夜泣き

MENU

2歳2か月児の楽しい室内遊び

幼児

この頃の子供は手先の細かい動きができるようになり、遊びの種類が増えてきます。身体機能が十分に発達し活発な外遊びが大好きな時期ですが、天候や時期により外遊びができない時も多いですね。

 

外へ行けないと子供は欲求不満でぐずりがちですが、そんな時は、お絵かきなどの室内遊びの中にも、親子でスキンシップができるものを多く取り入れるといいでしょう。お絵描きをするときは、できるだけ子供に付き合って、一緒にお絵かきを楽しんでみてください。

 

いままではなぐり書きで形の整わなかったお絵描きも、上手に丸や線が描けるようになり、自分の姿や、お父さんやお母さんの姿も表現することができるまでに成長してきます。ネコや犬などの身近な動物のほか、パトカーやトラックなど、子供の好きな物、関心のある物の絵をかいてあげると大喜びですね。

 

子供は赤色などの強い色が好きですが、2歳頃の子供は色の区別もできるようになります。「色は何色かな。」などと話しかけてあげながら、子供の想像力を広げるお手伝いをしてあげましょう。


絵本を楽しむ

絵本はぜひ膝の上に子供を座らせて、抱っこをしながら、お話の進みによって体を揺らしたりして、抑揚をつけて読んであげると子供の集中力が途切れません。

 

2歳過ぎの子供はページを1枚ずつうまくめくれるようになりますので、大人がお話を読んでいても、そっちのけでページをただただ繰り返しめくり、遊んでしまうこともしばしば。この時期はお話を理解させる必要はありません。

 

子供が遊びだしたら、これも指先の発達の練習だと考えて、子供の好きにさせてあげましょう。ストーリー通りに進まなくても、「クマさん何やってるのかな。」などと声をかけていくうちに、絵本の内容に興味をもつようになってきます。

 

絵本も大人が与えるだけでなく、子供の好きなものを選ばせてあげてください。「自分の好きな物」を選ぶことは、自我の発達を助けます。表紙が見やすいように本棚に並べてあげるといいですね。

2歳2か月の栄養

2歳を過ぎるとほとんどの子供には奥歯が生えてきて、食べたものを奥歯ですりつぶし、食材の栄養をほぼ全て摂取できるようになります。

 

3歳頃までには上下20本の乳歯が生えそろってくるのですが、子供が好むから、食べやすいからといってハンバーグなどの柔らかいものばかり食卓に載せていないでしょうか。

 

乳歯はこの後生えてくる永久歯を正しい場所に導く、大事な役目があります。永久歯は子供の歯茎の奥でスタンバイしていますので、強い永久歯を育てるために、よく噛んで食べる習慣を身に着け、顎を動かす力を養ってあげてください。

 

かといって、歯ごたえがあるからと言って嫌いな食べ物ばかりでは、子供も食べる意欲をなくしてしまいますね。例えばハンバーグなら、中に小さく切ったレンコンを混ぜてみるのはどうでしょうか。

 

歯ごたえのあるものが、好きなものに混ざっていることで食べやすく、食感の楽しさを覚えていくことができますね。噛み応えのあるものを嫌う子や、いつまでもものが飲み込めないで口の中にためている子もいます。

 

無理強いはしないであげてください。この時期は噛んで食べることの楽しさ、大切さを体験させることが大切です。

 

食事ごとに食材や調理方法を変えたり、いろどりよくいろいろな食品をとりいれて、歯でしっかりと噛めるような楽しい食卓を演出してあげましょう。

お手伝いをさせてみましょう

子供は大人の真似っこが大好きですし、手足が器用になってきたことで、料理や配膳のお手伝いをしたがる子は多いでしょう。

 

お父さんやお母さんにとっては面倒くさいと思うような家事も、子供にとっては楽しい遊びに見えるのですね。子供がやりたがるのであれば、できるだけお手伝いをさせてあげましょう。

 

お手伝いといっても、家事のやり方を教えるまでは必要ありません。子供の遊びに付き合ってあげる、くらいの気持ちでいるといいですね。

 

とはいえ、お手伝いもまだまだ危なっかしい時期です。ハシやフォークなどの危ないものは持たせないように注意し、食器も割れる心配のないものや軽いものを運ばせて、子供をフォローしてあげてください。

 

お手伝いをして料理を作る楽しさや大変さを実感することで、子供は食事への興味や感謝の心、食べ物を大切にする心を養っていきます。

 

大人にとっては手間のかかる、面倒が増える子供のお手伝いですが、それは覚悟のうえで、上手に子供の好奇心とやる気を引き出してあげるといいですね。食事の支度や配膳、あとかたづけを手伝って、上手にできたらたくさん褒めてあげましょう。

 

3歳頃までは、「子供を褒めすぎる」くらいがちょうど良いのです。どんどん褒めて子供を認めてあげて、子供のやる気と自信を育ててあげましょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事