夜泣き

MENU

夜泣きマンションの住民とのコミュニケーションが大切!

夜泣き

待望の赤ちゃんにも恵まれてHAPPYのはずが、実はあまり赤ちゃんの毎日の夜泣きに起こされてばかりで眠っていない日々が続いている。

 

赤ちゃんは可愛いはずなのに、泣きわめかれてばかりなのでかわいいと思えない。女性は特に出産後はホルモンのバランスが崩れるのでいろんな感情が入るとも言います。

 

また、住んでいるところはマンションなので赤ちゃんの夜泣きがマンションに響き渡りいつ苦情が来るのかとびくびくしている。今回は、赤ちゃんの夜泣きとマンションについてどんな対応があるのかを書いてみます。


赤ちゃんの夜泣きについて

赤ちゃんの夜泣きは生後3か月ぐらいから始まったりしますが、一番多いのは6か月から1歳ぐらいに始まるといわれています。夜泣きの時期も個人差があり、今まで夜泣きがなかったのに1歳を過ぎてから夜泣きが始まる子もいます。

 

夜泣きの原因もはっきりとはわかっていないので何時頃に終わるというような正確な答えはありませんが、赤ちゃんの夜泣きでママがストレスをためないように体を休める様にしましょう。また、赤ちゃんのぎゃん泣きに近所から苦情が来ることもあります。

赤ちゃんの夜泣きマンションに響く

夜中の鳴き声にママもパパも起こされて大変。どんなにママがあやしても泣き止まないし、パパが交代であやしてもぎゃん泣きは治まらない。

 

知らない人も多いですが赤ちゃんの泣き声は60~80dBで、赤ちゃんによっては90dB近くある事もあります。例えば、パチンコ店の音で言うと91dBです。

 

ほとんどの人が赤ちゃんの泣き声がそんなに大きな音量だとは思っていません。でも、ここから大切な事は、マンションに住んでいる住民との接し方、どのように近所の人を見方にしていくかがポイントになります。

赤ちゃんの夜泣きで苦情が来る前に

生まれたばかりの赤ちゃんが夜泣きをしなければママもパパも安心してぐっすり眠れるのですが、そんなに簡単なものではありません。

 

マンションを購入しこれから何十年と住むとなれば、近所の人達とのお付き合いを大切にしていかなければいけないのです。赤ちゃんが夜泣きが始まったと思ったら、すぐに近所の人のところへお菓子を持って赤ちゃんの夜泣きで迷惑をかけている事について謝罪しに行きましょう。

 

最近のマンションは作りもしっかりしているので、赤ちゃんの夜泣きについて全く気が付いていない人もいます。ですが人との付き合いは基本なので、マンションの住民とコミュニケーションを図りながら赤ちゃんの夜泣きを上手に切り抜けていきましょう。コミュニケーションがあるだけで、赤ちゃんの夜泣きにも理解を得られることもあります。

 

現代社会では、人との付き合いも薄くなり挨拶もしなくなってきています。赤ちゃんの夜泣きをきっかけにマンションの住民の人との絆を深めていけると、いざという時に赤ちゃんの育て方の相談に乗ってくれることもあるでしょう。マンションに住むというのは人との付き合いを大切にしましょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事