夜泣き

MENU

夜驚症とは?似ている病気で子どもがおねしょをする!

夜泣き

子どもが寝ていて急に泣き叫ぶなどの症状はありませんか?夜驚症であれば問題はありません。また、おねしょをいつまでもするといった悩みはありませんか?夜驚症とは?夜驚症に似ている病気から、おねしょをしている可能性が...


原因が分からない?夜驚症とは?

夜驚症とは、睡眠障害の一種です。寝ている間に、パニックを起こし泣き叫びます。パニックを起こし泣き叫んだ事を覚えていない事も夜驚症の特徴と言えます。3歳頃によく見られ、成長とともに自然に治るので、あまり心配はいりません。

 

この、パニックを起こし泣き叫ぶ夜驚症ですが、日中の恐怖体験、心の不安などが作用して、夜中に興奮状態におちいり泣き叫ぶと考えられています。ですが、はっきりとした原因は分かっていません。また、夜驚症と間違えやすい病気がありますので心配であれば病院での受診を検討してみてはどうでしょうか。

間違えやすい!夜驚症との違いは?

夜驚症と間違えやすい病気があります。睡眠てんかんといわれるものです。睡眠てんかんには夜驚症と似た症状もでるのです。

 

しかし、夜驚症と睡眠てんかんでは発作が起こるタイミングが違います。夜驚症は、眠りに入り3時間以内に起こるのがほとんどです。睡眠てんかんでは、睡眠に入った直後か、起床1~2時間前に起こります。

 

このように、発作が起きるタイミングの違いはありますが、必ずしも当てはまるわけではないので参考程度にしましょう。

睡眠てんかんとは?

神経細胞が発作的に興奮して起こる脳の疾患になります。具体的な病名は、側頭葉てんかん、前頭葉てんかんが刻当します。眠っている間に起きることから睡眠てんかんと呼ばれています。

 

脳のどの場所に障害があるかで現れる発作が違ってきます。そのため、典型的なてんかんの発作もあれば夜驚症のような症状も起きるのです。睡眠てんかんであれば、大発作を起こしかねないので気をつけましょう。

もしかして!子どものおねしょが?

脳に起こる部分発作が引き金になり、部分発作から二次的に全身に起こる発作を二次性全般化発作といいます。睡眠中に二次性全般化発作が起こり、また眠ると目覚めた時に、頭痛や吐き気、嘔吐、失禁などしてしまいます。

 

子どもの場合、おねしょをしやすい子でも小学生になるまでは、おさまります。それ以降に、おねしょを繰り返しているのであれば眠っている間に、睡眠てんかんが起きている可能性もあります。

 

とはいっても、子どものおねしょですのでおねしょが、なくなるまでには個人差もあるでしょう。夜驚症と睡眠てんかんは間違えやすいですので、心配な場合は小児科や神経内科、てんかんの専門医療機関で受診をしましょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事