夜泣き

MENU

3歳でも夜泣きしているのは大丈夫?成長過程と捉えて

夜泣き

周りの子供はもうすっかり夜泣きが終わっているのに、自分の子供は3歳になってもまだ夜泣きする、なんて悩んでいるママも少なくありません。3歳ともなると泣き声も相当に大きくて、放置するのもなかなかやっかいな状況です。いったいいつまで夜泣きで悩まされるの、とママもヘトヘトになることも。

 

ここでは、3歳の夜泣きについて原因と対応方法についてお伝えします。


そもそも夜泣きとは?3歳児の泣く理由

お腹も満たされていて、オムツも濡れていない、温度も快適、ほかに考えられる原因がないのに、突然夜に泣き出してしまうことを、一般的に「夜泣き」といいます。あやしても抱っこしてもなかなか泣き止まず、寝たとしてもまたすぐ起きて泣いてしまうという状態が続きます。

 

ただし、「夜泣き」は生後半年くらいから1歳半くらいの赤ちゃんに多く見られるとされています。それなのに、3歳の子供が夜泣きをするのはどうしてでしょうか。

夜泣きは夢が原因?脳で日中の出来事を整理中。

睡眠リズム安定しない

赤ちゃんを卒業したと言っても、まだまだ3歳児。睡眠リズムが大人のようにはいきません。ふいに目覚めてしまうことは良くあります。

活発になるため刺激も多い

また、3歳児にもなると、日中いろんな刺激を受けていきています。それに伴う感情も、より複雑になっていきます。眠りの中で、脳は日々の出来事を整理しています。日中に怒られたり、強い刺激を受けたり、興奮状態にいると、夜になって夢になって現れることがあります。

 

この刺激が、子供を目覚めさせてしまいます。

夜泣きを増長させる?NGな行動

パパやママが何気にやっている行動が、子供の寝かしつけを妨げている場合があります。

スマートフォンやタブレットなどで映像などを見せて寝かしつけ

目や脳への刺激が強すぎて、興奮状態がさめません。

親がすごくイライラしている

親のイライラや怒りに子供はとても不安になります。安眠への妨げになります。

まだ抱っこするの?3歳児にオススメの寝かしつけ

抱っこではなく声かけを

3歳の子供が夜泣きをしている場合、赤ちゃんのときと違って抱っこするのも一苦労です。そのため、一番のオススメはやはり声かけでしょう。大丈夫だよと伝えることで、だんだんと子供も落ち着いてきます。

 

赤ちゃんの頃と違って、言葉もしっかり理解しているので、優しく諭してあげれば少しずつ落ち着いてくれるのが、この歳の良さですね。

一人で眠れるトレーニングも

それと同時に行いたいのが、「自分で眠れる力」を育てること。まだまだ睡眠リズムが大人のようにはいかないので、ふと目を覚ましてしまうのは仕方のないことです。目を覚ましたときに、親がいなかったりすることで泣いてしまうのであれば、だんだんとトレーニングも必要です。

 

親がここにいなくても大丈夫、と分かるようになれば、目が覚めてもまた自分の力で眠れるようになります。

もしかして病気?夜泣きと夜驚症の違い

夜驚症と夜泣きの症状の違いは

夜驚症は、寝ているときに、急に怖くなったりしてパニックを引き起こす症状です。突然、怖がる動作をして、表情がこわばったり、脈が速くなり汗をかいたりします。呼びかけても返事はありません。泣き叫んだりすることもありますが、5分くらいでおさまり、そのあとは何もなかったように眠りにつきます。翌朝本人に聞いても、泣き叫んだことなどは全く覚えていません。

夜驚症と夜泣きの対応の違いは

夜泣きが、背中をさすったり、声をかけたり、抱いたりすると少しおさまるのに対し、夜驚症は全く効果がないのが特長です。夜驚症の場合は、ただおさまるまで見守るのみです。

