夜泣き

MENU

空腹で夜泣き!赤ちゃんの夜泣き7つの対策とは?

空腹

赤ちゃんはだいたい生後3ヶ月くらいからお昼寝の回数が減り、午前と午後で各1回ずつでも問題ないようになってくると、夜中の授乳の回数も減りますよね。

 

6ヶ月が経つ頃には生活のリズムが安定して、きちんと朝と夜の区別がつくようになる子が多いのですが、この頃から始まるのが「夜泣き」です。

 

「せっかくお父さんやお母さんも夜のまとまった睡眠がとれるようになるな」と安堵する頃に始まるこの夜泣きは、多くのお父さんお母さんを悩ませる大きな問題。


楽になるなと思いきや

やっと少しは楽になるなと思った頃、ほっとひといき吐けるなと思った頃に始まるものですから、なおさら厄介に感じるのではないかと思います。

 

赤ちゃんの夜泣きには大きく分けて7つあるという風によく言われますが、もちろん理由もなく泣いて泣き止まない、なんてことだってしょっちゅうです。

夜泣きの理由の7つは?

ちなみにその7つの理由というのは

  • 痛みや痒み
  • 空腹でミルクが飲みたい
  • お母さんやお父さんが傍にいないことによる寂しさ
  • おむつが汚れていたり体調が悪かったりという不快感
  • 刺激がなさすぎることによる退屈な感覚
  • 逆に音や光などの強すぎる刺激
  • 何かやりたいことがあるのにそれをすることができないという欲求不満

というものになります。

この中でも、空腹やおむつが汚れている、というような場合に関しては、ミルクを与えてみたりおむつをチェックしてみることですぐに判断ができますよね。こういった理由から夜泣きをする場合というのは、その理由を解消してあげることで再び眠ってくれますので、すぐにミルクなどを与えてもう一度寝かしつけといいです。

 

特に空腹から泣いているというようなときは、ある程度お腹が満たされれば眠気も刺激されますので、ミルクを与えてあげれば割とすんなりと寝てくれることも多いんですよ。

 

「赤ちゃんは今、何故泣いているのか」というところをしっかり見極めて、正しい対処法を取ってあげることが赤ちゃんの夜泣きを早くに収めるための近道になります。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事