

私は二度出産をしたので赤ちゃんとの生活も二度経験しています。夜泣きが酷かったのは二人目の子の時でした。その違いを感じたのは生まれてすぐからで、一人目は授乳の時間を過ぎてもスヤスヤ寝ているようなおっとりさんだったのですが、二人目は全く違い授乳をしてオムツもきれいなのにぐっすり眠るといった感じではなかったのです。産んでまだ入院中からすでに寝不足、それから一歳半位までこの子と格闘していました。

 
 
夜泣き

育児書でも夜泣きの対策として、お昼間めいっぱい外で遊ばせて適度に疲れさせる、寝る何時間か前にはお風呂に入れて少し体温が下がったところでお布団に入るようにさせる、入眠儀式として毎晩枕元で絵本を読んであげる、といった事がよく書かれています。それをヒントに私が取った対策を紹介します。

 
 
夜泣き

昨年9月に1人目の子どもである女児を出産し、今は5か月になる我が子と毎日平凡な日々を過ごしつつも、子どもの成長の変化を楽しみながら毎日を過ごしています。今は我が子が可愛く、子どもの扱い、子育てに関して不安や疑問点もあまりなくなりましたが、出産直後は夜中じゅう泣き続ける子どもをただ可愛いとだけ思うことはできずにいました。そんな夜泣きに対する体験談、私なりの解決法を今回ご紹介したいと思います。

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣きにお困りの方のお話はよく聞いていました。まさか、自分の子が夜泣きをするとは思ってもみなかったので、当時は私も泣きたいほど困っていました。しかも、1人目の子は夜泣きとは無縁でしたし、夜泣きをしていた2人目の子も、2歳になるまでは夜泣きをすることはありませんでした。今は小学校高学年となり、夜泣きをしていたことすら、遠い昔のようです。当時のことを思い出しながらお伝えできればと思います。

 
 
夜泣き

私の息子は現在3歳ですが、生後6か月を過ぎた頃からほぼ毎晩1~2時間置きには起きて泣く→授乳→寝る→ふたたび起きて泣くを繰り返していました。この頃から断乳する1歳3か月まで夜泣きをしない日は無く、体力、気力とも尽き果てていました。

 
 
夜泣き

新生児のころから断乳するまで、夜はぐっすり寝てくれて、起きてもおっぱいをあげればまたすぐに寝て、夜泣きというものに縁がありませんでした。1歳3か月のころ、断乳をしました。断乳の反動か、それから夜泣きが始まりました。日中も情緒不安定で、家以外の場所では大泣きで人見知りも始まり、ママ以外受け付けない時期が続きました。今までは人見知りもなく、知らない場所も喜んで、本当に手がかからなかった分、断乳を機にこ...

 
 
夜泣き

出産という大仕事を終えれば、次に待っているのが育児です。赤ちゃんは見ているだけで癒される反面、大変なこともたくさんあります。その中の一つが、夜泣き。赤ちゃんはかわいいけれど、夜泣きで悩んだという育児経験を持つお母さんも少なくありません。私も、自分の子を二人産んでいますが、特に上の子の夜泣きは頻繁にありました。その時ためになったことを紹介させて頂きます。赤ちゃんの夜泣きにどうしたらいいかわからず困っ...

 
 
夜泣き

毎晩のように突然泣き始めて、なかなか泣き止まない赤ちゃんの夜泣き。そう毎日夜中に起こされていては、お母さんの方も睡眠不足のせいで体力的に参ってしまいます。お母さん方の中にはとても深刻に悩んでいる方もいらっしゃいます。ひどい場合になると、育児ノイローゼになったり、育児放棄してしまう例もあるようです。

 
 
夜泣き

娘が生後半年くらいから始まった夜泣き。本当に大変でした。今から考えると一年くらいのことでしたが、とても長く感じてしまい、寝不足になって本当につらかったです。夫がちょうど仕事が忙しく、負担をかけられなかったため、一人で対処しなくていけませんでした。

