夜泣き

MENU

子供が寝ない上に夜泣きする!上手な寝かしつけと夜泣き対策

夜泣き

子供がなかなか寝てくれないと、寝かしつけに悩んでいるママも多いですよね。それでなくてもストレスフルなのに、1日の最後までイライラしっぱなし。その上夜泣きとなると、ママは限界に達します。睡眠不足が原因で、満足に子育てができないこともあります。

 

赤ちゃんのなかなか寝ないとき、そして夜泣きのダブルパンチにならないよう対策をお伝えします!


夜泣きはいつから?赤ちゃんによって違う

夜泣きは、4ヶ月前後から1歳半前後だと言われています。これはまだまだ睡眠のリズムが不安定なためです。しかし、全く夜泣きのない子供もいれば、3歳でも泣く子供もいます。

どうして夜泣きするの?原因は主な2つ

夜泣きする原因は、睡眠のリズムが不安定、睡眠が浅い、の2つからきています。

睡眠のリズムが不安定

睡眠のリズムが不安定なために、夜なのに朝と勘違いして起きてしまい、真っ暗で誰もいない!とびっくりして泣いてしまいます。

睡眠が浅い

睡眠が浅いためすぐに起きてしまって、感情が抑えられずに泣いてしまいます。

子供の寝ない理由は?イヤイヤ期で寝ないことも

子供が夜寝ない理由はいくつかあります。寝ない、と特に主張するときは1日の中に原因があるかもしれません。1日の様子を振り返ってみて、次に活かせるようにしましょう。

 

  • 朝遅くまで寝ている
  • 夕食の食べる量が少ない
  • 昼寝が長すぎる、遅すぎる
  • 日中、あまり動かない
  • 日中、刺激がたくさんあった
  • お風呂タイムが寝る直前
  • イヤイヤ期の自己主張

 

当然のことですが、早寝早起きをして、生活リズムを整えることが基本です。太陽と共に起き、日が暮れれば寝る、という基本的なことを子供の頃は覚えさせましょう。

 

また、日中はメリハリのついた時間を過ごすようにします。午前中外に出て遊んだら、午後は家でトーンダウンして過ごす。というように、刺激をあたえすぎてもいけないし、全く刺激がない状態ですと体力も持て余してしまいます。

 

イヤイヤ期の自己主張は2歳前後から起こる現象です。寝なさい、と言われるとイヤーと言って寝ない。親としては相当にストレスフルになります。できるだけ子供の機嫌のいい状態でお布団まで誘導して、スキンシップタイムを作れるようにします。

眠るための工夫は?やってみたい7つ

1.自分で眠る力を育てる

絵本や、毎日の会話の中で、眠ることの大切さを少しずつ教えることも大切です。夕焼けを見ながら、今日も1日終わったね、寝んねだねと、話しかけるのも良いでしょう。

2.眠る前に行うことをルーティン化する

お布団に入る直前から、お布団に入ってからの行動を毎日同じようにすると、子供も、あ、眠るんだなということが分かります。例えば、『歯を磨く→トイレに行く→パジャマに着替える→寝室に行く→水を飲む→電気を消す→スキンシップ』という感じです。

3.最高のスキンシップタイムを

寝る前の時間は、親子の最高のスキンシップタイム。触れることが子供は大好きです。

4.眠るお友達をつくる

人形を寝かしつけてあげて、と好きな人形と一緒にお布団に連れて行くのも良い方法です。遊びの対象にならないように1つだけにします。

5.絵本は声のみで楽しんで

お布団に入りながら部屋が明るいと、なかなか寝付けません。そうはいっても、暗い中で絵本を見せるのは、目が心配です。何度も読んで暗記している絵本を声のみで楽しませてあげてください。

6.子守歌と軽い運動

ママの子守唄を子供は大好き。音痴でもママの声であることが大切です。心をこめて楽しんで歌ってください。また、寝転がってできる運動もおすすめです。運動しようというと、素直に寝転がってくれますし、体もほぐせるので、眠る前の習慣としては最適です。

