夜泣き

MENU

夜泣きの理由はお腹がすいたから?一歳過ぎたら、夜のおっぱいはやめよう

夜泣き

何度も何度も夜泣きする子供。その度に、おっぱいを吸わせる習慣をつけていませんか?吸いたがる子供の気持ちを満たしてあげたいのですよね。でも、ママが辛くなっていませんか。

 

1歳も過ぎると、噛む力も強くなってきますし、夜何度もおっぱいをあげていると、ママの体力が持ちません。ここでは夜の授乳について、どうすれば良いかお伝えします。


夜の授乳いつまであげてる?1歳過ぎたら考えよう

赤ちゃんの頃は、頻繁にあげていた夜の授乳。新生児の時期は、お腹が空いて泣いていた赤ちゃんも、だんだんまとめて飲めるようになると、眠る時間も延びてきます。

 

それでも習慣になっていると、子供もなんとなくおっぱいを吸いたがります。ママのおっぱいは安心しますものね。でも、離乳食も始まって歯も生えてくると、だんだんと食べられるものも増えてくるので、お腹が空いて泣くことも少なくなってきます。

 

夜のおっぱいをあげている場合は、1歳過ぎたらそろそろ終わりの時期。なんとなく続いている場合は、きっぱりやめてみましょう。

夜のおっぱいやめられない?やめるまでは子供との戦いかも

さて、いざ止めるとなっても、夜泣きしている子供に今までおっぱいを吸わせていたのですから、止めるのは簡単ではありません。けれど、ここで止めないといつまでも続きますし、自己主張できるようになってくると、ますます泣き叫ぶようになります。

 

ここは、心を鬼にしてやめなければいけません。泣き叫んでもなんでも、おっぱいはあげてはいけません。ここでまた、添え乳させると、泣けばもらえるということを覚えてしまいます。

 

泣いても叫んでも添え乳以外の方法で、夜泣きに対応します。

でもすごいメリットも!夜の授乳をやめるとよく眠れるように

添え乳をやめるまでは大変ですが、良いことが沢山あります。今までおっぱいほしさに泣いていた子供ですが、添え乳がなくても眠れるようになると、ぐっすり眠れるようになります。

 

朝までは難しいかもしれませんが、だんだんと睡眠時間が延びてきますので、だいぶママが楽になりますよ。

夜のおっぱいをやめる方法!眠る前に子供に教えるのがコツ

夜のおっぱいをやめるには、まずは眠る前に伝えることです。もう、ねんねのときはおっぱいを飲めないことをしっかりと、しかし優しく伝えましょう。「おっぱいも寝んねするんだって、おやすみ言おうか」と、おっぱいを触らせてあげてもいいですね。そして「バイバイ」という気持ちにしてあげましょう。

 

子供もだんだんと理解力が出てきますので、優しくお話してあげると、分かるようになってきます。それでも、飲みたい気持ちもあるので、最初は泣いてしまうと思いますが、伝えてあげることは大切なことです。

 

具体的には、おっぱいにおやすみのシールを貼るとか、夜に眠るように、夜用のブラジャーを見せてあげて、おっぱいをしまっていると理解させるのもおすすめです。

添え乳をやめさせたい!添え乳をやめさせるための7つのコツ

さあ、それでは具体的にどうすれば良いかをお伝えします。まずは眠る前に伝えてから始めます。それでも夜泣いたときの、添え乳をやめさせるコツは以下の通りです。

背中をさする

優しくトントンしてもいいですね。

子守唄を歌う

静かに優しく歌いましょう。

耳を触る

耳を触られることが好きな子供は多いです。

手をつなぐ、足を触る

安心感がありますね。

大丈夫だよと話しかける

おっぱいなくても、大丈夫だよ、ねんねできるよ、と話しかけると子供は落ち着きます。

ママの独り言を効かせる

今日は、たくさん遊んだねー、明日もいっぱい遊ぼうねーと静かな声で話したり、明日は何を作ろうかな、などと独り言も効果があります。

髪の毛を触る、頭をなでる

髪の毛や頭を触られるのは、大人も好きですよね。

 

夜泣きが始まったら、いくつかを組み合わせてみましょう。夜泣きをしても、添え乳は決して行わないという強い決意を持っていないと、ママも心が折れます。パパにも理解してもらって、家族の協力のもと行いましょう。

 

また、近所が気になるようなら、少し立ち話できるときにでもお話しておくといいですね。2−3日、長くても1週間位で、落ち着くはずです。

 

ここでのコツは、添え乳以外で夜泣き対策するのですから、添え乳以上につらい方法はとらないことです。例えば、抱っこする、おんぶする、などは、ますますママが大変になることに。子供が寝た姿勢のまま、できることを探しましょう。

まとめ

夜の授乳、添え乳が習慣になっていると、やめるとなると一大事になります。それでも、いつかはやめないといけませんし、やめれば、きっとママが楽になります。ママがぐっすり眠れる日のために、強い意志をもって行いましょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事

関連ページ

イライラ!赤ちゃんの夜泣きの3つの解消法は?
赤ちゃんの夜泣きが止まらない!音楽で夜泣きを止める方法
【夏と冬の場合別】夜泣き防止のための布団のかけ方は?
夜泣き防止には明るさがポイント
赤ちゃんの夜泣きをお風呂で解消しませんか?
お母さんの心音は赤ちゃんの夜泣きをストップさせる効果あり?
枕の向きが夜泣き対策になるってホント?
夜泣き対策に赤ちゃんと一緒の昼寝が効果的?
寝かしつけの習慣が不適切?赤ちゃんに安心感を与えて夜泣き改善
夜泣きが酷い赤ちゃんと夫の寝室は分けた方がいいの?
赤ちゃんの夜泣きの対処法にはお母さんの心音を聞かせると効果あり?
夜泣きが苦しい時は隣で一緒に寝ることがお勧め
赤ちゃんの夜泣きの原因は空腹?バナナを食べさせてみて!
赤ちゃんの夜泣き対策にバスタオルが大活躍!?
赤ちゃんの夜泣きは生活スタイルに原因がある?
赤ちゃんの気になる夜泣きを少しでも安眠に
夜泣きが激減!赤ちゃんと寝る前にラブラブタイムで安心感を 27歳 T.M.さん
夜泣きにはビニール袋の音が効果あり!「羊水」の音に似ている 28歳 R.E.さん
おくるみをぐるぐる巻きは夜泣き対策の効果あり 32歳 C.M.さん
寝かしつけ方法を変えて赤ちゃんの夜泣きが激減 33歳 T・Sさん
放置ではなく見守ろう!試してみたいねんねトレーニング!
子供が寝ない上に夜泣きする!上手な寝かしつけと夜泣き対策
赤ちゃんの夜泣きごとに授乳!なんとかしたいママに解決方法
【動画付】夜泣きに良い音楽は何?ママの声で赤ちゃんに安心感を与えよう
夜泣きを卒業したい!できるだけ早く夜泣きを解消するには?