夜泣き

MENU

夜泣きのスキンシップ オキシトシンが分泌され熟睡?

夜泣き

赤ちゃんによっては夜泣きが始まるのも個人差がありますが早い子で半年から始まります。今まではぐっすり寝てくれていたのに突然始まった夜泣き。

 

昼も夜も関係なく泣きまくっているわが子についてどうしたら良いのか分からない。身近に相談できる人もいないから途方に暮れている。

 

ママ達の悩みを解消できる記事を書いたので参考にして下さい。


夜泣きのスキンシップとは

抱っこしてあやしていたら泣き止んだと思い、ベッドに赤ちゃんをそっとおろそうとしたらすぐに泣き出してしまう。いろんな対策をしてみたけど夜泣きがどうしたら改善されるのか?

 

赤ちゃんの夜泣き改善方法はスキンシップです。スキンシップする時間は決まっていなくて、ママの空いた時間に10分ぐらいの程度の時間で大丈夫なので家事の合間にスキンシップを何度もするようにしてあげましょう。

 

スキンシップは抱っこだけでなくても手を握ってあげたり、マッサージをしてあげたり、手遊び歌でスキンシップをはかってもいいですね。

スキンシップはなぜ夜泣きの赤ちゃんに効果があるの?

赤ちゃんの夜泣きがある時に必ず赤ちゃんのおむつがぬれていないか、体の調子が悪くないか、服の着せすぎでないかとかの確認をする事はしましょう。

 

ママも、24時間体制で赤ちゃんにつきっきりで大変ですが、赤ちゃんの夜泣きに原因があるかの確認は必要です。夜泣きの改善方法にはスキンシップが効果をもたらすのですが、なぜ効果があるのかというとオキシトシンという愛情ホルモンが分泌されるからです。

 

このオキシトシンのおかげで赤ちゃんも安心してぐっすり眠れるようになるのでしっかりとスキンシップをとってあげましょう。そして、赤ちゃんとの触れ合いを大切にする事で、ママ自身も心が落ち着いて穏やかになるので沢山赤ちゃんとスキンシップをとりましょう。

オキシトシンっていったいどんなもの?

オキシトシンホルモンは愛情ホルモンとも呼び癒しホルモンとも呼ばれています。そして、オキシトシンはセロトニンと深いつながりのあるホルモンで、脳からオキシトシンが沢山分泌されていたらセロトニンも分泌されます。

 

オキシトシンはスキンシップによって分泌されるのですが、ストレスを和らげる効果もあるのです。もし、ストレスを感じているとコルチゾールという脳内物質が分泌されるのですが、オキシトシンはコルチゾールを抑える効果もあるので、赤ちゃんと沢山のスキンシップをとると、ママも赤ちゃんもストレス知らずなるでしょう。

 

家族の為に毎日家事をこなしたり、仕事をしたりして忙しいママ。夜泣きにつかれてヘトヘトで疲れ切っていると思いますが、スキンシップをする事で夜泣きも改善されるはずです。

 

最初は効果がないかもしれないですが、根気よく続けて下さい。スキンシップを沢山してあげてオキシトシンを沢山分泌させましょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事