夜泣き

MENU

3歳になっても夜泣きが続く?疑ってみるべき6つの原因!

夜泣き

2歳ころまでには落ち着くと言われる夜泣き。3歳になってもまだ続くの?と思うことがあります。

 

しかし、3歳の夜泣きはこれまでのものとは性質が違うのです。原因がはっきりしていることがほとんどなので、原因別に対策をして夜泣きの不安をなくしていきましょう。


日中の体験に左右される

子どもは寝ている間に、脳内でその日に合った出来事を整理しています。そのため、日中の体験によって夜泣きをしてしまうのです。また、興奮して眠りが浅くなってしまうのも一因となります。

旅行・お泊まりなど

いつもと違う場所で初めての経験をすると、夜間の脳内処理が追い付かずに夜泣きの原因となります。楽しいイベントを夜泣きで終えることのないようにしましょう。

ゆったりと過ごせるように

子どものためにも多くの体験をさせてあげるのは良いことですが、心身が疲れすぎない程度に抑えてあげます。1日に何か所もまわるのではなくゆったりとしたプランを立てます。

昼間に遊び足りていない

雨などの要因で外遊びができていなかったり、昼間に遊び足りずに体力が余ってしまっているとうまく入眠できずに眠りが浅くなります。

室内でも体力を使う遊びを

雨が続いてなかなか外出ができないこともあります。室内でもパパと体を使って遊んでみたり、雨を楽しんでお散歩に出かけてみたりして、うまく体力を発散させていきます。

施設をうまく利用する

家の中だけでは遊びにも限界があります。梅雨時などは室内の遊び場や支援センターなどを活用し、親子ともストレスをためないようにします。公園などと同じように多くの子どもたちと触れ合うこともできるので、成長にも良い刺激となり、ママ同士おしゃべりができたりと気分転換になります。

体調不良で泣くことも

夕方から夜にかけては、子どもも体調を崩しやすいときです。昼間元気に見えていても、急に容体が変わって夜泣きへとつながります。

ぎゅっと抱きしめて安心させて

子どもは急な体調の変化に、違和感を感じています。大丈夫だよ、と声をかけながら落ち着かせてあげましょう。また、熱はなくても中耳炎などの病気で夜泣きをする子もいます。いつもと違う様子が見られたら、早めに受診して医師の判断を仰ぎます。

成長痛の可能性もある!

夜中、急に起きて足が痛いと訴えたら、成長痛の可能性があります。夜泣きの際にどこかが痛くて泣いているのかそうでないかを見極めます。

落ち着くまでさすってあげる

成長痛は早いと3歳ころから表れます。このころの子どもはどこが痛いということは言えても、どのように痛むのかなど細かいことまでは言葉にできません。成長痛の場合は特にどうしてあげることもできないので、落ち着くまで痛がる部位をさすってあげます。すると安心感を得て、また入眠することができます。

環境の変化に注意!

引っ越しをしたり、保育園に通い始めたりと、生活の中で環境が変わるということは起こります。新しいお家やお友達。楽しそうに過ごしていても、本人でさえ気付いていないところで頑張りすぎていたり疲れたりしていることがあります。それが夜泣きの原因となり得るのです。

特に気をつけたい赤ちゃん返り

3歳くらいの子どもだと、ちょうど下に弟妹が産まれる年齢でもあります。お兄ちゃん・お姉ちゃんになった喜びもさることながら、大好きなパパやママを下の子に取られてしまったという気持ちから、赤ちゃん返りが始まります。弟妹の出産を機に夜泣きが始まったら、今までと変わらず愛しているということたくさん伝えてあげるようにしましょう。

叱られすぎも夜泣きを引き起こす

3歳ともなると、ものの善悪を知ってもらいたい思いから、叱られることも増えてきます。日中ひどく叱られたり、叱られた回数が多い日は夜泣きにつながります。

十分に甘えさせてあげる

3歳ころはおむつが外れたりできることが増えてきたり、少し大人になったな、と感じるあまりに抱っこの回数なども減ってきます。しかし、まだまだ甘えたい時期なのです。1回叱ったら2回抱っこする・褒めるなどの経験をさせてあげることで自尊心を損なうこともなく安心します。

 

魔の2歳児をやっと乗り越えたと思ったら、また夜泣きが復活…。いつまで頑張ればよいのか、途方に暮れてしまうこともあるでしょう。しかし、3歳児の夜泣きには理由があります。上記の原因を理解しておけば、しっかりと対策ができるのが3歳児です。

 

原因を知ることは、対策ができるばかりではなく心構えもできるということです。今日は少し叱る回数が多かったな、今日は初めての場所でたくさん遊んだから、もしかしたら夜うなされるかな、など、気構えをしておくと夜泣きの際も冷静に対処ができます。

 

赤ちゃんのころはただ付き合うしかなかった夜泣きとは違い、子どもの成長も感じることができるようになってきました。すっかり子供らしくなってきた3歳児ですが、まだまだ甘えたい年齢だということを理解し、対策をとりながら夜泣きの回数を減らしていきましょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事

関連ページ

どんな環境の変化で赤ちゃんの夜泣きは起こるのか?
注意!お昼寝なしだと赤ちゃんの夜泣きが酷くなる訳は?
運動不足が赤ちゃんの夜泣きの原因?
赤ちゃんは欲求を満たすために夜泣きをします
赤ちゃんの夜泣きには理由があった?原因を考えると夜泣きを止められる
どうして夜泣きをするの?赤ちゃんの脳が成長している証拠です
夜泣きの原因!赤ちゃんが怖い夢を見る理由は?
夜泣きをするかしないかは性格によるの?
母乳以外の飲み物が夜泣きの原因になるのはなぜ?
眠ってくれない!赤ちゃんの夜泣きが止まない3つの原因は?
赤ちゃんは母親の感情次第で夜泣きがなくなる理由は?
離乳食が順調に進めば夜泣きもなくなるってホント?
赤ちゃんが夜泣きをするかしないかは性格によるのか?
なぜ人見知りと共に赤ちゃんの夜泣きがピークになるのか?
危険!赤ちゃんの夜泣きで睡眠不足になりイライラの悪循環に
感情、情緒の芽生えと赤ちゃんの夜泣き
知って納得!赤ちゃんの夜泣きの3つの原因は?
「赤ちゃんの夜泣き」ってなぜ起こるの?
赤ちゃんの夜泣きは脳が発達している証拠です
1歳過ぎの赤ちゃんは断乳で夜泣きを解消!
夜泣きにネガティブにならないために
赤ちゃんが将来うつ病に!夜泣きは睡眠障害の一つです
夜泣きを超えて癇癪!どうして赤ちゃんは泣き止まないのか?
夜泣きってなに?すぐに抱っこで夜泣きの原因になってしまう!
発達障害の症状により引き起こされる夜泣きもある?気になる行動を再確認!
3歳の夜泣きは愛情不足が関係なの?夜泣きに効果ある環境づくりって何?
イヤイヤ期なのに夜泣きが止まらない?!その対処方法とは
どうして夜泣きするの?睡眠のリズムを作って快眠を目指そう
夜泣きの原因?古くから伝わる疳の虫の正体と治療法!