夜泣き

MENU

夜泣きは近所迷惑?泣き声がもたらすトラブルとは?

夜泣き

深夜、静まり返った集合住宅に鳴り響く子供の泣き声!急増するご近所トラブルに発展しかねない深夜の泣き声について悩んでいるママさんも多くいます。

 

家族にとってはかわいい我が子の泣き声であっても、他人には騒音に聞こえることもあります。賃貸アパートやマンションでは比較的隣り合う壁が薄い場合があり、テレビなどの重低音や子供の甲高い声が響きやすいものです。昼間は聞こえなかった生活音や泣き声が夜、屋外が静まるのと同時に気になる事もあります。賃貸集合住宅であるが故の悩みとトラブル回避のための方法にはどんなものがあるのでしょうか。


新居を選ぶ際に心に留めておくこととは?

いざ、子供が生まれるにあたって、広い部屋に引っ越しを検討される家族も多いのではないでしょうか?では、どんなことに気を付けて、部屋選びをしたらよいのでしょうか。

賃貸住宅か分譲住宅か

最初から賃貸用に作られた物件で、特に木造であると、隣り合う部屋の壁は薄く音が伝わりやすい構造になっています。中には分譲マンションの一部を賃貸にしていたり、購入したマンションの1室を賃貸しているなど、鉄筋で防音対策を施されている物件もありますので、それらを検討するのもよいでしょう。ペット可や楽器可の物件も防音対策は高いと考えられます。但し、賃料も割高になる傾向がありますので、無理のない範囲で考慮してください。

集合住宅に住む住人層は?

夜泣きなどの泣き声は上の住人両サイドの部屋に響きやすく、子供の足音は下部屋に響きやすいので、その部屋の住人は一人暮らしなのか?ファミリーなのか?子育てを終えたリタイヤ世代なのか?という住人層を確認しておくとよいです。比較的、年配の一人暮らし世帯は深夜の騒音にストレスを抱えるようです。

間取りをみる

新居を選ぶ際、間取りを確認し寝室は隣人の寝室と隣り合っていないことを確認するとよいでしょう。壁一枚を挟んだ対称的な寝室の間取りだと泣き声が響きやすくなります。できる事なら、角部屋で外側に寝室を取れる間取りになっている方が夜中の泣き声が気にならないものです。

赤ちゃんとの生活を快適にするには

赤ちゃんとの生活は周囲への配慮も必要となります。どのような気配りをしておけばよいのでしょうか。

住人への配慮を忘れない

子供は泣くのが仕事だと言わんばかりに大きな顔をしていては、後々ご近所トラブルになりかねません。引っ越し当初から、もしくは、赤ちゃんが生まれた際にはご近所への配慮を忘れないようにしましょう。

ご近所とのコミュニケーション

引っ越しの挨拶の際に、子供がいることもしくは、生まれた際に、赤ちゃんが生まれてうるさいことがあるかもしれないと挨拶に伺うようにし、外で会うことがあれば、いつもうるさくして申し訳ないという気持ちをきちんと伝えるようにします。先に挨拶をし、ご近所の方とコミュニケーションを取っていることで、後のトラブルを減らすことができます。

夜泣きに備える

夜子供が泣きだしたときの為に、あけている窓やドア、換気扇などを閉めておくことで音が外へダイレクトに漏れることを防いでくれます。

苦情を受けた場合

配慮をしても他人にとって子供の泣き声は騒音でしかありません。もし、苦情を受けた場合はどうすればよいのでしょうか。

苦情を言われたら

直接苦情を言われなくても、壁を叩かれる、大家さんを通して苦情が届いたり、子供の騒音に対して宛名のない張り紙がドアに貼られていて、怖くなって引っ越したという例もあります。もしもご近所の方に騒音に対する苦情を言われたら、それは素直に謝罪をすべきであり、何らかの対策を施さなければなりません。

賃貸でもできる騒音対策

比較的防音対策がなされている分譲住宅に比べ、壁の薄い賃貸住宅では、自分たちで対策を講じる必要が出てきますが、その方法とは。

手軽に音を遮る方法

隣の部屋との間に壁面家具を設置して音がダイレクトに伝わる事避けるか、夜泣きしている期間寝る部屋を変えることもできます。また、防音性の高いカーテンをしたり、賃貸でも使用可能なペタペタと貼るタイプの音を遮断する遮音材や防音マットを壁に貼り付けるなどして伝わる音の軽減に努めましょう。

 

遮音材とは室内で発生する生活音や子供の声を外に伝達するのを防ぐ効果があります。ホームセンターやインターネットで簡単に手に入り、薄いシート状になっていて自分でカットし両面テープなどで壁に貼り付けることができます。

集合住宅での幼児期の夜泣き

幼児期の夜泣きの声は大きく静まり返る深夜ではより響くものです。そんな幼児期の夜泣きへの対策は。

夜泣きと共に

たまには泣いている我が子を車に乗せて家を脱出してみてはいかがでしょうか。子供は車の揺れで再び眠りにつき、また近所への心苦しさという心の負担がなくなります。

夜泣きと住まいについて

子供の夜泣きに起こされて寝不足だけでもつらいのにさらにご近所トラブルに巻き込まれてしまっては、後が大変です。音というのは出している本人が思っているより伝わり、他人にとってはストレスになります。例えば、深夜静かに映画鑑賞をしているところに、お隣の子供のぎゃん泣きが響いて来たら、心的苦痛以外の何物でもありません。ご近所トラブルで引っ越しを余儀なくされる方もいます。そうなる前に、謙虚な姿勢と対策でよりよい環境づくりをしていきましょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事