夜泣き

MENU

我が子の夜泣きが騒音!手軽にできる防音対策は?

夜泣き

赤ちゃんの夜泣きで悩んでいませんか?

 

赤ちゃんができて喜びに浸っているのも束の間。かわいい赤ちゃんですが悩みの種になる事は必至。

 

その一つにはマンションなどの集合住宅で起こる赤ちゃんの夜泣きによる近所迷惑です。我が子の夜泣きが近所から迷惑がられてなんとか対策しなければと、頭を抱えます。

 

ここではそんな赤ちゃんの夜泣き対策についてまとめました。


住居選びは慎重に

住む場所を選ぶ時に、家族向けか単身向けかで苦情の発生率は開きが出てきます。他にも建物を作っている素材が木なのか鉄筋なのかでも変わるし、防音対策がされている建物なのかでも違いでます。

 

こういった理由から赤ちゃんが生まれた後の事を考えて、赤ちゃんの発する泣き声を気にせずに暮らせる家に移り住む人も少なくありません。

 

近所住人とのトラブルはストレスになりますから、住居選びは慎重になりましょう。

挨拶は大事です

近所住人へのあいさつはしっかりと行っておきましょう。挨拶をしておく事で、トラブルに発展する事を抑える事ができます。

 

新生児の赤ちゃんは、昼夜を問わずに泣きわめく事があります。いかに防音対策をしている設備の良い建物でも、赤ちゃんの泣き声をすべて防ぐのは難しいです。

 

特に夜中に泣くと良く響きますから、近所の人の耳にも届きます。こんな時に、近隣の人は知らない相手なら夜中ぐらい静かにさせろよ、と怒りが湧いてきます。

 

しかし、顔見知りなら○○さん家の赤ちゃんが泣いてるんだな、大変そうだな、と寛大になれるものです。近隣への挨拶はトラブル発生を防ぐ予防策になります。

手軽にできる防音対策

まずは壁越しに音が伝わるのを防ぐために、隣の家と境になる壁には高さがある家具を置きましょう。中でも効果が高いのは本棚です。本は音を吸収するからです。

 

次に隙間テープを駆使する方法です。ドアや窓の隙間をテープで埋めてしまいましょう。赤ちゃんの声が漏れるのを弱めてくれます。

 

他には、赤ちゃんが泣き始めたら窓と換気扇は閉めるのも効果ありです。窓は分かりやすいでしょうが、意外と気が付かないのは換気扇です。ここから赤ちゃんの泣き声が漏れる可能性があります。

 

最後に防音カーテンに変えてみる方法です。カーテンを厚手のものに変える事で音を遮る効果が期待できます。

 

赤ちゃんの世話は大変です。その上隣人と騒音トラブルを招いてしまうと余計にストレスになる日々になります。赤ちゃんの夜泣き対策はしっかりしておきましょうね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事