夜泣き

MENU

睡眠は子どもにとって脳や体を発達させる目的がある

夜泣き

現時点の赤ちゃんの眠りの状況や月齢、気質などに左右されるので一概には言えないと思います。

 

個人差があるものの早くて3日、遅くても2週間位を目安にするとよいです。


大人と赤ちゃんの睡眠の違い

大人の眠りは深い眠りから、新生児は浅い眠り(レム)から始まります。

 

寝ついた!と思いきやうつらうつらした眠りなので、すぐ目覚めやすいようです。

新生児から1歳児の夜泣きの原因・対策

お腹がすいていないか、おむつの汚れで不快感がないか。空腹じゃなくても満腹でもないと赤ちゃんは満腹にならないと泣き続けるので、日中ミルクをどれだけ飲んだか、記録したり満足出来る量を把握出来るといいです。

発熱が起こる前触れ

泣き出した時は平熱でも熱が出てくることがあります。一度検温するのもいいでしょう。熱があれば水分補給をしっかり行います。

 

39度以上ならできるだけ早く近くの医療機関で受診するのが望ましいです。

睡眠環境

寝室の温度や騒音対策、明るさの調整や寝具(布団のかけすぎ)が合っているかを見直すことも必要かも知れません。

 

音が全然ないより、少し聞こえる方が落ち着く赤ちゃんもいます。音楽を低めに流したり、歌を口ずさんだりお腹にいたときの曲もよいです。

日頃の生活が関係する夜泣き

夜泣きが激しければ、生活リズムを整えることが大切です。長時間の昼寝は夜眠れなくなることがあります。午後の4時以降は余計眠りにくくなりそうです。

バランスボール?!

車の振動はお腹にいた頃の揺れと似ているので、ぐっすり眠る赤ちゃんがいます。

 

一方でドライブの危険性を指摘する意見もあります。夜のドライブは運転手の疲労により、事故の原因になりかねません。

 

車の揺れにかわるものとして、バランスボールが有ります。赤ちゃんを抱っこしてボールに座り揺れることで泣き止み、眠ります。

 

ただし行う場合はくれぐれも転倒しないよう気をつけて行って下さい。

いったん起こしてしまう

手間はかかりますが、夢を見て夜泣きしている場合もあります。布団をトントンしてもダメなら起こして安心させてもよいかと思います。

 

1歳前後なら簡単な短いお話の絵本をよんであげてもいいですね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事