夜泣き

MENU

1歳の幼児の成長の特徴記事一覧

 
幼児

大切にお世話してきた赤ちゃんの1歳のお誕生日、おめでとうございます。生後1年0か月の赤ちゃんの平均身長は68~80㎝、平均体重は7~11㎏です。1歳を過ぎると身長や発育は個人差が大きくなります。出生時と比べて身長が約1.5倍、体重が約3倍となっているかが一歳ころの成長の目安ですね。この先は運動量がどんどんと増えていきますので、身長は伸びても体重はそれほど変わらなくなります。体型もグッとスリムになり...

 
 
幼児

身体能力が発達した赤ちゃんは、少しの間でもじっとしてはいられません。家の中を自由自在に動き回り、引き出しをひっくり返して散らかし放題ではないでしょうか。家の中だけでは赤ちゃんも物足りないし、お母さんのストレスも溜まってしまいます。1歳を過ぎたら、一日に1回は赤ちゃんを外遊びに連れ出しましょう。赤ちゃんは砂遊びや水遊びが大好きです。砂を握ったり形を作ったりと、手先をたくさん使う遊びは、脳の発達にとっ...

 
 
赤ちゃん

赤ちゃんによって個人差はありますが、生後7~8かか月頃から下前歯2本か生えはじめ、1歳2か月を過ぎると上下の前歯が4本づつ生えそろいます。この時期になると、一日3回の食事に加えて、母乳かミルクを一日400㏄位と軽いおやつを取るようになります。食材は歯でつぶせる位の硬さを目安に調理してください。ご飯はわざわざお粥を作るのではなく、普段より水分を多めに柔らかく炊けば、大人と一緒のものでも大丈夫。子供が...

 
 
1歳 赤ちゃん

赤ちゃんが歩けるようになると、遊び方もぐっと変わってきます。大人の真似っこ遊びは相変わらず大好きですが、自分で動けるようになるとほうきや掃除機のホースをもって掃除の真似をしたりして、さまざまなことを遊びを通して学んでいきます。赤ちゃんの心身の成長を助けるためにも、体の動きを生かして楽しく遊んであげましょう。お膝でバランス・・・大人が仰向きに寝て両膝を床と平行になるように持ち上げ、その上に赤ちゃんを...

 
 
幼児

1歳4か月にもなれば赤ちゃんは大人と同じように寝起きし、日中はお昼寝をしつつ大半を起きて遊んですごすようになります。お昼寝の長さやサイクルは赤ちゃんそれぞれ違いがあり、一日に2回お昼寝をする子もいますし、1回だけの子もいます。お昼寝の時間もさまざまで、一時間足らずで起きてしまう子もいれば、2時間以上たっぷり寝る子もいますね。活発な子ほど睡眠時間が短く、おっとりした子ほどよく眠る傾向にあるようです。...

 
 
幼児

生後1歳5か月になると身体機能が発展して、支えなしで立ちあがったり、しっかりと歩くことができるようになります。自分の好きなところへ動けることや、立つことで視界が広がるのが嬉しいようで、赤ちゃんはどこへでも動いて行ってしまいます。椅子やテーブルなどの上によじ登ったり、ハイハイの要領で両手をつきながら階段を上れるようになるのもこの頃です。どの赤ちゃんもテーブルの上に乗って立てるとうれしくて、足をトント...

 
 
幼児

1歳6か月の赤ちゃんの平均身長は74~86㎝、体重は8~13kgです。一人歩きが上手になって運動量が増えてくるので、だんだんスリムな体型になってきますね。同じ月齢のでも背の高い子もいれば、小さい子どももいて、体の成長に個人差がはっきりと表れてきます。1歳6ヶ月を迎えると、ほとんどの赤ちゃんが一人で歩けるようになりますが、一人歩きを始める時期には半年以上の違いがありますし、言葉の発達はもっと個人差が...

 
 

生後1歳6か月を過ぎるころ、赤ちゃんには自立心が芽生えてきます。自己主張が強くなり、大人のいうことを聞かなくなるので、びっくりするお父さんやお母さんも多いのではないでしょうか。お着替えもイヤ、お風呂もイヤ、手をつなぐのもイヤ!と言われると、ついカッとなってしまいますね。これは赤ちゃんが自分の気持ちを表現できるようになってきた証です。親にとっては長く、厄介な時期ではありますが、赤ちゃんのイヤイヤ期を...

 
 
赤ちゃん

この頃の赤ちゃんの手は指先の感覚を繊細に知覚できるようになり、細かい作業ができるようになります。クレヨンやペンを持ってなぐり書きや、自分で絵本のページをめくったり、ティッシュを細かく裂いたりして、指先を自由につかってさまざまな遊びやイタズラをするようになります。指先を使うことで、赤ちゃんの脳はますます発達します。手や指先が器用に使えるようになるこの時期には、手先を使って遊ぶ楽しさを教えてあげるとい...

 
 
幼児

1歳9か月になると、質問グセ「これなーに?」の問いかけが増えてきます。知的好奇心が旺盛になる時期なので、目につくもの全てに興味しんしんですね。絵本を見ても、散歩に行っても、買い物に行っても、次から次へと問いかけをしてくるので、お父さんやお母さんも多少ストレスがたまってしまうかもしれません。これは赤ちゃんの言葉を覚えようとする意欲や、知りたいという知的好奇心が順調に発達している証拠です。正しい答えが...

 
 

赤ちゃんは幼児番組の歌を熱心に聞き入ったり、歌ったりすることが大好きです。歌だけでなく、踊りや体操も一緒に体を動かして楽しもうとします。1歳後半になり、音感が発達してきた証拠ですね。歌は赤ちゃんの音感だけでなく、情緒を育てます。赤ちゃんが歌に興味を示したら、お父さんやお母さんも一緒に、たくさん歌を歌ってあげてください。車の移動中に、童謡のCDを聞かせるのも良いでしょう。この頃の赤ちゃんはまだ歌詞を...

 
 
赤ちゃん

もうじき2歳のお誕生日。この頃の赤ちゃんは言葉も身体機能も充実して、なんでも自分でやりたがるようになります。手がかからずに楽になってくる反面、して欲しくないことにまで手を出してくるのには困りものですね。大人は失敗をしそうな場合はついつい赤ちゃんを牽制してしましますが、「自分で」は子供の知的好奇心の表れであるだけでなく、自立心の芽生えの大事なサインでもあります。赤ちゃんが自分でできないことをやりたが...