夜泣き

MENU

赤ちゃんの夜泣きに効果的な3つの対策は?

夜泣き

子どもが小さいうちは、何かとお父さんやお母さんも大変です。特にお母さんは、赤ちゃんと一緒にいる時間も多いため、育児ノイローゼに掛かってしまうこともあるようです。

 

また、子どもが新生児や乳児の場合には、夜に泣き出してしまい、親が困ることも少なくありません。この子どもの夜泣きですが、どのような対策をすると良いでしょうか。


対策1:新生児のうちはおくるみが大活躍!

赤ちゃんを外に連れ出す際などに、寒い冬だと、おくるみに包むと言う人もいます。このおくるみ、とても便利で役立つものでもあります。バスタオルでも代用は出来ますが、ある程度の厚さのあるおくるみだと、赤ちゃんもお母さんに抱っこされているような安心感を感じることが出来ます。

 

おくるみは、外出する時にも使えますが、赤ちゃんが夜泣きをしている際に、おくるみで手足を包み込み、抱っこしてあげると、程よい暖かさで、赤ちゃんも安心して眠ることが出来ます。それに、赤ちゃんが成長すると、おくるみで抱っこすることを嫌がる場合もありますが、おくるみを布団代わりに使うことも出来ます。そのため、赤ちゃんが生まれる際には、何枚かおくるみを用意しておくと良いでしょう。

対策2:体内時計を整えることも大事!

現在では、夜遅くまで開いているスーパーなども多くなりました。このようなことから、子どもでも、夜遅くに親と買い物に出かけたりする機会も少なくありません。

 

けれど、夜型の生活に慣れてしまうと、体内時計が狂ってしまい、寝付きが悪くなる場合もあります。これは赤ちゃんにも言えることであり、夜遅くまで起きていると、寝付きが悪く、夜泣きをしてしまうこともあります。

 

そのため、一日の生活スケジュールと整え、夜泣きを改善することが大事です。赤ちゃんの離乳食やミルクなどは、きちんと決まった時間にあげるようにすれば、赤ちゃん自身の身体も時間を憶えます。また、夜にしっかりと眠る習慣をつけ、昼間は出来るだけ起こしておくことも大事です。

対策3:出来るだけ赤ちゃんに構うようにする!

近頃では、赤ちゃんをベビーベッドやサークルなどに入れておき、日中はほとんど構わないと言うお母さんもいます。このようになると、赤ちゃんは限られたスペースで過ごすことになり、退屈で昼間でも頻繁に眠ってしまうこともあります。その結果、夜に起きてしまい、夜泣きが始まることもあるようです。

 

これは、育児の他にも、家事や仕事などがあるお母さんもいますので、仕方ないことでもあります。でも、時間にいくらか余裕があれば、赤ちゃんに刺激を与えるために、一緒に遊んだり、外に散歩に連れ出すのも良いことです。それに、他の赤ちゃんや大人、動物とも接触させることで、赤ちゃんの豊かな好奇心や感情を成長させます。

 

夜泣きの原因としては、その他にも、大人が過ごすリビングが、赤ちゃんのいる子ども部屋と隣あわせであり、大人が大音量でテレビなどを見ていて、赤ちゃんが寝付けないこともあります。大人も赤ちゃんと同じ生活習慣をつけ、早寝、早起きを心がけましょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事

関連ページ

赤ちゃんが環境変化に敏感な理由は?
体内時計を整えると赤ちゃんの夜泣きが軽減するってホント?
お昼寝で赤ちゃんの夜泣きを解消する方法は?
夜泣きのたびに抱っこすると「抱き癖」がつく?日中の抱っこで軽減
生活リズムを決めて赤ちゃんの夜泣きをなくそう
朝昼夜何をすればいいか?赤ちゃんの夜泣き対処法
赤ちゃんの夜泣きがアロマテラピーで改善するの?
赤ちゃんの夜泣きで困ったらすべき3つの対策は?
マッサージで赤ちゃんと信頼関係を築いて夜泣きを改善
空腹が夜泣きの原因?毎回のミルクの時間を規則正しくしてみて!
生活習慣と睡眠環境を整えることで夜泣きは抑えられる 37歳 M.M.さん
赤ちゃんの夜泣きが困った!どうやって乗り切ればいいの?
夜泣きの原因と対処法をマスターして辛い夜泣きを乗り切ろう
赤ちゃんの夜泣き対策は?オルゴールの音色で赤ちゃんも安眠!
夜中になかなか寝ない赤ちゃん…。生活習慣の振り返りにカギがある!
夜泣き対策にハーブティーが効くの?親子でできるストレス対策
夜泣きをアロマテラピーで緩和できる?親子で良い香りに癒されよう
夜泣きが始まった!離乳食で眠りを改善するには?
夜泣きで受診!夜泣きの状況を医師に正確に伝えるには?