夜泣き

MENU

夜泣きでイライラが止まらない!心がけたい小まめな睡眠

夜泣き

赤ちゃんの夜泣き。毎日だと本当に大変ですよね。睡眠不足でフラフラして、このまま乗り切れるのだろうか?と不安に思うママも多いです。子供は可愛いのに、夜泣きでしょっちゅう起こされると、いったい、いつまで続くのだろうと、つらい気持ちになってついイライラしてしまいますよね。

 

赤ちゃんの夜泣きがつらく眠れずにイライラしてしまうママの原因やケアについてお伝えします。赤ちゃんもママも同時に癒される方法もありますよ。


どうしてイライラするの?ホルモンのせい

妊娠、出産を経て、女性ホルモンは大きく増減します。そして、それらが女性の感情を左右していくのです。

エストロゲンの働き

女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」は胎児を育む働きを持っており、妊娠から出産にかけて分泌量が増えますが、出産を境に急に減少します。そのことが原因で神経細胞の働き方が変化し、不安や孤独を感じやすくなると言われています。

オキシトシンの働き

「オキシトシン」は出産の時や授乳の時、赤ちゃんとスキンシップしている時などに多く分泌されています。そして、脳に働きかけ、赤ちゃんや夫への愛情を強める働きをしています。ところが最近、愛情を強めるのと同時に「育児に非協力的な人(他者)への攻撃性」を強める作用もあることがわかっています。育児に非協力的だと感じる場合は、その人に向けられてイライラ感が強められていきます。

パパにもイライラ!パパとママの生理的な違い

どうしてパパは起きないの?

夜泣きをしているときに、全く起きないパパにイライラしていませんか?どうして私ばっかりと、イライラしても仕方ありません。

 

けれど、ちょっと待ってください。パパには子供の夜泣きが聞こえないことがあります。こんなに大きく泣いているのに?と不思議に思うでしょうが、事実なのです。

これもホルモンが原因

ママは出産後ホルモンの関係で、眠りが浅くなります。これは、いつでも赤ちゃんの世話ができるようにという、体の仕組みです。
本能として、子供の一挙手一投足に瞬時に反応できるのは母親だけなのです。

パパにしてほしいことを伝えよう

夜泣きが聞こえないからといって、パパが世話をやかなくていいというわけではありません。普段忙しい場合は、休日だけでもパパに夜泣き対応してもらったり、少しでも手伝ってもらったりすることが大切です。

 

また、ホルモンのオキシトシンのせいで、パパに対してイライラしてしまうことは仕方のないことです。とはいえ、パパと喧嘩するようでは、2人の関係も悪くなってしまいます。

 

パパにとって、大事なことは「ストレスを抱えているママに寄り添う気持ちを示すこと」です。日中、一人で育児に家事に頑張っているママに「つらいでしょう、よくがんばっているね」と共感することがまずは大切です。これが、ママたちの心に安らぎを与え、良好な夫婦の関係にもつながっています。

イライラが止まらない?逃げ出すことも大切

イライラが止まらなくて、感情が高ぶってしまうことは、誰もがあることです。大人だからといって、いつでも冷静ではいられません。

 

時には、頭では悪いとわかっていても、子供に手をあげてしまうこともあるでしょう。そうならないためにも、手をあげそうなときは、子供から逃げ出しましょう。

 

そうでなくても、夜泣きでママも寝不足で辛い状況です。普段通りの神経ではありません。手をあげたくてあげる人は誰もいません。数分でいいので、トイレに行くとか、避難する方法を編み出して、子供が泣いていても放置して冷静になりましょう。冷静になれたら、子供の世話をもう一度やいてあげましょう。

夜泣きに負けない!ママのストレスケア

赤ちゃんの夜泣きがなくなる!そんな夢みたいなことを可能にしてくれるかもしれない3つを紹介します。自分なりの方法を編み出せば、夜泣きのたびにルーティン化してみましょう。子供も安心して夜泣きをやめることができます。

音楽で夜泣きがストップ!

赤ちゃんには、大丈夫だよという気持ちをこめながら、触れながら、そっと子守唄でも歌うといいですよ。あくまでも、寝かせようとしないで、聞いてもらう感じで、自分が歌手になったかのように気持ち良く歌うのがコツです。なぜかその方が、赤ちゃんが泣きやみます。やっぱり、「早く寝てよー」と思っていると、それが伝わるのかもしれませんね。

アロマテラピーで夜泣きがストップ!

ママの好きな精油でも良いですが、おすすめなのは、マンダリンやラベンダーの精油。マンダリンは柑橘の甘い香りと爽やかさが、眠りを誘います。ラベンダーは、ハーブの爽やかさと甘さが同居する香りです。

 

使い方としては、一番簡単な方法は、ティッシュに垂らしたものを枕元においたり、直接シーツに2−3滴たらしたりしても大丈夫です。デュフューザーで焚く方法が一般的ですが、面倒なことは、この際はぶきましょう。

 

また、夜泣きしたときに、ママがイライラしないために、掌に1滴落として、手を鼻にあてて深呼吸してみましょう。それをきっかけに、赤ちゃんの対処をはじめると、イライラしなくてすみます。ママ自身がアロマテラピーで癒されることで、赤ちゃんにもリラックスが伝わります。

添い寝で夜泣きがストップ!

夜泣きの原因の一つに、ふと起きたらママがいない!どうして?と泣き始める場合があります。実際私の子供も、添い寝しているはずの私がいないと分かった瞬間に「ぎゃー!!」と泣き始めます。添い寝しているのに、ただ単に体の位置などで見えなかっただけだと分かると「ぎゃーうううう・・・」とまた眠りにつくことがあります。

まとめ

「うちの子供はどうしてこんなに大変なんだろう」と誰にも相談できずに悩んでいるママもいるかもしれません。加えてパパが非協力的に見えて、イライラもつのると、なんだかママも自己嫌悪につのって、毎日がつらくなってしまいます。でもいつかは夜泣きも終わります。

 

それまでは、本当にママも大変ですが、小まめに睡眠をとって、体を休めましょう。パパとママでは脳の違いがあることを理解して、あまりパパを責めないでいてくださいね。その上で、パパに最大限の協力を得られるように、ママも大変ですが工夫をしていきましょう。

 

つらい時期ではありますが、いつかは終わる夜泣き。悩んでいたことも思い出せば懐かしくなるものです。子育ての楽しい時間を大切にしてくださいね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事