夜泣き

MENU

0歳0か月の赤ちゃんの成長の特徴

0歳0か月(新生児)

待望の赤ちゃんの誕生おめでとうございます。個人差はありますが、生後0か月の赤ちゃんの平均身長は50cm前後で、平均体重は3㎏です。

 

生理的体重減少のために赤ちゃんの体重は生後一週間くらいの間に10%程減りますが、一週間ほどで出生時の体重にもどるので安心して下さい。その後は一日に25~30gの割合で体重が増えていきます。生まれたての赤ちゃんは首が座わっていないので、抱っこするときは首を支えて横向きにやさしく抱っこをしてください。


優しく扱ってください

もちろん頭や頸部を強くゆするのは厳禁です。この頃の赤ちゃんの腕はW字型で、足はM字型、手のひらをギュッと丸めています。

 

足が窮屈にならないよう、裾の長いベビードレスを着せてあげると良いです。将来的にズボン型になる兼用ドレスなら、長く使えて経済的ですね。

 

母乳だけで育っている赤ちゃんは、白目や肌が黄色味を帯びる母乳性黄疸が続きますが、これは母乳の脂肪酸によるものなので心配はありません。しかし、ぐったりとして母乳やミルクを飲まない場合は、早期の治療が必要になります。自分では判断がつかない場合は産院に相談をしましょう。

 

生まれたばかりの赤ちゃんの皮膚はシワシワですが、日がたつにつれて手足はふっくらと丸みを帯びています。手のひらや足の指に触るとギュッと丸める新生児反射や、音のする方を向いたり、お母さんの顔を見つめたりと活発な反応をしてくれますので、できるだけ赤ちゃんに声をかけて、赤ちゃんの体に障って発達を促しましょう。

赤ちゃんの一日

0歳0か月の赤ちゃんは一日の大半を眠って過ごします。そして3~4時間おきに泣いて起きて、おむつを替えてもらい、母乳やミルクを飲みます。

 

昼夜の区別はついていませんから、お母さんは深夜眠くてもお世話をしなくてはいけません。出産の疲れが残っている時期ですから、お母さんも無理をせず、赤ちゃんが眠っているときは一緒に眠って、積極的に体を休めましょう。お父さんが積極的に家事を手伝ってくれると、お母さんの回復も早く、家族そろって育児を楽しむことができますね。

 

この時期の赤ちゃんは新陳代謝が活発です。まだ大きなお風呂には入れませんが、一日に一回はベビーバスで沐浴をさせるといいでしょう。手足のシワには特に汚れがたまります。

 

新生児落屑のため赤ちゃんの皮膚がポロポロとはがれてきたり、黄色い垢のような脂漏性湿疹がはがれてきますが、無理に取る必要はありません。強くこすらずに、石鹸でやさしくなで洗うだけで十分です。

 

肌の乾燥が気になるのであればベビーオイルか、低刺激のクリームを使って保湿してあげましょう。生まれたばかりの赤ちゃんは一日に7~10回以上うんちやおしっこをします。皮膚が弱くおむつかぶれが起きやすい時期ですので、こまめにおむつを交換したり、沐浴で十分に汚れを落とすことが大事です。

赤ちゃんの環境を整えましょう

生まれたての赤ちゃんは自分で体温調節ができません。夏は熱中症も心配です。

 

夏は25~28℃、冬は20℃以下にならないよう室温を調整し、赤ちゃんの様子に注意して肌着や服を調節してください。ベビーベッドを置くなら、空調や風、直射日光が直接当たらない場所を選び、室温計を近くに置いておくと参考になりますね。

 

赤ちゃんの目や耳はまだ十分に発達していませんが、光を感じたり音を聞き取ることはできます。静かな環境で、起きている時は明るく、眠っている時は暗くして照明を調節してあげましょう。赤ちゃんの昼夜のリズムが整えることに役立ちます。

1か月検診に行きましょう

赤ちゃんの生育状況や、お母さんの回復状況を確認するために、生後30日を迎えたら産院で1か月検診を受けましょう。首の座らない赤ちゃんを抱っこしながらの検診は、お母さん一人だけでは大変です。

 

できるだけお父さんや、おばあちゃんに付き添いをお願いして、余裕をもって検診を受けられるといいですね。検診では赤ちゃんの身体測定や全身症状の確認、股関節や頸部の異常の有無の確認などを医師が診察をします。

 

体重の伸びや黄疸、湿疹などの肌トラブルで心配なことがあったらこの時に医師や助産師さんに相談をするといいでしょう。お母さんの体は、子宮が順調に回復しているかを内診で確認します。

 

赤ちゃんにとってはこれが最後の産院での診察です。この後の病気は小児科で診てもらいましょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事