夜泣き

MENU

0歳7か月の赤ちゃんの成長の特徴

赤ちゃん

生後7か月の赤ちゃんの平均身長は67~75cm、平均体重は6.9~9キロです。この頃は身長の伸びが安定し、発育曲線はるやかなカーブを描きます。

 

おすわりが安定すると、赤ちゃんは移動の練習を始めます。ほふく前進のように体を床にペッタリつけて、前後に移動する「ずりばい」の始まりです。

 

足の裏で床を蹴って前進しようとするのですが、腕の力の方が強くて、後進してしまうこともしばしば。ずりばいをしないままハイハイを始める赤ちゃんもいますし、ずりばいの仕方は赤ちゃんそれぞれ違っていて、面白いですね。

乾電池の誤飲に注意

動けるようになると、あっという間にできることが増えるようになりますので、洗剤などの毒性があるものやポッドなどのやけどの危険があるもの、乾電池のような小さくて飲み込んでしまうようなものを手の届くところに置かないように心がけて、赤ちゃんの事故を防止してください。


赤ちゃんのお口をのぞいてみよう

生後7か月になるとよだれが増えて、お母さんの指やおもちゃをかんだりすることが多くなります。赤ちゃんの前歯のあたりをよく見てみましょう。

 

歯茎の下に白く、硬いものがないでしょうか。これが赤ちゃんの歯の生え始めです。

 

赤ちゃんの歯は生後7~8か月ごろから生え始めますが、個人差がありますので、1歳を過ぎて生えない子もいます。乳歯は下の前歯2本から生え始め、次に上の前歯2本が生えてくるのが一般的ですが、順序がちがっても問題はありません。

 

乳歯は赤ちゃんの栄養の摂取を助けるだけでなく、この後一生使う永久歯を正しい位置に導く役割をもつ、とても大切なものです。歯が生え始めたら口の中を清潔にする習慣を身に着けさせ、健康で丈夫な歯を育ててあげましょう。

 

母乳やミルクが中心の赤ちゃんといえど、栄養を摂取している以上、口の中は汚れています。前歯が顔を出して生えはじめたころは、綿棒でやさしくこすり、歯垢を取り除いてあげましょう。

 

前歯がしっかり生えたら柔らかめの乳幼児用歯ブラシで「慣らし歯磨き」を初めてください。赤ちゃんの頭を膝にのせて声をかけたり、歌を歌ったり、楽しい雰囲気で歯磨きをしてやり、終わったらほめてあげることが大事です。

 

赤ちゃんの頃から、歯を大切にする習慣を身につけさせてあげたいですね。

赤ちゃんの心の成長を見守ろう

生後6か月を過ぎると、普段一緒に生活しているお父さんやお母さん以外の人を見ると、激しく泣くという「人見知り」が始まることが多いようです。赤ちゃんながらに知恵がつき、良く知っている人と、そうでない人を区別できるようになってくるわけですね。

 

人見知りが激しくなるということは、それだけ赤ちゃんの心が成長したという証拠です。

 

でも、泣かれてしまうと相手も焦ってしまうし、お母さんも気を遣ってしまいますよね。普段あまり会えないおじいちゃん、おばあちゃんに人見知りをされたらちょっと困ってしまうかも。

 

知恵がついてきたことで、夜泣きや寝ぐずりが多くなるのもこの時期です。

 

人見知りも夜泣きも赤ちゃんの成長過程の一つで、一時的なものです。ストレスを抱え込まずに、おおらかな目で見守ってあげてください。

 

夜泣きや寝ぐずりには、夕方からはテレビを消して静かな環境を作り、寝るときは部屋を暗くして落ち着いて過ごせるように工夫をするといいです。赤ちゃんは安心すると眠りやすくなりますので、ぐずったらたっぷりと甘やかしても大丈夫。

 

お気に入りのタオルをしゃぶらせてもいいですし、抱っこして背中を優しくトントンしんながら子守唄を歌ってあげたりと、精神的なサポートをしてあげるのが効果的です。

6か月検診を受けましょう

自治体によって7か月過ぎに実施するところもありますが、生後6か月を過ぎたら6か月検診を受けましょう。

 

検診では赤ちゃんの身長や体重を計測して発育バランスをチェックするほか、医師の診察、歯科指導や離乳食の指導を受けることができます。

 

この頃になると赤ちゃんの体型や発育状況は個性がでてきますので、あまり他の子と比べないようにしましょう。検診で同じ月齢の子供をもつお母さんと交流して、気分転換をすることをおススメします。

 

体の動きが活発になり、反面知恵がついて人見知りが始まる時期でもあります。医師から聴診器をあてられて驚いて泣きだす赤ちゃんもいますので、赤ちゃんがバランスを崩さないように、しっかり抱いて診察をフォローしてあげてくださいね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事