夜泣き

MENU

2歳9か月児のやさしい心をのばしてあげよう

子供

2歳を過ぎる頃、子供が笑ったり、泣いたり、喜んだり、怒ったり、怖がったり、嫉妬したりと、感情表現が豊かになっていることに気付くはずです。お父さんやお母さんが他の兄弟の世話をやくと嫉妬したり、新しいおもちゃを友達に見せびからして得意になったりと、大人とほとんど変わらない情緒が身につきますね。

 

でも、2歳9か月児はまだ自己中心的で、感情表現も自分中心の喜びや悲しみが中心の傾向にあります。もう少し成長すると、周囲の人の感情表現に注意を向けることができるようになってくるので、それまでゆっくり子供の成長を見守ってあげて下さい。


心の成長を促して

子供の体調が悪い時や、失敗して落ち込んでいる時には、たくさんスキンシップをして、子供を気遣ってあげましょう。お父さんやお母さんのやさしさにふれて、子供も相手を思いやる心を身に着けていくはずです。

 

自分より小さいものやかよわいものに思いやりを示すようになるのも、この頃です。エサをあげたりと生き物のお世話をすることは、命の大切さやいとおしさを子供に教えてくれます。

 

子供がペットなどと触れ合う機会を意識的につくってあげるといいですね。まだ力加減がわからない時期でもありますので、ペットといるときは、必ず大人がそばでフォローをしてあげて下さいね。

2歳9か月の子どもの眠りは十分ですか?

「寝る子は育つ」という言葉がありますが、睡眠は子供の成長に大きな影響を与えます。人間の体は常に数々のホルモンを分泌して、体を健康に保つ努力をしていますが、1歳から5歳の子供の成長に不可欠なメラトニンというホルモンは、夜暗くならないと分泌されません。

 

子供が夜更かしをして、夜に明るい光をたくさん浴びてしまうと、そのメラトニンの分泌量が減ってしまうので、成長が妨げられてしまうのです。寝るという習慣付けが、小さな頃からいかに大事なのかわかりますね。

 

家庭によって事情はさまざまですが、子供の就寝時間は夜9時頃が目安です。寝る直前までテレビを見ていたりすると、脳は興奮状態になってしまい、なかなか眠りにつくことができませんし、あまり激しい遊びも就寝前にはNGです。

 

就寝時間から逆算して、夕方から照明や行動を自然にスローダウンしていって、子供が眠りやすい環境を整えてあげると、子供もスムーズに眠りについてくれます。お父さんやお母さんも子供と一緒に布団に入り、早寝早起きのリズムを作れるといいですね。

子供に公共マナーを教えよう

子供が成長すると外出の機会が増えますが、外出先でさまざまな物を見たり聞いたり、体験することは、子供の成長にとってとても大切なことです。この時期の子供は全てにおいて興味しんしん、そしてなんでも自分でやりたがりますね。

 

例えば混んでいる場所でもお父さんやお母さんと手をつながずに、好きな所へ行ってみようとしたり、自動販売機や券売機のボタンを自分で押したがったりと、なんでも自分で体験しないと気が済みません。これは大人としては面倒で、困ったことでもありますね。

 

自分と周りの人との人間関係を理解することができるようになった2歳8か月頃は良い機会です。子供に公共のマナーを教えてあげるといいでしょう。

 

多くの人が利用する公共の場所で、子供の好き放題にさせるのはマナー違反です。公共の場では大人の都合が優先されること、みんなが楽しく利用する場であることをしっかり教えてあげましょう。

 

子供の「やりたい」を満足させてあげたいときには、他の人がいない時や混んでおらず時間に余裕があるときを狙ってあげると、楽しく外出ができますね。

お母さんの健康を考えよう

これまでほとんど子供と一対一でお世話をしてきたお母さん、自分のやりたいことを我慢して頑張ってきた育児の大変な時期は、あと少しでゴールを迎えます。ひと段落つけるまえに、一度お母さんの体調を見直してみませんか。

 

もともとの持病や、出産時に気になる所見のあったお母さんは、きちんと定期的な診察を受けているでしょうか。母親になると、どうしても子供を優先させがちで、自分の具合が悪くても、「これくらい我慢すれば・・・」と危険のサインを見逃してしまいがちです。

 

気分が落ち込んでしまう、疲れがたまってやる気がでない、といったよくある変調でも、長く続く時は治療が必要な場合もあります。お母さんも自分の体調を見直して、少し自分の体に気遣う余裕をもってみて下さい。

 

子供のお世話にかかりきりで、意外と忘れているのがお母さんの歯の健康です。お父さんに子供をお願いして、一度ゆっくり歯医者さんへ健康診断にいくのもおススメですね。

 

乳がん検診や子宮がん検診も積極的に受けておくと安心です。これまで頑張ってきたお母さん、これからも頑張るためにも、自分の健康をもう一度チェックしてみてくださいね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事