夜泣き

MENU

0歳1か月の赤ちゃんの成長の特徴

赤ちゃん

生後1か月の赤ちゃんの平均身長は55cm前後、平均体重は3~5キロです。母乳やミルクをたくさん飲む赤ちゃんは、1か月で5㎝も身長が伸びます。

 

体重は出生時よりも1キロ程度増えているのが目安ですが、身長や体重の増え方は個人差があります。赤ちゃんがしっかり飲んで、たっぷりとおむつを濡らしているのであれば、十分な栄養は取れていると安心していいでしょう。

 

生後1か月の赤ちゃんはまだ寝がえりはできず、首が座らないのがほとんどです。いままでギュッと握っていた手のひらを開き、腕を伸ばして活発に動かすようになります。

 

足はまだM字のままですが、入浴の後やおむつ替えのあとは軽く両足をなでながらマッサージをして、足を延ばす練習を始めるといいでしょう。

 

手足はますますふっくらとして、ムチムチと肉がついてきます。生後1か月の赤ちゃんはまだまだ1日の大半を寝て過ごしますが、徐々にまとまった睡眠をとるようになります。


赤ちゃんの栄養

この頃の赤ちゃんは、1日に合計800~850ml位の母乳やミルクを飲んで育ちます。授乳間隔は3時間が目安ですが、たっぷりと飲み満足して寝ているのであれば、わざわざ起こしてまで飲ませる必要はありません。

 

おなかがすいて泣いて起きてきたら、欲しがるだけ母乳やミルクを飲ませてあげましょう。母乳は赤ちゃんの成長に必要な栄養素をすべて含み、消化がよく、免疫抗体が含まれています。

 

生後6か月くらいまでは母乳だけで十分に成長できますし、水分も母乳で取れることから、白湯は基本的にあげる必要はありません。母乳だけだとどれぐらいの量を赤ちゃんが飲んでいるのか判断がつきにくいのですが、両方のおっぱいを10~20分くらい吸わせてあげるのが授乳の目安です。

 

小柄な赤ちゃんだと飲み疲れて10分もたたないうちにおっぱいを吸いつつ眠ってしまう子もいますが、頬や手足をくすぐって刺激してやると、すぐに起きておっぱいを吸い始めます。

赤ちゃんとお風呂に入りましょう

1か月検診を過ぎたら、大人と一緒のお風呂へ入ることができるようになります。お母さんも体が回復している時期ですので、暖かいお風呂にはいれるのはうれしいことですね。

 

お風呂はお父さんが担当で赤ちゃんとスキンシップをとり、その間お母さんがゆっくりと休めると、お母さんも楽ですね。

 

生後1か月になると赤ちゃんはふっくらとして、手足にできたくびれに汚れがたまりやすくなります。お風呂のなかでゆっくり手のひらを開いたり、手足を伸ばしたりして、きれいに洗い流してあげてください。耳のうらも意外と汚れが残っていますので、忘れずに。

 

お風呂から上がった後に綿棒で耳殻をふき取ってやると、きれいになりますね。ついでに耳の掃除もしたいところですが、赤ちゃんの皮膚はデリケートで、耳かきでは刺激が強すぎます。

 

耳の穴の入り口付近に見える汚れを綿棒で取り除くだけで十分ですので、無理はしないよう気を付けましょう。

母子手帳を活用しましょう

「うちの子、小さすぎないかしら?」「うんちの色ってこれでいいの?」など、お医者さんに行くまでの必要はないけれども、赤ちゃんが成長しているか不安な気持ちは、親ならだれでも抱えているものです。そんな時には、ぜひ母子手帳を活用してください。

 

妊娠がわかってから住んでいる市町村でもらう母子手帳には、妊娠中の情報だけでなく、赤ちゃんの成長に関する情報もたくさん載っています。例えば身長や体重などの発達曲線図では、月齢ごとの赤ちゃんの身長や体重の目安がわかります。

 

性別や月齢に合わせて赤ちゃんの身長や体重をグラフに記録してと、成長状況が手に取るようにわかりますね。

 

赤ちゃんが平均値に入っていなくても心配はいりません。何回か記録をしてみて、平均値と同じような曲線を描いていれば問題はないのです。

 

うんちの色のサンプル写真もついているので、実際のうんちと比べられて安心ですし、予防接種の案内も載っています。

 

事故の時の対応要領などの情報も載っていますので、育児の合間に目を通しておくことをおススメします。母子手帳は赤ちゃんの妊娠経過だけでなく、生まれてからの成長状況や予防接種の状況などを記録していき、子供が小学校に入学するまで使います。

 

内容は発行する市町村ごとに若干異なりますが、母子手帳には大切な情報が盛り込まれていますので、ぜひ活用してください。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事