夜泣き

MENU

赤ちゃんの夜泣きが原因でママがうつ病になることも?

夜泣き

赤ちゃんと言えば、本来生後半年までは昼夜問わずよく眠るものですが、早い子では生後3か月くらいから、一般的にも生後半年を過ぎて1歳くらいまでの間に夜泣きが始まる子が少なくありません。

 

子どもを持つまでは、いつも元気でハツラツとしていた女性でも、子どもが生まれて生活のリズムが一気に変化し、さらには連日の夜泣きによる睡眠不足で精神的に追い詰められてうつ病になることもあるので注意が必要です。

産後クライシス?夜泣きによるママのうつ

最近では、よく『産後クライシス』と言って、赤ちゃんを授かった家庭でおきるママや夫婦間の危機をこう呼びます。

 

産後クライシスはいろいろな形で出現しますが、ママの抑うつ気分というのもこのひとつ

 

赤ちゃんが家族の一因に加わることは大変喜ばしいことですが、それまでの夫婦のリズムは大きく変化します。また、仕事をしたり趣味が多く、活発に外に出て行く機会が多かった女性にとって、赤ちゃんの誕生というのはそれら社会と繋がる機会が一気に減少する出来事でもあります。

 

乳児期は授乳の問題、赤ちゃんの免疫が万全でないことなどから、この傾向は顕著になります。

 

「赤ちゃんとの時間そのものが自分の時間」と思える育児ポジティブな女性は無縁かもしれませんが、多くの女性は「自分の時間が持てなくなること」に加え、「赤ちゃんのお世話で昼夜問わず心身共に休まらないこと」により、気持ちの余裕が奪われていきます

 

そこに加えて、夜泣きされてはどうでしょう?

 

夜泣きは心だけでなく、体力的な余裕すら一気に奪っていき、心身共に疲弊したママがうつになった、というのは珍しいことではないのです。

まずは夜泣きを予防しよう

赤ちゃんによっては、夜泣きと思えていても母乳が不足していてお腹が夜中に減ってしまったり、オムツが濡れていたり、衣類の着せ過ぎや布団の掛け過ぎなど体温調整に問題があり、泣くことで不快を訴えているだけというケースもあるでしょう。

 

まずは、こういった不快な要素が赤ちゃんの身に起きていないか確認して、不快と思われる要因を取り除いてあげましょう。

 

それでも夜泣きする場合、赤ちゃんの体内時計を本来の状態に戻してあげましょう。お天気が良ければ午前中に太陽の日を浴びて、体内時計をリセットしてみましょう。

 

本来は赤ちゃんも夜間は眠るもの。少し時間間隔がずれていただけかもしれません。

 

また、ママの体調はどうですか?疲れていませんか?イライラしていませんか?

 

敏感な赤ちゃんにとって、ママの不調は十分な不安事。感じ取って泣いていることもあります。まずは、ママも息抜き・休息がとれるよう家族に協力を求めましょう。

うつの予防は第三者の力を借りて

うつ病になると抗うつ剤を服用すると治るのでしょう?

 

そんな風に、あっさりと医療のお世話になる前に、いよいよ限界が来る前のうつ予防が大切です。時として、抗うつ剤が必要なほど落ち込みが激しい時もあるかもしれませんが、世の中に副作用がない薬なんてありません。

 

その上、うつ病の引き金となった育児ストレスを解決しないことには本末転倒

 

まずは、ママがストレスをため込み過ぎずに育児できる方法を模索することが大切です。夜泣きは赤ちゃんの成長の証で、『昼間の出来事を整理している時に怖かった出来事などを思い出して泣くため』です。

 

それでも、連日の寝不足は堪えます。まずは、パパ、祖父母など家族の協力を求めましょう。夜間は交代してもらえなくても、昼間3時間、思いっきり寝かしてもらえるだけで心身共に随分回復するものです。

 

また、家族のサポートを得ることが難しい人は、ファミリーサポートや保育園の一時保育、託児所などに思い切って相談しましょう。

 

子どもを見てもらえる機関があるという安心感は、その後の育児にとっても強い味方になりますよ。躊躇せず、相談と協力を求めましょうね。


夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事