夜泣き

MENU

夜泣きで困った時のあやし方で大切な3つのポイント

夜泣き

赤ちゃんの夜泣きは、大人にとって非常に悩ましいものです。赤ちゃんは泣くのが仕事とはいえ、激しく泣いていると苦しそうに見えてくることもあります。

 

住宅事情によっては周りの方への迷惑にならないかという事も気になってくるでしょう。

 

夜泣きを上手にあやしていくことで心配を減らしていくことが重要です。困った夜泣きあやし方があるのでしょうか。


ポイント1:まず抱っこしてみよう

寝ている赤ちゃんが夜泣きをはじめたら、抱っこしてみることから始めてみましょう。抱っこすることで赤ちゃんが安心して眠ることもあります。

 

また、抱いたまま軽くゆすったり、歩いて見たりという動きを取り入れていくことでおとなしくなることもあります。

 

抱いている人が焦っていると気持ちが赤ちゃんに伝わり、夜泣きを悪化させてしまうことがありますから、できるだけゆったりした気持ちで抱いてあげましょう。話しかけてみるという事もよいでしょう。

ポイント2:お部屋の温度も気を付けて

暑すぎたり、寒すぎたりすると赤ちゃんは不快に感じて泣いてしまうこともあります。大人にとってはすごせる程度でも、赤ちゃんは不快感を感じているかもしれません。そのようなときには、空調などの設定を変えてみるなども試してみましょう。

 

また、赤ちゃんの服装で調節するという事もできます。できるだけ快適に過ごせるように整えてあげましょう。暑い時期などは特に気を付けてあげてください。

 

汗をかいて不快になっているときには着替えさせてあげましょう。おむつなども同時にチェックしてみてください。また、水分補給なども忘れずにしてあげましょう。

ポイント3:変化を付けてみる

特に変わった様子がないのに夜泣きしている場合は、状況を変化させてみることで泣き止むこともあります。決まった方法はないので、いろいろ試してみるとよいです。

 

お外に連れ出してみると泣き止むこともあります。音楽などを流してみるのもよいです。最近は赤ちゃんが安心する音などもあるので、そういったものを試してみるのもよいです。

 

単純に眠くないだけかもしれませんから、遊びたいようであれば付き合ってあげるのもよいです。疲れたらぐっすり眠ってくれることもあります。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事