7.暗くする楽しみも

暗くすることに抵抗を示す子供には、プラネタリウムなど、部屋を暗くすると楽しめるアイテムがおすすめです。

どうしても泣くときは!ひたすら抱っこして歩く

嫌な夢でも見たのか、寝ぼけているのか、全く理由は分からない状態で、号泣していると、親もどうしていいか困ってしまいます。

 

どうしても泣き止まない時は、さっと抱っこして早足で歩き回りながら、話しかけるといいです。抱っこして歩き出すと、本能的に赤ちゃんは静かにする動物的な習性が残っているためです。

 

ゆっくり歩くのではなく、さくさくと歩くのがポイントです。部屋の周りをぐるぐる回りましょう。そのとき、照明はつけないで暗い中で行います。親はできるかぎり、イライラせずに淡々とおこないましょう。ここで、イライラしていると、敏感な子供は察知して、ますます寝なくなってしまいます。

 

気候が良いときは、少し窓を開けて夜風にあたらせてもいいですね。窓の外を見つめながら、「お空も寝んねだね、お月様はでてるかなー、ワンワンも寝んねかなー」などと静かにお話しするのも良いでしょう。とにかく親は泣いていることにはスルーして、淡々としていると、子供もそのうち落ち着いてきますよ。

まとめ

なかなか寝付かない上に、夜泣きもするとなると、本当にママも大変です。できるだけフルストレスにならないように、誰かに頼れるように工夫していきましょう。ママのストレスケアのための時間もとりましょう。睡眠がきちんととれないと、精神的にもつらく、子育ても楽しむことができません。

 

つらい時期をなんとか乗り越えて子育ての楽しい時間を大切にしてくださいね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事

関連ページ

イライラ!赤ちゃんの夜泣きの3つの解消法は?
赤ちゃんの夜泣きが止まらない!音楽で夜泣きを止める方法
【夏と冬の場合別】夜泣き防止のための布団のかけ方は?
夜泣き防止には明るさがポイント
赤ちゃんの夜泣きをお風呂で解消しませんか?
お母さんの心音は赤ちゃんの夜泣きをストップさせる効果あり?
枕の向きが夜泣き対策になるってホント?
夜泣き対策に赤ちゃんと一緒の昼寝が効果的?
寝かしつけの習慣が不適切?赤ちゃんに安心感を与えて夜泣き改善
夜泣きが酷い赤ちゃんと夫の寝室は分けた方がいいの?
赤ちゃんの夜泣きの対処法にはお母さんの心音を聞かせると効果あり?
夜泣きが苦しい時は隣で一緒に寝ることがお勧め
赤ちゃんの夜泣きの原因は空腹?バナナを食べさせてみて!
赤ちゃんの夜泣き対策にバスタオルが大活躍!?
赤ちゃんの夜泣きは生活スタイルに原因がある?
赤ちゃんの気になる夜泣きを少しでも安眠に
夜泣きが激減!赤ちゃんと寝る前にラブラブタイムで安心感を 27歳 T.M.さん
夜泣きにはビニール袋の音が効果あり!「羊水」の音に似ている 28歳 R.E.さん
おくるみをぐるぐる巻きは夜泣き対策の効果あり 32歳 C.M.さん
寝かしつけ方法を変えて赤ちゃんの夜泣きが激減 33歳 T・Sさん
放置ではなく見守ろう!試してみたいねんねトレーニング!
赤ちゃんの夜泣きごとに授乳!なんとかしたいママに解決方法
【動画付】夜泣きに良い音楽は何?ママの声で赤ちゃんに安心感を与えよう
夜泣きの理由はお腹がすいたから?一歳過ぎたら、夜のおっぱいはやめよう
夜泣きを卒業したい!できるだけ早く夜泣きを解消するには?