夜泣き

MENU

授乳で育てる方がこのミルクより夜泣きが多いって本当?

夜泣き

粉ミルクより母乳の時の方が夜泣きをよくすると感じたことありませんか?子育てが大変なママにとって夜泣きをせずに静かに寝てくれた方が良いのは言うまでもないですね。

 

自分もゆっくり寝れますからね。さて夜泣きと粉ミルクと母乳の関係はどうなっているのでしょう。夜泣き対策には粉ミルクの方が良いのでしょうか?ここで見ていきましょう。


粉ミルクの利点

母乳は栄養が豊富な事はよく知られている事ですね。でも母乳の欠点はママが酒などを飲むとその成分が母乳を通して赤ちゃんに影響しますので、お酒を飲む事はほとんどの場合できません。

 

それに赤ちゃんにアレルギーでもあればママは食事にも気を使わないといけません。そのような点から言えば粉ミルクはとても安定しています。

 

それに母乳はママでないとあげる事ができませんが、粉ミルクならパパでも飲ますことができます

粉ミルクの方が赤ちゃんは寝てくれる

粉ミルクと母乳では腹持ちが違います。粉ミルクの方が腹持ちは良いです。このような理由から粉ミルクを飲んだ赤ちゃんの方がよく寝てくれるという見方はできます。

 

寝る前に粉ミルクをあげることで寝る時間は長くなるケースはあると考えてよいでしょう。母乳は消化が良いのですぐにお腹を空かすともいえます。

 

とはいえ完全母乳の赤ちゃんは全員が全員、しっかり寝てくれないかというとそうではないです。母乳を飲んだ赤ちゃんでも長い時間眠っているケースは多いです。

母乳が原因で夜泣きになるの?

先に答えから言うと夜泣きと母乳の関係は明確ではありません。母乳の赤ちゃんが粉ミルクの赤ちゃんよりも夜泣きをしやすいとか、夜間に起きる頻度が多いと言われるのは、消化の問題よりも夜間のママの対応の違いが大きいのです。

 

例えば夜中に赤ちゃんがふにゃふにゃ何か言っていたとします。この時母乳で育てているママなら「お腹がすいたのかな?」と思い即座に母乳をあげてしまいます。

 

一方でミルクで育てているママなら、母乳と違いミルクを欲しがるだけあげたほうが良いとは考えません。前回のミルクから3時間ぐらいは空いていないと、またミルクをあげるような事はあまりしません。

 

その代りに少し様子を見るとか、ミルク以外のやり方で赤ちゃんをあやす事が多いのです。この事が寝言でふにゃふにゃ言っていただけの赤ちゃんを起こすことなく、そのまま眠ってもらう事に繋がるのです。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事