夜泣き

MENU

1歳3か月の赤ちゃんと遊ぼう

1歳 赤ちゃん

赤ちゃんが歩けるようになると、遊び方もぐっと変わってきます。大人の真似っこ遊びは相変わらず大好きですが、自分で動けるようになるとほうきや掃除機のホースをもって掃除の真似をしたりして、さまざまなことを遊びを通して学んでいきます。

 

赤ちゃんの心身の成長を助けるためにも、体の動きを生かして楽しく遊んであげましょう。
お膝でバランス・・・大人が仰向きに寝て両膝を床と平行になるように持ち上げ、その上に赤ちゃんを乗せます。

 

赤ちゃんの両手をもって膝を上下に動かすことで、赤ちゃんのバランス感覚をやしないましょう。つかまってグルグル・・・大人が膝を抱えて座り、腕や肩を支えに赤ちゃんをつかまり立ちさせます。


いないないばぁで歩く練習

ゆっくりと座ったまま右回りに体を回転させると、赤ちゃんも大人につかまってくるくると体の回りを歩き出すので、歩く練習になります。お父さんやお母さんがカーテンやドアに隠れてから「いないいないばあ」をしてあげると声をたてて笑いますし、自分も真似をして大人を楽しませようと、逆になって自分から「いないいないばあ」をする子もいますね。

 

身体機能が発達する時期ですので、周りに注意して逆立ちやでんぐり返しなど全身を使って、ダイナミックに赤ちゃんと遊びましょう。

1歳3か月の赤ちゃんの初めての靴選び

赤ちゃんの歩きをサポートする靴とは、どんなものでしょうか。

 

まずサイズが合っていることが大事です。赤ちゃんの足の大きさは意外と早く変わります。こまめに靴がサイズに合っているか確認をしてあげるといいですね。

 

必ず赤ちゃんに実際に靴を履かせてみて、かかとがぴったりとあっていてつま先に余裕があるもの、足を締め付け過ぎないものを選んであげましょう。赤ちゃんに外歩き用のファーストシューズを買うのは、どこにもつかまらずに一人で10歩以上歩けるようになってからがいいでしょう。

 

この時期の赤ちゃんは両手を広げてバランスをとりながら歩いていますので、足に負担がかからないように、安定性のよい靴を選んであげてください。筋肉が少ない赤ちゃんにとって、硬くて曲がらない靴底は足に負担がかかります。

 

靴底が曲がる柔らかな素材のものや、地面の衝撃を吸収するように適度な弾力があるもの、つま先や靴底全体のエッジが丸みを帯びた形状の靴を選ぶことをおススメします。また、赤ちゃんは新陳代謝が活発で汗をかきやすいので、通気性のある素材の靴や、洗いやすい靴が便利ですね。

 

お父さんやお母さんが履かせやすいということも重要なポイントです。履き口が大きく開くものが楽に着脱できますし、かかとのタブに輪っかにした紐を取り付けておくと、赤ちゃんに靴を履かせやすくなります。

 

履きなれないうちは靴を履くのを嫌がる赤ちゃんもいますが、しばらくすると靴を履くと楽しい外遊びができるということを理解して、喜んで靴を履くようになってくれます。

指しゃぶりについて考えよう

生後2~3か月程になると自分の手足に興味がわいてきて、ほとんどの赤ちゃんが自分の指やこぶしを舐めて遊びます。これは自分の体を確認するという大切な成長の一過程なのですが、中にはそのまま指しゃぶりが癖になってしまう赤ちゃんもいます。

 

眠くなったり、心を落ち着けたいときに吸うことが多いようで、指をしゃぶることでお母さんのおっぱいを飲んでいる時のように安心したいという気持ちがあるのでしょうね。これも赤ちゃんの心が順調に発達している証拠なので、目くじらを立ててやめさせる必要はありません。

 

ただ、指しゃぶりがひどくなると指に吸いダコができてしまったり、歯並びが悪くなるなどの影響があります。赤ちゃんが指をしゃぶっていることに気付いたら、声をかけて他の遊びに誘ってやり、さりげなく指しゃぶりをやめさせるようにするといいでしょう。

 

おしゃぶりも指しゃぶりと同様に赤ちゃんを落ち着かせる効果があります。おしゃぶりも長期間使用していると顎の発達に影響を与えたり、出っ歯になるなどの弊害がありますので、2歳までにはやめるようにした方がいいでしょう。

お父さんの子育て

普段赤ちゃんと二人きりになってしまうお母さんの生活は、予想以上にストレスをため込んでしまいます。お母さんが子育てを負担に感じたり、やる気が出ない状態が続いていないでしょうか。

 

こんな時は、お父さんの出番です!

 

お母さんと違う力強い抱っこや、肩車、ダイナミックな遊びは、赤ちゃんも大好きです。少しでも赤ちゃんの世話を負担して、お母さんと赤ちゃんの間の悪循環を断ち切ってあげてください。お風呂や寝かしつけをお父さんの仕事にしたりするのもいいですね。

 

ちょっと愚痴を聞いてあげるだけでも、お母さんにとっては良い気分転換になります。お父さんにとっても子育ては人生の限られた時間でしか味わえない、大切な時間です。お母さんが子育ての責任をすべて背負うことがないよう、適度にお父さんが赤ちゃんの世話を変わってあげれるといいですね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事