夜泣き

MENU

1歳1か月児の赤ちゃんと外で遊ぼう

幼児

身体能力が発達した赤ちゃんは、少しの間でもじっとしてはいられません。家の中を自由自在に動き回り、引き出しをひっくり返して散らかし放題ではないでしょうか。家の中だけでは赤ちゃんも物足りないし、お母さんのストレスも溜まってしまいます。

 

1歳を過ぎたら、一日に1回は赤ちゃんを外遊びに連れ出しましょう。赤ちゃんは砂遊びや水遊びが大好きです。砂を握ったり形を作ったりと、手先をたくさん使う遊びは、脳の発達にとっても良いのです。

 

汚れることに目くじらを立てずに、赤ちゃんの好きに遊ばせてあげましょう。汚れが気にならない服装や、砂遊び用にビニール素材で手首足首にゴムの入ったツナギも市販されていますので、活用してみてください。

 

お父さんやお母さんと一緒に、滑り台でダイナミックに遊ぶのも楽しいものです。高い所を怖がる赤ちゃんもいますので、無理はしないようにしましょう。地面を動くアリを熱心に見ている赤ちゃんもいます。


1歳1か月の赤ちゃんとテレビの関係

多くの家庭では、赤ちゃんはテレビと接して生活をしています。テレビが赤ちゃんに悪影響を与えるという意見もありますが、テレビは多くの情報を得られる、生活に必要な道具でもありますね。

 

子供向けに作られた番組もありますので、むやみに排除するのではなく、生活の中にバランス良く取り入れていくと良いでしょう。

 

赤ちゃんの生活時間を考えてみましょう。寝たり食べたりの生理的な時間を除くと、遊びに使える時間は1日にわずか5~6時間程。赤ちゃんは遊ぶことによって知恵をつけて発達をしていきます。

 

例えば「絵本を読む」や「手先のおもちゃで遊ぶ」、「外遊びをする」ついでに「外遊びで他の子供とふれあう遊び」など、テレビ以外の遊びの種類や時間を増やしていくと、赤ちゃんがテレビに費やす時間を減らすことができますね。

 

赤ちゃんは自分でテレビを見る時間や番組を選ぶことはできませんので、お父さんやお母さんが、適切な時間で、赤ちゃんの発達に適したテレビを見せることが大事です。

 

一日赤ちゃんと向き合って、遊びに付き合うことは、根気と労力のいる大変なお仕事です。赤ちゃんがお気に入りのテレビを見て少しの間だけ大人しくしてくれれば、お母さんも息抜きができますね。

 

テレビだけでなく、ゲームやパソコンなどさまざまなメディアの中で赤ちゃんは成長していきます。良いところと悪いところを区別して、生活の中にバランスよく取り入れていくのと良いでしょう。

卒乳のタイミングについて

おなかにいる時には臍のおで、生まれてからはおっぱいでつながってきた赤ちゃんとお母さんですが、赤ちゃんが本格的に食事から栄養をとれるようになると、おっぱいもいよいよ終わりに近づいてきます。長い人生から見たら、赤ちゃんがお母さんからおっぱいをもらうのは、ほんのわずかの期間です。

 

お母さんにとっても、赤ちゃんにとってもかけがえのない幸せな期間が終わるのは、やはり寂しいものですね。卒乳の時期は各家庭それぞれで違っていいのです。

 

離乳食が進み、1歳になったからといって、どうしても母乳をやめなければならないというわけではありません。逆に離乳食が進み母乳の出が悪くなったのに、無理に続ける必要もないのです。

 

次の子を妊娠したり、復職したりと、さまざまな事情で卒乳の時期はおのずと決まってきます。あきらめることも焦ることもなく、卒乳のタイミングを見極めましょう。

予防接種を受けましょう

1歳のお誕生日をすぎると、麻疹や風疹などの予防接種ができるようになります。ほとんどの赤ちゃんがすでにBCGやポリオ、四種混合の予防接種を済ませていると思いますが、1歳児の病気で怖いのはなんといっても感染症です。

 

麻疹や風疹など、かかると症状が重くなる感染症が多くあります。1歳を過ぎたら赤ちゃんの体調に合わせて、できるだけ早めに予防接種を受けましょう。

 

1歳を過ぎると公園での外遊びや、仲のいいお友達と触れ合う遊びも増えてきますので、自分が病気にかからないようにするだけでなく、他の子にも病気をうつさないようにするのが、集団生活の大事なマナーです。ワクチンの種類によっては一度に複数のものを摂取できますし、一定の期間をあけて摂取をしなくてはいけないものもあります。

 

予防接種の種類や注意点については母子健康手帳に書いてありますが、かかりつけの小児科に相談すると長期的な接種計画を立ててくれますので安心ですね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事