夜泣き

MENU

2歳5か月のおやつについて考えましょう

2歳児は内臓機能が不十分で、1日3度の食事だけでは一日の活動に必要なカロリーを摂取することができません。それを補うのが「おやつ」で、2歳5か月児であれば午前に1回、午後に1回のおやつをとるのが目安です。

 

どんな「おやつ」がよいのでしょうか、自分に置き換えて考えてみてください。ただ単に栄養を補うためだけのものではなく、おやつは食事と違った、味や食べる楽しみを堪能するものでもあるでしょう。

 

子供にとっても、おやつは一日のお楽しみの一つです。むやみに甘いものや、油を大量に使ったスナック菓子ばかりを与えるのは関心しませんが、ある程度の糖分をとることは、脳の活動に必要なエネルギーの補給ができるので、子供の活動を助ける働きがあります

 

子供にとって必要な栄養や糖分を補うのなら、おやつにはおにぎりやイモ類、果物やチーズなどの乳製品がおススメですが、毎日続いてしまうと、食べる楽しみ的には寂しくなってしまいがちです。たまには少量のスナック菓子や甘いものを取り入れて、メリハリをつけてみましょう。市販品を使って少し手を抜く分、お母さんも楽になるはずです。

 

時間に余裕ができたらぜひ子供と一緒に食卓について、おやつを楽しむ時間を作ってください。親子で会話をしてコミュニケーションをとるのも、おやつの楽しみではないでしょうか。


子供の性別を意識しないで子育てをしましょう

「おままごとなんて、男の子らしくない。」とか「女の子なのミニカーでばっかり遊んでいて。」などと、子供に自分の考えを押し付けていないでしょうか。男の子だから、女の子だからというのは、子供の行動や経験を制限する悪い言葉です。

 

この頃の子供にとって遊ぶことすべてが、大切な経験です。性別によって遊びやおもちゃを制限するのではなく、子供が関心を示す遊びを、満足するまでさせてあげましょう。

 

2歳5か月に限りませんが、子供は男女にかかわらず「ごっこあそび」が大好きです。お人形や積木を何かに見立てて遊んだり、お母さんの家事や料理を作る真似をしてみたりと、子供は実によく周りの様子を観察していて、遊びの中で再現してくれます。

 

時には、お友達やそのお母さんたちがいる場所でお母さんのお小言の口真似を一字一句再現してくれて、恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。大人も普段から、生活や言葉遣いに気をつけないといけないですね。

 

ごっこ遊びをすることで、学ぶことはたくさんあります。男の子と女の子という性別の枠にとらわれずに育ててあげることで、子供は既成の価値観にはめられることなく、のびのびと自分の能力を開花させることができますよ。

 

遊びや好みのおもちゃも成長過程によって変わってきますので、とくに男の子用、女の子用と意識をしないで、その子に合ったものを選んであげるといいですね。

保育園・幼稚園の選び方

3歳を迎える前に気になるのが、幼稚園や保育園をどうするかでしょう。これまで育児を頑張ってきたお母さんも、そろそろ子供の手を離してあげる時期が近づいています。

 

幼稚園を選ぶか保育園を選ぶかは、家庭の事情や住んでいる地域の事情にもよりますね。3歳児クラスからの入園を考えるのであれば、2歳半頃から準備が必要になってきます。

 

集団生活はまだ早すぎるのではと不安があるかもしれませんが、子供がお友達とのお付き合いに関心を持ってきた時がちょうど良い時期です。未就園児のクラスもありますので、お友だち作りのきっかけにもなるのではないでしょうか。

 

保育園や幼稚園は、正規入園している子供たち以外でも利用できる、地域の子育て支援の拠点です。月に1回のペースで親子で参加できる体験会が催されていることが多いので、試しに参加してみることをおススメします。

 

子供にとっては園に通う大勢のお友だちと触れ合い、園の楽しい雰囲気を知る良い機会ですし、お母さんもベテランの保育士さん達と交流して、さまざまな情報を得ることができます。園によって教育理念や施設環境が大きく違うので、通える範囲の園をいくつか見学できると参考になりますね。

 

見学には、必ず子供と一緒に参加しましょう。初めのうちは慣れない場所や大勢の友達に戸惑うでしょうが、お父さんやお母さんが一緒にいてくれると子供は安心して、のびのびとお友達の輪に入っていけます。

 

歌や手遊びなどを学び、七夕まつりや運動会などの季節の行事に参加することで、家庭では経験できないものを得ることができるのも幼稚園や保育園に通う大きなメリットです。大事な子供が長い時間を生活する場所ですから、お父さんやお母さんだけでなく、子供も納得して選びたいものですね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事