夜泣き

MENU

6か月の赤ちゃんの夜泣きはお母さんの気持ちの持ちようで変わる

夜泣き

赤ちゃんの夜泣きはいつから始まるのだろう、と戦々恐々としているお母さんはたくさんいると思います。赤ちゃんの夜泣きは個人差がありいりいろですが、大体6ヶ月くらいからという認識を持っていればよいのではないでしょうか。

 

夜泣きの原因は様々ありますが、一番大切なのは、お母さんが冷静に優しく赤ちゃんに接してあげ、常にコミュニケーションをとり続けることではないでしょうか。それが夜泣きの軽減にもつながっていくはずです。


夜泣きが始まる頃

赤ちゃんは生後5~6ヶ月頃になると、体内リズムがしっかりしてきます。この体内リズムと生活リズムが違ってくると夜泣きが始まるといわれています。

 

6ヶ月になれば、離乳食も始まりますが、離乳食をあまり食べずにお腹が空いて夜泣きすることもあれば、オムツが気持ち悪くて泣く場合もあります。また、6ヶ月位になると、赤ちゃんの表情も大分豊かになり、お母さん、お父さんの顔を見て笑うようになります。

 

逆に怖いという感情も少しずつ生まれてきます。眠っている時に怖い夢を見てしまったり、真っ暗な部屋が怖くて夜泣きしてしまうこともあるでしょう。

 

赤ちゃんの夜泣きの原因にはいろいろあり千差万別です。様々なことを想定し、いろんな角度から赤ちゃんの様子を観察してあげ、不安、ストレスを取り除くことが必要になってきます。

夜泣きを軽減させるには

毎日夜泣きが大変で少しでも軽減させたいと思っているお母さんはたくさんいらっしゃるでしょう。6ヶ月頃は、体内リズムと生活のリズムが合い始める頃です。

 

まず朝起きる癖をつけは朝日を浴びることが大事です。赤ちゃんに朝だということをじっくり教えてあげましょう。そして赤ちゃんと一緒に朝ごはんを食べます。朝ごはんを家族で食べることは赤ちゃんにとっても家族を認識する上でとても大事です。

 

また、昼間にお出かけすることによって、寝かしつけも楽になります。お出かけによって、今まで見たことのない草花、犬、猫の全てが赤ちゃんにとっては刺激となります。

 

暑さ寒さ、風を感じることもとても大切です。赤ちゃん自信で見て、触れて、体で感じることの刺激が良い眠りへと繋がっていくのです。

夜泣きの時にお母さんがすべきこと

6ヶ月になると、表情も豊かになり、また感情も豊かになります。そして、いつも一緒にいるお母さんの姿が見えなくなると、赤ちゃんはとても不安になります。かわいい反面、そんな赤ちゃんにイラつくお母さんも多いことでしょう。自分のやりたい事が出来ず自分のことは全て後回し、部屋が片付けられない、ご飯も睡眠もろくに取れない、不満はいっぱいです。

 

夜泣きの時期は特にストレスが溜まり、全てを投げ出したくなることもあるでしょう。しかし、そんな感情を赤ちゃんは敏感に察知してしまいます。

 

夜泣きした時に、いやいや抱っこされても赤ちゃんは余計不安になり、更に夜泣きは激しくなるかも知れません。そんな時はまず、深呼吸をして赤ちゃんを抱っこしてあげましょう。深呼吸一つでも気持ちは落ち着きます。赤ちゃんはいつもの優しいお母さんを感じることができ安心するはずです。

夜泣きには必ず終りがくる

夜泣きは個人差があり、全くない赤ちゃんもいるようです。なぜ自分の子は泣くのだろう、いつまで続くのだろうと不安になります。

 

でも赤ちゃんは泣くことによってお母さん、お父さんに気持ちを伝えようとしています。夜泣きには必ず終わりがきます。夜泣きは、赤ちゃんが元気に育っている証拠だと思い、冷静に優しく声をかけてあげることが大事です。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事

関連ページ

【良い例と悪い例付】一番効果がある赤ちゃんの夜泣き対策は?
旦那さんも巻き込んで夜泣きを乗り切るには?
赤ちゃんの気持ちを落ち着かせる夜泣き対策法とは?
食事の見直しで赤ちゃんの夜泣きを改善する方法は?
下痢が原因で赤ちゃんが夜泣きをする理由は?
アトピー持ち赤ちゃんの夜泣き対策は?
ママも安眠したい!効果的な赤ちゃん夜泣きの3つの対処法
夜泣きと上手に付き合う大切な2つの心得 29歳 K.H.さん
「どうして毎晩泣くの!?」赤ちゃんの夜泣きに困ったら
赤ちゃんの夜泣きは環境の変化で治る?
赤ちゃんの夜泣きを楽にするための対策は? 24歳 T.K.さん
赤ちゃんが夜泣きした時に一番効果があった方法は? 28歳 C.K.さん
赤ちゃんの夜泣き改善に効果があるオルゴール療法って何?
赤ちゃんが夜泣きで寝ない!そんな時にやってみたい夜泣き対策法3つ!
赤ちゃんの夜泣きにイライラしてる?そんな時のイライラ解消法3つ!
夜泣きの対応はパパにはできない?パパができる夜泣き対策
保育園通いで夜泣きが始まった!働く親が夜泣きと向き合うには?
赤ちゃんの夜泣きが始まった!ストレスをためない夜泣きの対処法は?
夜泣きの赤ちゃんと旅行!成功させる方法は?
夜泣きを終わらせよう!卒業までのステップは?
“夜泣き”する?しない?卒乳した後の“夜泣き”に有効な対処法とは