夜泣き

MENU

2歳11か月児の心と体の成長

幼児

もうすぐ3歳を迎える子供の平均身長は85~100㎝、平均体重は10.5~16.5㎏です。

 

母子手帳などに子供の月齢ごとにはかった数値を記入していくと、「なんと大きくなったものか!」と驚いでしまいますね。

 

生まれた時には泣くことしかできなかった赤ちゃんは、言葉を話し、時には反抗もするけれど、お父さんやお母さんを気遣ってくれる優しい子供に成長します。本当に、育児とは驚きと発見の連続です。

 

子育ての難所を乗り切ったお父さんやお母さんも、少しだけホッとすることができるでしょう。

 

この時期の子供は身体機能が完全に発達し、歩く、食べる、排泄するといった基本的な行動を一人でできるようになります。知能や情緒面も著しく発達して創造力が芽生えてくるので、お絵描きや、粘土、ブロックなどでは大人がハッと驚かされる作品を作ることもあります。

 

健康な体を作るために、体を十分に動かす遊びも大切ですが、同時に子どもの表現したいという気持ちを満足させる遊びも増やしていってあげるといいでしょう。


2歳11か月児の栄養

子供の歯は3歳前後に全て生えそろいます。食事の献立も歯ごたえのある物や、噛んで食べるメニューを増やすと良いですね。

 

食べる楽しみも大事です。どうせおなかに入れば同じだからと何でも小さく刻んでしまうばかりでは、子供の味覚は成長しません。

 

大きな口をあけてガブリとかぶりつき、口いっぱいに広がるおいしさを味わうのも、歯が生えそろったからこそ味わえる食の醍醐味です。栄養のバランスだけでなく、食材の形状や、食べ方の工夫をして、楽しく食べる演出をしてあげて下さいね。

 

噛む力をつけるためには、スルメイカやイモけんぴなどの昔ながらのおやつも取り入れてみてはどうでしょうか。しっかりと噛むことで唾液を分泌して消化を助けるだけでなく、脳の発達を助けてくれます。

 

小さい頃から歯磨きの習慣を身につけさせておけば、子供自身が歯磨きに取り組むようになりますが、まだまだ十分ではありません。

2歳11か月児のトイレトレーニング

お父さんやお母さんの心配をよそにして、3歳を迎える頃には、ほとんどの子供のおむつが取れてきます。

 

脳の働きが発達して「出るかもしれない」ということが自覚できるようになり、言葉が発達したことで「出る」ことを大人に知らせることができるようになるのです。これも生まれた時からすると目覚ましい成長のひとつですね。

 

3歳になるとほとんどの子が昼間のおしっこやうんちを失敗しなくなり、夜もおねしょをしないで朝までぐっすり眠れる子供が増えてきますが、やはり個人差はありますので、もうしばらくは子供なりのペースで成長を見守ってあげて下さいね。

 

2~3歳までは、昼間でも遊びに熱中している時には失敗をするものですし、夜のおねしょは当たり前のことだと考えてください。

 

昼間はパンツでも夜はちょっとまだ不安というときは、おねしょシーツを活用すると便利です。シーツとお布団の間に、防水加工をしてあるおねしょシートをはさんでおけば大人も安心ですし、子供も失敗を気にするストレスから解消されます。

 

濡れたら洗濯して干せばすぐに乾きますので、便利ですね。子供は寝ている間もよく動くので、できるだけ広い範囲に敷ける大き目サイズのものがおススメです。

 

>>おすすめのおねしょシーツはこちらをクリック

 

この時期は完全にトイレトレーニングの苦労から解放されるわけではありませんが、ここまで来たらあともう一歩です。

 

お父さんやお母さん、失敗しても叱らない、成功したら大げさなくらい褒めるを忘れずに、この後も頑張ってくださいね。

3歳児健診を受けましょう

3歳児検診は住んでいる市町村で、集団で行うことが多いようです。子供が順調に成長しているか確認することを目的とした検診ですので、忘れずに受けたいですね。

 

3歳児検診では、子供の身長や体重、胸囲などの身体測定や医師の診察に加えて、歯科検診や身体機能の発育、言語や精神の発育などをチェックします。

 

身体機能の発育状況を確認するために3~4段ほどの階段の上り下りやかけっこを、精神の発育状況を確認するためにごっこ遊びやクレヨンを使ったお絵かきなどのテストをする自治体が多いようです。

 

テストだからと気構える必要は全くありません。普段の様子を診てもらい診断を受けるほうが、子供のためになります。

 

3歳児になると、こういった検診にも協力的になります。極端に落ち着きがない場合や激しく泣きわめく場合、反対に全くの無反応の場合などには、保護者の問診も含めて詳細な診察をうけることができるので、発育に心配のあるお父さんやお母さんはこれを機会に相談をするといいでしょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事