夜泣き

MENU

1歳10か月の赤ちゃんと歌やダンスを楽しもう

赤ちゃんは幼児番組の歌を熱心に聞き入ったり、歌ったりすることが大好きです。歌だけでなく、踊りや体操も一緒に体を動かして楽しもうとします。1歳後半になり、音感が発達してきた証拠ですね。

 

歌は赤ちゃんの音感だけでなく、情緒を育てます。赤ちゃんが歌に興味を示したら、お父さんやお母さんも一緒に、たくさん歌を歌ってあげてください。車の移動中に、童謡のCDを聞かせるのも良いでしょう。

 

この頃の赤ちゃんはまだ歌詞をはっきり発音することはできませんし、音階も外れがちです。調子が外れていても、赤ちゃんが楽しい気分で歌を楽しんでいることを大事にしてあげましょう。

 

何度も一緒に歌を歌う中で、大人がどうやって口からいろいろな音を出しているのかがわかるようになり、歌の言葉の発音もしっかりしてきて、いずれ一人でもしっかりと歌えるようになるでしょう。赤ちゃんと一緒にダンスをして気分転換をするのも楽しいですし、木琴や太鼓などの音の出るおもちゃや楽器をつかって演奏するのもいいですね。


赤ちゃんの応急処置を覚えよう

立って、歩いて、走って、転んでと、ますます行動が活発になるこの時期には、切り傷や擦り傷を作ることが頻繁にあります。子供は怪我をして何が危険であるかを学んでいくものなので、命にかかわるようなことがなければ、赤ちゃんに怪我は付き物だと考えて、あまり神経質にならないようにしましょう。

 

いざというときに慌てないように、薬箱の中の薬の残量や有効期限を確認にしたり、簡単な応急処置について知っておくと安心ですね。子供が怪我をして出血をしている場合は、清潔なガーゼやハンカチなどで直接傷口をおさえて、圧迫止血しましょう。

 

止血処置の際には、赤ちゃんの顔色や脈拍に気を付けるのがポイントです。動脈部分を圧迫しても血が止まらない場合は、傷口の心臓に近いところを布などできつく縛って圧迫し、医師の診断を受けるようにしてくださいね。

 

子供はちょっとしたことで鼻血を出しますね。鼻血がでたら椅子などにまっすぐに座らせて鼻の付け根を押さえて血管を圧迫すると、鼻血は止まります。

 

人間の血液は催吐性があるので、顔を上に向けて鼻血を飲み込ませないように注意してあげてくださいね。打撲をしたときや発熱した時には、貼りつけて使う冷却シートが便利です。夜中の急な発熱や、けがなどの応急処置にそなえて、薬箱に常備しておくと安心ですね。

ルールとマナーを守って自転車を利用しましょう

1歳をすぎておすわりがしっかりできるようになると、自転車の幼児シートを使って自転車で赤ちゃんとお出かけをすることが可能になります。近年のエコブームにより自転車の台数は増え続けており、車ほど早い移動はできないものの、維持費もガソリン代もかからずに赤ちゃんと荷物を一緒に運べる自転車は、とても便利な乗り物だといえます。

 

しかし、自転車は車両です。一歩間違えれば大きな事故を起こしかねません。事故になった時に大きな怪我を負うリスクが高いのは、赤ちゃんです。赤ちゃんの命を守るためにも、ルールとマナーを守って自転車を利用することを心掛けましょう。

 

自転車は本来二人乗りが禁止されていますが、安全基準に適合した幼児用座席を取り付けることにより、6歳未満小学生以下の幼児を自転車に同乗させることができます。現在市販されている幼児座席は、子供の足が車輪に挟まれないように工夫され、姿勢が保てる作りになっていますが、必ずヘルメットを着用させてくださいね。

 

地域によっては自転車の前後に幼児用シートを取り付けたり、大人がおんぶすることで二人以上の子供を同乗させることも許されていますが、バランスの悪い自転車に複数の子供を同乗させるのはおススメできません。

 

家庭の事情もあるのでしょうが、複数の子供を同乗や、大きな荷物を抱えての運転は転倒事故のリスクが高くなるので、十分に注意をしてください。安全のためには交通ルールとマナーを守ることが、最も大切です。免許はいりませんが、自転車は「車両」です。

 

お父さんやお母さんが自転車を利用する場合には、信号を守ること、一時停止標識に従って、事故を起こさないようにすることの義務があります。道路を横断するときや交差点に進入するときには、手前でいったん止まる習慣をつけておくと良いですね。

 

赤ちゃんが同乗していると、急停止や方向転換が難しくなります。赤ちゃんが一緒であることを自覚して、安全第一、スピードを抑えた利用を心掛けてくださいね。

 

最近は自転車との衝突事故だけでなく、自転車と人との衝突事故も多く発生しています。赤ちゃんを危険にさらさない、安全な自転車の利用方法を考えてみましょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事