夜泣き

MENU

夜泣きの対応はパパにはできない?パパができる夜泣き対策

夜泣き

夜泣きの対応で、ママはヘトヘト。にもかかわらず、隣で寝ているパパは知らん顔で寝ている、なんてことありませんか?そんなパパの様子に余計にママはイライラしていることもあるようです。

 

どうして、パパは起きないのでしょうか?そんな単純な不思議から、ママとパパがイライラせずに一緒に夜泣きを乗り越えられる術をお伝えします。


どうしてパパは起きないの?パパとママの体の違い

毎日毎日続く夜泣き。まとまって眠れないママは毎日がヘトヘトです。それでも、泣き始めると疲れた体に鞭打って、必死に起き上がって対応しますよね。

 

ところがパパはどうでしょう?隣で寝ているのにぐーぐー高いびき。子供が泣いてもなんのその、起きる気配は全くありません。そんなパパに、ママのストレスは頂点に。どうして私だけ!と怒りがおさまりません。

 

けれど、ちょっと待ってください。実は、ママの体は出産と同時に体が赤ちゃん用に変わっています。ママの体は、夜泣く赤ちゃんの世話をするために睡眠が浅くなるように、ホルモンが分泌されています。

 

だから、ママは赤ちゃんのちょっとした寝ぼけ泣きにも体が反応。目が覚めてしまいます。ところが、パパは体に変化は起きない為、疲れがたまっていればグッスリ眠り続けてしまいます。

パパを起こして良いのかな?パパに夜泣き対応を頼めない悩み

パパが毎日仕事をして疲れて帰ってくることを考えると、なかなか頼めないのが夜泣き対応。パパが寝ているのを起こしてまで対応を頼めないという人が多いのではないでしょうか。起こすより夜泣きをやめさせるのが先だ!と思ってしまいますよね。

 

本当はママだって昼間も子供の相手や家事などで働いているから大変なのは一緒なのですが、パパに対する愛情ですよね。

パパが夜泣きに協力しないと困るのは?将来はママべったりに

パパが夜泣き対応を全くしないまま過ごしていると、どんどん子供はパパと寝ることが苦手になっていきます。一緒に寝たりすることや、夜泣き対応もパパが来ると大泣きするようになってしまいます。そうなるとパパもお手上げ。ますます、子育てに協力したいと思っていても、できないようになってしまいます。子供がまだパパという認識がないうちから、パパが積極的に夜の対応をしましょう。

パパも一緒に子育てしたい!夜泣き対策をパパと協力する方法

パパも本当は、夜泣きもできることなら協力したいと思っているのでは。でも、起きられないからできない、ということもあるかもしれません。二人でよく話し合って、パパにしてもらいたいこと、パパができることを考えてみましょう。パパの夜泣き対応が新鮮で、子供もビックリして泣き止む、ということもあるかもしれません。

それでもパパの協力がなかなかできないときは?他のことでサポートを

それでも、夜遅く帰ってきたり、睡眠不足で車の運転や仕事に支障がでるようになると、夜泣き対策も頼みにくいもの。それでは、他のことで気持ちを切り替えて、サポートしてもらいましょう。

夜泣き対応がつらいということを共感してもらう

夜泣き対応は、本当につらい、ということを分かってもらうようにしましょう。その場合、起きないパパを責めてはいけません。あくまでも、自分の体調の不調や心の不調を伝えるようにしましょう。

夜泣き対応について一緒に考えてもらう

二人で何か対応ができないかということを考えていくといいですよ。

休日の夜は対応をお願いする

休日の夜くらいは、対応をお願いしましょう。少しずつでもパパが夜泣き対応をして慣れておかないと、子供は慣れないパパの夜泣き対応が気に入らずどんどんパパを拒否してしまいます。

ママを一人にしてもらおう

一人の時間を作りましょう。一人の時間が全くママにはありません。そういったことも、かなりのストレスになっていきます。

休日は、パパと子供でお出かけする

パパと子供だけで過ごすことで、子供もパパに慣れていきます。いつもはママにべったりでも、パパとのお出かけがまた子供の違う一面も。

買い物などできることはやってもらう

子供がいると、買い物もままならないことも。平日の買い物も子連れだと大変です。例えば、仕事帰りに買い物をしたり、ネットで注文をしておいたり、買い物をしてあげるだけでも、ママはとても楽になります。

子供が泣いてもめげないでパパなりの子守を

最初はパパの夜泣きに慣れなくて子供が泣いても、パパにはめげないで子守をしてもらいたいものです。そのためにも、パパに育児書を読んでもらうようにするといいですよ。男性は、マニュアルが大好き。読むことを強制せずに、リビングにおいておくと読むことも。

 

子育てと同じようにパパ育ても大変ですが、自主性がでるまで気長に待ちましょう。

まとめ

夜泣きはいつか終わりがきますが、子育てはまだまだ続きます。子育ては一人ではできません。二人で協力しあって、夜泣き対策をしていけば、きっと今後の子育ての様々な悩みも二人で乗り越えていくことができるはずです。

 

一人で抱え込まず、二人で協力しあって子育てをしましょうね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事

関連ページ

【良い例と悪い例付】一番効果がある赤ちゃんの夜泣き対策は?
旦那さんも巻き込んで夜泣きを乗り切るには?
赤ちゃんの気持ちを落ち着かせる夜泣き対策法とは?
6か月の赤ちゃんの夜泣きはお母さんの気持ちの持ちようで変わる
食事の見直しで赤ちゃんの夜泣きを改善する方法は?
下痢が原因で赤ちゃんが夜泣きをする理由は?
アトピー持ち赤ちゃんの夜泣き対策は?
ママも安眠したい!効果的な赤ちゃん夜泣きの3つの対処法
夜泣きと上手に付き合う大切な2つの心得 29歳 K.H.さん
「どうして毎晩泣くの!?」赤ちゃんの夜泣きに困ったら
赤ちゃんの夜泣きは環境の変化で治る?
赤ちゃんの夜泣きを楽にするための対策は? 24歳 T.K.さん
赤ちゃんが夜泣きした時に一番効果があった方法は? 28歳 C.K.さん
赤ちゃんの夜泣き改善に効果があるオルゴール療法って何?
赤ちゃんが夜泣きで寝ない!そんな時にやってみたい夜泣き対策法3つ!
赤ちゃんの夜泣きにイライラしてる?そんな時のイライラ解消法3つ!
保育園通いで夜泣きが始まった!働く親が夜泣きと向き合うには?
赤ちゃんの夜泣きが始まった!ストレスをためない夜泣きの対処法は?
夜泣きの赤ちゃんと旅行!成功させる方法は?
夜泣きを終わらせよう!卒業までのステップは?
“夜泣き”する?しない?卒乳した後の“夜泣き”に有効な対処法とは