夜泣き

MENU

泣き止んでくれない!赤ちゃんの夜泣きの理由と効果のあるツボは?

夜泣き

いつか成長と共におさまっていく夜泣きですが、どうしても泣き止んでくれないストレスに悩まされるお母さんもいると思います。

 

毎日続くと、お母さんも睡眠不足で体調を悪くされるかもしれないし、夜によく眠れないと赤ちゃんも昼間にグズグズが多くなるかもしれません。

 

この悪循環を絶ちきるために、夜泣きの原因と対策を紹介します。


なぜ赤ちゃんは夜泣きをするのか?

赤ちゃんも、大人と同じように眠っている間は夢を見ることもあります。深い睡眠サイクルの時は問題ないのですが、浅い睡眠時に、赤ちゃんが恐い夢を見てしまうと、赤ちゃんは、驚いてしまい目が覚めてしまいます。

 

夢の中で、恐い思いをしたあかちゃんは、泣き出します。しかし非常に眠い状態で泣いているので、赤ちゃんは、恐くて眠いという、大きな不快の気持ちでいっぱいです。

 

赤ちゃんは、どうしてよいかわからずに延々と泣き始めます。これが夜泣きの原因の1つです。

 

あとは部屋の温度が赤ちゃんに合っていない、体調が悪いなど、やはり赤ちゃんを不快にさせるもがあると夜泣きの原因になる事が多いです。

どうしたら夜泣きを防止できるのか

まずは、生活リズムを時間通りにしていく事です。赤ちゃんに合わせた生活リズムでなく、決まった時間に寝て、決まった時間に起きる習慣をつけることが大切です。

 

また、赤ちゃんは物音や光に敏感なので、赤ちゃんが眠ったら、周囲の大人は静かにして、赤ちゃんが気持ちよく眠れるようにしてあげましょう。

 

物音などで、眠りが浅くなると夜泣きを誘発してしまいます。昼間は、元気に太陽に当たって元気に遊びましょう。そうすることで、赤ちゃんのストレス解消にもなり、生活リズムも作れるので、外遊びはとても大切です。

夜泣きをしてしまった時の対処としてツボを撫でる

色々なことに、注意していても、やはり赤ちゃんは夜泣きをしてしまうと思います。そんな時は、足の裏にある失眠というツボがよいでしょう。

 

しかし直接押すのは赤ちゃんには、力が強すぎますので、足裏をマッサージしながらなでるように眠失のツボも刺激するとよいでしょう。

 

また背中には身柱という神経をおさめるツボがありますので、背中を温めながらマッサージするのも効果があります。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事