 
 
夜泣き

結婚して3年くらい経った頃に妊娠がわかりました。それは嬉しくて大事にお腹の中で育てて順調に育ってくれました。だんだんお腹も大きくなり胎動を感じるようになると早く顔が見たいと思うようになりました。とにかく転ばないように重いものをなるべく持たないように過ごしました。出産のときが来て、ようやく産まれてきてくれたわが子にほんとに感謝しました。

 
 
夜泣き

産院で看護師さんから、「この子は賢いからね~。」と言われ、生まれた時は神経質気味で、気難しかった長男でした。赤ちゃんでそんな風に言われてしまって、この先どんな育児になるのかと恐ろしくも感じましたが、幸い、出の悪いおっぱいよりも哺乳瓶が良いと早々に嫌われたのと、人見知りでたまに大泣きするくらいで、悩みもない順調な子育てをしていました。しかし、1歳4カ月の冬、突然の夜泣きがはじまりました。

 
 
夜泣き

四ヶ月あたりまでは昼夜を問わずいきなり大泣きを始めて困りました。

 
 
夜泣き

世の中のほとんどのお母さんは、お子さんの夜泣きでぐったりしていると思います。私には現在2歳半の娘がいますが、未だに夜中に泣くことがあります。でも、2歳になる前の夜泣きに比べたら、それはもう子守歌レベルで気にならなくなりました。今に至るまでの、夜泣きとの戦いをここでお話ししたいと思います。

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣きは、新米ママにとっては本当にストレスになると思います。そもそもどうして夜泣きをするのだろうとか、育児がひと段落すれば少しはそんなことを考える余裕もできますが、育児に夢中の時はもちろんそんなことを考える余裕もなく、ただただ泣き止むように奮闘します。

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣きで悩んでいる方は多いでしょうが、我が家の息子もそんな夜泣きをする赤ちゃんの1人でした。これがいつまで続くのかと、それを考えたら頭がおかしくなりそうで、気も遠くなりそうで…と、そんな状態が続いている方にぴったりな夜泣き対策の方法を紹介します。

 
 
夜泣き

お母さんにとって夜泣きの赤ちゃんほど精神的にも肉体的にも追い詰めらるものはないと思います。私はその夜泣きを2年半という長期の間体験しました。どうやって対処し乗り越えたかを書いていきたいと思います。

 
 
夜泣き

私は30代後半の主婦で2人の子供の母親です。20代後半で二人を出産しましたが、我が家も子供の夜泣きに悩んだ経験がありました。我が家はその当時賃貸マンション暮らしであったので、近隣住民の方に夜泣きで迷惑をかけてはないないと色々と工夫しました。

 
 
夜泣き

うちの場合、長女も次女も完全母乳育児でしたので、寝る前に「授乳」し、夜中に何度も「おっぱい」で夜泣きが起きていました。夜中の授乳は、「おなかが空いた」からではなく、なんとなく「おっぱい」が恋しくなって泣くのだということを知り、それ以外の入眠方法はないのか、試行錯誤しました。

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣きはお母さん方すべての悩みです。ですが、それは成長のあかしともいいます。赤ちゃんにとって大切な時期なのです。

 
 
夜泣き

妊娠、出産を終え、不安と夢と希望で始まる育児はドキドキの毎日ですね。でも、すぐにやってくる夜泣き。言葉だけで聞くと、夜に泣くだけでしょ?なんて思うんですよね。そう、私はそうだったんです。泣いたら抱っこすればいいんじゃん!なんて軽~く考えていました。でも、夜泣きは出口の見えない辛いものでした。

 
 
夜泣き

夜泣きの時期は、本当に辛いですね。「早く泣きやませなくちゃいけない」と、必死で対応しました。今にして思えば、何を急いでいたんだろう?と思います。慣れていない一人目が一番大変でした。「このまま二階から飛び降りて、冷たい土の上で、ずっと眠りたい・・」と危ない考えが浮かぶこともありましたが、そんな私でもなんとかなりました。

