夜泣き

MENU

2歳6か月児の心と体の成長

子供

生後2年6か月の幼児の平均身長は80~95㎝、平均体重は9.5~15㎏です。子供の食事量や運動量によって、身長や体重には個人差があります。ちょっと太っているかな、と感じても、勝手な判断で食事制限をすることはしないで下さい。

 

この時期の子供はまだまだ骨や肉などの体を作り続けている段階なので、医師に必要だと言われない限りは体型のコントロールの必要はありません。良質な睡眠・栄養・運動をとらせてあげて、子供なりのペースの成長を見守ってあげましょう。


「自分」を認識しだす時期

2歳6か月になると子供の運動能力は一層発達し、自由に走り回るだけでなく、手を使わずに階段を上り下りし、両手で鉄棒にぶら下がることもできるようになります。

 

公園などではさまざまな遊具が使えるようになり、遊び方がますます激しくなる時期ですので、高い所からの転落等がないよう大人がサポートしてあげるといいでしょう。言葉とともに社会性が発達してきますので、友達と会話しながら、一緒に遊ぶことができるようになります。

 

「自分」を認識できるようになり、自分のことを「ぼく」「わたし」と一人称で呼ぶことができるようになるのもこの時期ですね。

2歳6か月児の記憶力と好奇心を広げよう

2歳後半の子供は記憶力がついてきて、言葉の数が飛躍的に多くなりますが、良い言葉だけでなく悪い言葉も覚えてしまうのは、お父さんやお母さんにとっては頭の痛いところでしょう。まだ言ってもいい言葉、悪い言葉の区別がつかないので、「ババア」「ウンコ」などを連発するのですが、実は子供は、大人の困った反応をみてこういった悪い言葉を発しているのです。

 

大人が反応する、困る様子を見て「反応した、喜んでいる」と勘違いし、楽しいと思ってしまう訳ですね。大人を喜ばせようして悪い言葉を発しているだけなので、こういった時は大人が過度に反応をしない方が良いのです。

 

ムキになって「やめなさい」を繰り返すより、別の言葉や言い方を教えてあげて、悪い言葉を上書きしてしまいましょう。記憶力が良くなることで、子供の興味や好奇心の対象が広くなっていきます。

 

この時期には様々な経験をさせてあげたいですね。公園でのびのびと遊ばせるだけでなく、電車やバスなどの乗り物に乗ったり、動物園や水族館などへ出かけて新しい経験をさせてあげましょう。

 

社会性の発達により、「自分」と「お父さんやお母さん」「お友達」の人間関係を認識できるようになり、年上の子供にくっついて遊んだり、小さい赤ちゃんの世話をやきたがったりと、人間関係についても興味を示します。幼稚園や保育園に通わせておらず、近くに同じ年頃の子供がいないのであれば、地区の子育て支援センターや自治体のサークル活動を利用するなどして、できるだけ多くの友達と触れ合える機会を作ってあげるといいですね。

あせらないで! トイレトレーニング

2歳後半になると、おむつが外れる子もでてきますね。2歳になったのにまだおむつがはずせないと、お父さんやお母さんが焦ることは禁物です。

 

トイレトレーニングが進まないのはまだ膀胱機能が十分に発達していないからで、子供や親のせいではありません。おむつは「はずす」ものではなく「はずれるもの」。

 

トイレトレーニングの時期にはそのくらいの気構えで、子どもの体の準備ができるのを焦らずに待ちましょう。子供の自立心が向上する時期ですので、トイレトレーニングをすることは決して無駄ではありません。

 

おしっこやうんちのサインを見逃さないように、上手にトイレやおまるに誘ってみましょう。一度成功すると自信がついて、自分からおむつを外すようになりますよ。

 

トイレやおまるでの成功率が上がったら、トレーニングパンツに変えてみましょう。トレーニングパンツは布製ですが、普通のパンツよりもやや厚めで、少々濡れても困ることはありません。

 

濡れた感触があえて実感できるようになっていますので、濡れた感触を体験させることにより、トイレやおまるでおしっこやうんちをするのだという認識を持たせることができるわけです。子供にとっても「ちょっとお兄ちゃんになった」とテンションの上がるアイテムでもあります。

 

子供の好みの絵柄のトレーニングパンツを活用して、うまくおだてて、褒めてトイレトレーニングを進めていきましょう。子供のお友達付き合いが広がることで、お母さんのママ友も増え、さまざまな情報が入ってくることでしょう。

 

他の子の成長が気になるのは仕方がないことですが、子供の成長や発達には個人差があります。焦らずに子供の成長を見守ってあげましょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事