夜泣き

MENU

2歳7か月児のコミュニケーション能力

子供

2歳後半の子供はお父さんやお母さん、お友達に対して興味しんしんです。社会性が発達して、周りのことを気遣うことができるようになってきます。

 

まだまだ自己中心ではあるものの、お友達の気持ちを考えられるようになるので、お友達とのトラブルも徐々に減ってくることでしょう。保育園などで自分よりも小さな子供が泣いていると近寄っていき、頭をなでたり背中を叩いたりして気遣う様子を見せるようになるのもこの頃です。

 

大きくなった姿が微笑ましいですね。今までは一緒の部屋や公園にいても、それぞれが自分の好きなことをして遊んでいた子供たちですが、おもちゃの貸し借りがスムーズになり、だんだんとお友だちの遊びに加わって一緒に遊ぶことができるようになり、遊びの幅も広がってきます。


2歳7か月児とのかかわり方

この時期の子供は言葉の数が急激に増えていきます。これは子供の好奇心が旺盛で、記憶力が発達している証拠です。子供は日々さまざまなものに興味をしめして、そのものを理解して、言葉として記憶をしているわけですね。

 

2歳後半になると、子供はしきりに話しかけてきて、大人の手を煩わせます。四六時中一緒にいて「ねえねえ」と話しかけられて、家事も用事も進まない、ストレスがたまる!なんてこともしばしばありますね。子供からの話しかけには丁寧に時間をかけて聞いてあげるというのが理想ですが、時間と状況が許さないことは多々あることです。

 

そんな時には少しくらい子供の話をあしらっても構いません。2歳後半になると、子供は自分と周りの人間関係を理解できるようになり、お父さんやお母さんにあしらわれることで、「今は忙しいのだな」ということがわかるようになります。

 

いわゆる「空気が読める」ようになるわけですね。たまに子供の問いかけをいいかげんにあしらったからと言って、親子の絆が切れるわけではありませんし、「子供を無視してしまった。」と自己嫌悪を感じる必要もありません。

 

子供が自立をしていく時期でもありますので、お父さんやお母さんも子供から少し手を離すくらいの気持ちで、ストレスを感じない範囲で子供にかかわっていけたらいいですね。

 

とはいえ、2歳7か月の子供はまだまだ甘えたい盛り。大人が忙しいのがわかったうえで、甘えさせてくれるかを試してくるような時もあります。

 

忙しい時にわざわざ自分に向き合ってくれた、認めてくれたという喜びは、子供の自信を育て、安定した人格を育てます。お父さんやお母さんの生活の中でできる範囲で、子供を甘えさせてあげるといいですね。

2歳7か月の赤ちゃんとの食卓

子供が食事を食べてくれないと悩むお母さんは多いのではないでしょうか。用意した食事がほとんど残った状態で子供が食卓を離れてしまうのは、心配で切ないことでもありますね。

 

そんなとき「これ食べないと、おもちゃあげないよ。」などと、交換条件を突き付けて、子供を追い込むことをしていないでしょうか?

 

おなかがいっぱいで遊び始めてしまう子どもの後を追いかけて、無理に食べさせようとするのは好ましくありません。食べることは生きるために必要なことであり、おなかが空けば子供は食べ物を求め、自発的に食べ始めます。

 

食欲は子どもによって差があるので、大人から見て量が少ないと感じても、食べ終わったということは子供がおなか一杯になった証拠と考えていいでしょう。おなかがすいていないのに食べ物を詰め込まれるのでは、子供は食事を楽しむことはできませんよ。

 

小食が気になるのなら、少し量を少な目に用意して、「今日はいっぱい食べられたね。」と声をかけて褒めてあげましょう。たくさんご飯を食べられたという達成感を得ることで、子供は食事を楽しみ、意欲的にご飯を食べるようになってくれますよ。

 

天候などの事情により一日の運動量も違うので、日によっても食欲にムラがあって当然です。身長や体重が減ることなく、その子なりのペースで順調に伸びていて、毎日元気に遊んでいるのであれば、小食だと心配する必要はありません。

 

食事の途中で席を立ち、少し遊んでからまた食べ始める、という遊び食べがひどいようでしたら、食事の前には子供と一緒におもちゃを目につかないところに片付ける習慣をつけるといいでしょう。習慣がついてきたら子供だけで片付けをやらせるようにすると、生活のリズムにメリハリがつくようになるので、おススメです。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事