 
 
夜泣き

赤ちゃんは泣くのが仕事だとよく言いますよね。でも、本来人が寝る時間までも泣かれては親も疲れ果ててしまいます。そんな赤ちゃんの夜泣きについて、どのような対策を取ったかを実体験を交えながらご紹介したいと思います。

 
 
夜泣き

長男に続いての第2子は女の子でした。二人目ということもあり、日常のお世話は多少の慣れもあり、長男の時と比べるとはるかに余裕がありました。よく寝てくれる子で、「こんなに楽していいのかな?」なんて言っていたくらいでした。

 
 
夜泣き

私は27歳の6歳の息子の母です。息子の夜泣きは、3か月くらいから始まり1歳近くまで続きました。この間は私自身も寝れない日々が続き、かなりつらい思いをしました。夜泣きの期間が長かった事もあり、色々な方法を試しました。ずっと同じ方法で寝てくれると助かるのですが、なかなかそうもいきません。その時々でネットで調べた方法を実践したりしていました。

 
 
夜泣き

妊娠初期から安定期、臨月もクリアして無事出産したシーンは印象的、しあわせ気分はよいものですが育児するパパとママのお悩みトップになるのが寝かしつけ、これならいちばんという良い方法になればと数点を書き込んでみます。

 
 
夜泣き

「最近始まったわが子の夜泣き。」「夜ぐっすり眠れなくてノイローゼになりそうなママ。」「夜になると必ずギャン泣きが始まり、抱っこしてもゆらゆらしてもあげても泣き止まない。」今回は赤ちゃんの夜泣き時に授乳について記事を書くので参考にして下さい。

 
 
夜泣き

働き盛り、思いもよらないタイミングでの妊娠にとまどう「授かり」婚で喜びもつかの間、あれよあれよと言う間に好きな仕事を手放す事になりました。さらに、突然旦那が病気となり無職、住み慣れた東京を離れ田舎での義実家暮らし&子育てをすることになりました。

 
 
夜泣き

娘を出産したのは34歳の頃でした。仕事をしていましたが、育児休職制度があったのでゆっくり休んでのんびりと子育てをしようと思っていました。しかし、思った以上に赤ちゃんのお世話は大変で心身ともに疲れ果て、少し産後うつのような状態になっていました。

 
 
夜泣き

うちの子供は1歳3か月になりますが、ようやく夜泣きに終わりが見えてきました。振り返ると、夜泣きの時期をよく頑張って越えたなあと自分でも思います。

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣きにほとほと疲れはてているママ。今まで夜泣きなんてなかったから自分は夜泣きに悩まされることなんてないと思っていた矢先。夜泣きが始まって夜にぐっすり眠ったのは大昔のように感じる。そんなママと赤ちゃんの夜泣きについて体験談を書いているので読んで頂ければ幸いです。

 
 
夜泣き

私は30代後半の主婦ですが、現在中1の男の子と小5の女の子の母でもあります。性別の違う二人の子供をここまで育ててみて、性格と同じくらい、性別によっての様々な差があることに気付きました。そんな子ども達に対しての夜泣き対策もおのずと違っていたのを思い出します。

 
 
夜泣き

泣き出す我が子の声に耳をふさいでしまった新米ママがその原因を考えた体験談です。私の娘の夜泣きと呼ぶには激しく狂ったように泣き叫ぶそれは、ある日突然始まり、それは毎晩続きました。我が子はどうしてしまったのだろう。私の育て方が悪かったのだろうか。何かの障害なのだろうか。手探りの育児の中で、同じ思いを抱えたママへ読んで頂きたいと思います。

 
 
夜泣き

我が家には現在5歳と3歳の男の子がいます。今思い出すと同じように育てて同じように扱っていても兄弟全然違うなと感じます。特に夜鳴きに関しては次男はひどかったことを覚えています。毎晩のように試行錯誤を重ねながらなんとか乗り越えてきました。