夜泣き

MENU

赤ちゃんはなぜ夜に何度も目覚めるの?浅い眠りを改善しよう

夜泣き

子供の夜泣き、大変ですよね。どうしてこんなに度々起きるんだろう?そして泣くのだろうとげんなりしてしまうママやパパも多いと思います。

 

もしかしたら、夜何度も目覚めるのは何か理由があるのかもしれません。その原因をフォローできたら、もう少し長く寝てくれるかもしれません。

 

今回は、何度も目覚めてしまう子供の原因と、ぐっすり眠れるための方法をお伝えします。


夜どうして何度も目覚めるの?浅い眠りが原因

子供でも大人でも同じですが、眠りが浅いと、すぐに目がさめてしまいますよね。子供の場合も浅い眠りだとすぐに起きてしまい、真っ暗な中にいることにびっくりして思わず泣いてしまいます。

 

浅い眠りのままだと、夜何度も起きることになってしまいます。その度に対応するママはとっても大変ですよね。

 

では、どうして浅い眠りになるのでしょうか。

浅い眠りになる理由その1!何か不快な状況だから

子供は上手に話をすることはできませんが、不快かどうかは敏感に察知します。そして、その不快な状況を対処して欲しくて思わず泣いてしまいます。

 

おむつが気持ち悪い、暑い、寒い、鼻が詰まっていて口呼吸がつらい、パジャマの肌触りがきらい、お布団が重い、などさまざまな理由が考えられます。

 

汗をかいていたり、動悸が早かったり、鼻がつまっていたり、という体からのサインを見逃さないようにしましょう。

浅い眠りになる理由その2!疲れていないから

当然のことですが、疲れていないと熟睡できずに浅い眠りになってしまいます。子供も、運動不足だったり、昼寝を長くしたりしてしまうと、夜熟睡できません。

 

できるだけ、1日の1度は外出するなどして、適度に体力を使うようにしましょう。ずっと外出する必要はありません。近所を散歩する、買い物に付き合わせるなどで十分です。

 

また、昼寝も長くなってしまうと、午前中の疲れがふっとんで、夕方からまた元気いっぱいになってしまいます。昼寝も長くなりすぎないようにして、時間を決めて起こしましょう。

浅い眠りになる理由その3!日中の出来事が刺激的

運動不足とは真逆ですが、日中の体験が刺激となって興奮がさめない状況だと睡眠が浅くなってしまいます。

 

いつもと違う体験や、ママの不在、たくさんの人がいる中での買い物やレジャーなどが強い刺激になってしまいます。

深い眠りにするために、気をつけたい7つのこと

以下のことに気をつければ、子供だけでなく大人も深い眠りにつけそうですね。

早寝早起きを習慣づける

当然のことですが、早寝早起きを習慣づけることで、きちんとした睡眠リズムができて、深い眠りができるようになってきます。

日中は、外に出て運動する

日中は陽の光を浴びて運動しましょう。お散歩もいいですね。けれど日中ほとんど外出していては、子供は疲れすぎてしまいます。

 

午前中は外出して、午後は家で遊ぶなど、メリハリをつけることがたいせつです。できれば、毎日のだいたいの時間割がある方が、子供もママも時間に沿って計画ができるので、生活リズムがつきやすくなります。

子供の怖い思いをくみとる

強い刺激を受けた時は、何かを怖がったりすることがあります。テレビなどでも強い刺激を受けることがあります。

 

カーテンが怖い、外から何かがくる、など子供の脳の中で、絵本やテレビや外出先での出来事でいろんな想像を膨らませています。

 

何か怖いといったら、きちんと話を聞いてあげましょう。そして、大丈夫だよと、優しく、優しく伝えてあげましょう。

お風呂の時間に気をつける

お風呂の時間を眠る直前にすると、体が興奮したままなので、なかなかねつけなかったりします。

 

夕ご飯を食べて汚れた口や手をお風呂で落としたいところですが、早めに入った方が良いでしょう。

刺激が強かった日は、寝かしつけに時間をとる

休日などで、1日中外出していたような日は、子供もとても興奮しています。寝かしつけには、いつもより時間がかかることは確実。いつもより時間をかけましょう。

眠る前のスキンシップ

眠る前は子供の心が満たされるように時間をとりましょう。肌に触れ、子供の心を優しくなでてあげましょう。子供は満たされれば自然に深い眠りになります。

お布団の中での楽しみを

なかなかお布団にいかない子供は、お布団の中でしかできない遊びを見つけましょう。

まとめ

浅い眠りを改善させるために、基本的には規則正しい生活が全てです。眠る時には、なにか楽しみがあるといいですね。例えば、ベビーマッサージをしてあげるとか、よい香りで満たしてあげる、などというのもいいですね。子供が満たされると、ママも満たされていることも多いです。イライラもどこかにとんでいるかもしれません。

 

ママが深い眠りになるためにも、子供の眠りの質を高めてあげましょうね。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事