夜泣き

MENU

0歳9か月の赤ちゃんの成長の特徴

赤ちゃん

生後9か月の赤ちゃんの平均身長は67~77cm、平均体重は8~10キロです。

 

離乳食の進み具合や運動量によって、体型には個人差があります。身長や体重が平均値より下回っても心配することはありません。

 

平均値はあくまで参考だと考えて、赤ちゃんの睡眠や食事のバランスが取れてるか、顔色がよく元気に遊んでいるかに注意を向けて下さい。

 


赤ちゃんの発達スピードは早い

この時期はハイハイする子、つかまり立ちをする子、伝い歩きをする子、さらには少しの間なら一人で立っていられる子もいて、赤ちゃんの発達はさまざまです。赤ちゃんの身体機能の発達は、ものすごいスピードで進みます。

 

昨日までハイハイしていた赤ちゃんが、いきなりテーブルにつかまって立ち上がろうとすることもあり、驚かされますね。お父さんやお母さんが一緒に体を使って遊んでやって、成長をサポートしてあげましょう。

 

赤ちゃんの両脇を支えて膝の上で立たせて、赤ちゃんのキックに合わせて軽くジャンプさせる運動は、足の力を強くさせる楽しい遊びです。そろそろつかまり立ちをの時期でもありますので、赤ちゃんが転ばないようにサポートしながら、赤ちゃんを立たせてゆらゆらとあやしてやるのも良いでしょう。

赤ちゃんをおしゃべりをしてみよう

生後9か月頃になると、いろいろな「言葉」が出てくるようになります。さまざまな「音」を声に出すのが楽しいのでしょう。

 

唇を合一生懸命動かして、「マアマアマア」といった音や、舌を使った「チャッチャッ」、「タッタッ」といった音が多いようです。これはだんだんと言葉になっていく、大事な基礎となるものなのです。

 

赤ちゃんがしゃべり始めたら、どんどん話しかけましょう。特に何か動作をする時に一緒に話しかけてあげると、赤ちゃんの言葉の理解を促します。

 

この頃の赤ちゃんはまだ言葉の意味は理解できませんが、お父さんやお母さんのの言葉を覚えて、赤ちゃんなりに言葉を蓄積しています。

 

例えば、離乳食を食べる時に「マンマ食べようね」と話しかけたり、赤ちゃんが「マンマ、マンマ」という時は、「マンマおいしいね」などと食事を示して繰り返して教えましょう。

 

やがて、赤ちゃんは「マンマ」が食べ物であると理解できて、「マンマ」といいながら食卓の上の食べ物に手を出すようになってきます。

 

しゃべりながら一人で遊んでいるぞと見過ごすのは、とてももったいないことです。どんどん赤ちゃんとのおしゃべりを楽しんで、成長を促してあげてください。

赤ちゃんの心の発達を見守ろう

生後9か月頃の赤ちゃんの脳の発達は、目を見張るものがあります。大人の動きをよく観察していて、大人と同じことを真似ようとするのも、赤ちゃんに知恵や記憶力がついてきた証拠といえるでしょう。

 

これまでは握ったり叩いたり、舐めてみることのおもちゃですが、ボールを投げて見せたりコマを回してみせたりすると、新たな使い方を記憶して、それが楽しいものであれば喜んで真似をして使い始めるようになるのです。

 

真似して遊ぶのが、大事な経験になるわけです。赤ちゃんの前でばんざいやお辞儀をすると、赤ちゃんも同じように可愛いしぐさを見せてくれるようになります。

 

知恵や記憶力がついてくるのはいいことばかりではありません。

 

いつもそばにいるお母さんの顔や姿が現れないと不安になってしまい、激しく泣きだす「後追い」も知恵を記憶力が発達した頃により起きる行動です。後追いがはじまると、赤ちゃんはお母さんがいなくなった途端大泣きをして、泣きながら家中を探しまわります。

 

トイレにも行けないというのはよく聞く話しです。時にうんざりとしてしまうのは当然なのですが、赤ちゃんがお母さんを一番絆の強い特別の人と認識している証です

 

大泣きした時にはしっかり抱きしめて、安心させてあげることで後追いはだんだんと解消されていくので、しばらくのあいだ赤ちゃんに付き合ってあげてください。

9か月検診に行きましょう

住んでいる地域や自治体によって違いがありますが、9~10か月健診が行われる頃です。赤ちゃんの身長や体重の計測や医師の診断だけでなく、赤ちゃんの発達具合のチェックをしてもらいましょう。

 

ハイハイやつかまり立ちなどの運動発達のチェックや、耳や目の異常があるかなどの身体機能のチェック、離乳食の指導もうけることができます。

 

身体発育や運動発達は個人差が大きくなる時ですが、心配していることがあるのなら検診で相談をしてみましょう

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事