夜驚症とは

夜驚症は深い眠りの最中に脳のある一部分だけが覚醒してしまい、目が覚めてしまう状況になります。逆に考えると頭の一部は起きたけれど、そのほかの部分は眠ったままになります。

 

夜驚症は、脳の発達とともに症状が変化します。そのため、夜驚症の症状は2歳くらいから始まり、12歳頃までには治ると言われています。

まとめ

夜驚症は心配になるかもしれませんが、親の遺伝でも、育て方が原因でもありません。抱え込まずに、健診のときなどに、気軽に相談しましょう。

 

どうしても心配になるようなときは、小児科を受診しましょう。基本的には経過観察で状況を見ていきますが、大きくなってから、学校の行事などで一泊するようなときには、一時的に薬を飲んで対処することもできます。

 

親も、子供の叫び声や泣いている姿に、ストレスを抱えてしまうかもしれませんが、できるだけフルストレスにならないように、休息の時間を作ったり、誰かに頼れたりできるように工夫していきましょう。子育ての楽しい時間を大切にしてくださいね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事

関連ページ

赤ちゃんの夜泣きっていつから始まるの?
赤ちゃんの夜泣きに年齢や時間帯は関係あるのか?
赤ちゃんの夜泣きのピークを乗り切るには
毎日眠れずしんどい!「赤ちゃんの夜泣き」っていつまで続くの?
人見知りが始まると生後4ヶ月頃から赤ちゃんの夜泣きが?
赤ちゃんはいつから自我に目覚めるのか?
赤ちゃんの夜泣きのピークは10ヶ月!?
悩みのタネの夜泣きは睡眠サイクルを作ることで終わる!
夜泣きはいつまで続くの!夜泣きの原因と対策方法は?
赤ちゃんの夜泣きはいつから始まっていつまで続くの?
夜泣きいつから始まるの?ピッタリ泣き止む方法は?
うちの子はまだかしら?夜泣きはいつからはじまるのか
夜泣きが心配!赤ちゃんの夜泣きはいつから始まる?
ある日突然夜泣きが!夜泣きの時期と原因とその対応の仕方は?
夜泣きはいつから?原因は何?困った時の対処法とは
夜泣きがいつから始まるのか不安!夜泣きは個人差が大きいってホント?
新生児の夜泣きはなぜ?赤ちゃんが発する4つのサインだった
赤ちゃんの夜泣きは成長の証!生後6か月の赤ちゃんの夜泣き対処法は?
新米ママ必見!赤ちゃんはいつから夜泣きを始めるの?
夜泣きはいつからなぜ始まるのか!夜泣きした時の接し方!
赤ちゃんの夜泣きはいつから?子どもによってバラつきがあります!
イヤイヤ期に夜泣きになにか対策はあるの?環境を整えることが大事!
夜泣きはいつからはじまるの?なぜ夜泣きをするの?
赤ちゃんの夜泣きっていつから始まるの?効果のある対策とは?
ママもつらい夜泣きはいつまで続くの?どんな対策があるの?
生後二か月の赤ちゃんの夜泣きを前向きに乗り切る5つの対策
夜泣きはいつ頃どんな赤ちゃんに起こるか?
生まれてから始まる寝不足の日々!どのように克服したらいいのしょうか
行動範囲が広がる3歳!夜泣きにつながる楽しい刺激と怖い刺激!
夜泣きはいつまで?2歳を目標に、その日その日を乗り越えていこう!
夜泣きはいつから始まるの?注意が必要な3つのピークと主な原因を教えます!
6か月から始まった夜泣き!いろいろ試して添い寝で解決は?
夜泣きはいつまで続くの?必ず終わりはあります!
新生児期の夜泣きはどうすればいいのか?生活リズムを整えよう!
赤ちゃんの夜泣きいったいいつまで?体力がつく2歳までがひとつの目安
赤ちゃんの夜泣きはいつまで続くの?眠れなくて辛い時期には終わりが来る?
新生児の夜泣きは辛い!泣き止ませる方法ってあるの?
実は多い!1歳の夜泣き。その原因と対策は?どうすれば乗り越えられる?