夜泣き

MENU

2歳8か月児とスキンシップの大切さ

子供

子供とお父さんやお母さんのコミュニケーションをより親密にするのは、スキンシップです。自我が芽生えて手が離れてきた2歳8か月児ですが、まだまだスキンシップ大好き、甘えたい盛りですね。

 

お父さんやお母さんから少し離れて不安な時期だからこそ、子供にとってはたくさんのスキンシップが必要だといえます。もう大きくなったから抱っこは卒業?なんて必要はありません。

 

まだまだいっぱい抱っこして、安心させてあげて下さい。大きくなって抱き上げるのが大変なら、椅子に座って膝に抱き寄せるのでもいいですし、寝る時に布団に一緒に転がって、ギュッと抱っこもいいですね。

 

声をかけながら服を着替えたり、一緒にお風呂に入ったり、そんな生活の中で何気なくやっている肌と肌の触れあいを楽しんでくださいね。


2歳8か月児とダイナミックに遊ぼう

2歳後半の子供は身体機能が充実し、1日中、走ったり飛びはねたりして体を動かしています。天気が悪くて家の中で過ごしても、四六時中動き回り、休むヒマもありませんね。

 

活発に動くことは食欲を増進させ、たくさんの栄養を摂取することで健康な体を作ることにつながります。この時期の子供には、思いっきり体を動かさせてあげたいですね。

 

とはいえ、チョコマカと動き回り、大きく重くなった2歳8か月の子供の相手は、お母さんにとってはなかなか大変な作業です。こんな時こそお父さんの出番。

 

筋力や体力があるお父さんのダイナミックな遊びで、子供を楽しませてあげるといいですね。子供の両手をしっかりもって振り回してあげたり、立ち上がったお父さんの体を子供によじ登らせてあげると、子供は大喜びです。

 

活発な子だと、向き合って両手をもって少し持ち上げてやると、お父さんの足を器用に蹴って、腕の中で逆上がりをすることもできるようになります。お父さんにとっては、体を使う遊びは子供とのスキンシップの大きいチャンス。

 

いろいろと工夫して遊んであげてくださいね。お母さんがお弁当を作って、ちょっと遠くの公園まで足を伸ばして遠足をするのも楽しいものです。子供は満足いくまで遊んで機嫌がよくなり、ぐずることも少なくなりますし、しっかり眠ることができるようになるので、一石二鳥です。

子供の好き嫌いをどう考えるか

この頃になると、子供に食べ物に対する好き嫌いが出てきます。食事をつくるお母さんの悩みの種は尽きないですね。いろいろな栄養を取って、丈夫に大きく育ってもらいたいと思って一生懸命に作っても、手も付けてもらえずにヘこむことはしばしばあります。

 

でも、大丈夫。この時期の好き嫌いは、決定的なものではありません。あまり好き嫌いを気にし過ぎない方がいいでしょう。

 

食べ物の味が嫌だということよりも、食材の形状による食べにくさが、手を出さない原因になっていることが多いようです。食材が硬すぎたり大きすぎるために、噛みにくかったり飲み込みにくいというのは、子供にとってはマイナスポイントです。

 

一度出して食べなかったから「この子はこれが嫌い」と決めつけてはいけません。子供が食べないものを、何日かしてから別の調理方法で出すと、好んで食べるようになることもありますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

子供の食の嗜好や味覚は、一緒に生活をするお父さんやお母さんの影響を大きく受けます。大人に好き嫌いがあると、どうしても嫌いな食材を食卓に上ることがないので、子供も食べる機会がないまま食べず嫌いになってしまう傾向にあります。

 

栄養面だけでなく、食べる楽しみを覚える大事な幼児期ですから、子供の食卓にはさまざまな食材を取り入れたいものですね。ある程度の好き嫌いは仕方がないことですが、これを機会に大人も好き嫌いの克服にチャレンジしてみたらどうでしょう。

 

もちろん、楽しい食卓の演出も大切です。栄養があるからと嫌いなばかりの食卓では、子供は楽しくありません。子供の好きな物を増やしながら、親子で楽しくごはんをたべられるように心掛けてあげて下さい。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事