夜泣き

MENU

夜泣き あやし方の原因追究と泣き方別のあやし方を紹介

夜泣き

赤ん坊は泣くのが仕事というくらいなので夜泣きはある程度覚悟しておく必用があります。

 

ですが毎日あまりに泣いて近所迷惑になってしまったり、一緒に住んでいる人を起してしまうことがないように夜泣きのあやし方を紹介します。


まずは夜泣きの原因を探る

赤ん坊が泣いているのは当然何かしら理由があります。意思の疎通が出来ればいいのですが、赤ん坊は言葉を話すことが出来ないので赤ん坊の表情や泣き方などから原因を探し、その原因を取り除くことで泣き止ませることが出来ます

 

赤ん坊が泣いている原因として多いのが、

  • お腹が空いている
  • オムツを変えて欲しい
  • 部屋の温度が暑かったり寒かったりする
  • 洋服が濡れてしまったりズレてしまったり、窮屈だったりして何かしら不快

といった事が挙げられます。

 

それらを1つ1つ確認してみて該当すれば対処するようにしましょう。

ぐずりがひどい場合のあやし方

一口に夜泣きといってもその泣き方も様々でぐずっている様な泣き方から甘え泣き、本泣き、大泣きなどがあります。

 

そして泣き方により多少あやし方も違ってくるので、まずはぐずりがひどい場合のあやし方を紹介します。このぐずっている状態の時は特に原因はない場合が多くなんとなく寂しい甘えたい気持ちだったりします。

 

また赤ん坊は時に驚く程こちらの気持ちに敏感なので、夜泣きでイライラした気持ちであやしても効果はありません。

 

まずは心を落ちつけてから行動にうつしましょう。あやし方の定番としては赤ん坊を抱き上げる、笑顔で話しかける、あと子守唄もオススメですし歌に自信がない人はガラガラを使ってみるといいでしょう。他にもゆりかごとかおしゃぶりといったアイテムを使ってみるのも一つの手です。

大泣きの場合のあやし方

ぐずりよりもあやすのが大変なのが大泣きです。小さな体でビックリするくらい大きな声で泣き続けるのであやしている母親の方が泣きたくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

定番のあやし方としては抱き上げて赤ん坊に優しく声をかけながら部屋の中を歩くことです。それでも泣き止まない場合は赤ん坊を抱いたままスクワットとすると上下運動によって泣き止んでくれる場合があります。最も通常のスクワットよりゆっくり動くのがポイントです。

 

それでも泣き止まない場合は赤ん坊の気分を変える為に、ちょっとベランダや外に出てみたり、あとオススメなのが夜中のドライブが夜泣きには効果があります。

 

車の振動が赤ん坊の眠りを誘ってくれるので寝かしつけることが出来るのですが、毎日夜中のドライブという訳にはいかないので奥の手くらいの認識にしておいて下さい。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事