夜泣き

MENU

夜泣きで受診!夜泣きの状況を医師に正確に伝えるには?

夜泣き

夜泣きで小児科を受診した時、きちんと説明できなくて困ったことはありませんか?

 

細かく正確に医師に健康状態を知ってもらい、夜泣きの対策をアドバイスしてもらうにはどうしたらいいのでしょうか


この夜泣きは病気のせい?病気の症状か迷ったら受診を!

生後6か月を過ぎ、赤ちゃんが夜泣きを始めると、お母さんは夜泣きが病気によるものか、単なる夜泣きなのかの判断に迷います。そのため、健康状態に問題がないことを確認するためには医師の診察を受ける必要があります

医師に夜泣きの状況を正確に伝えるには?夜泣きの記録のすすめ

医師に夜泣きの状況を伝える

医師に赤ちゃんの日頃の様子や夜泣きの傾向を説明するのに役立つのが、夜泣きの記録です。夜泣きの記録をもとに医師に現状を話せば、医師もより的確な診断を下し、処方箋を発行することができます

保育園との連携にも役立てる

また、夜泣きの記録は、保育園など託児サービスを利用する際にも役立ちます。夜泣きの記録に書き付けた情報から、泣いていた時間など、重要事項を抜き出して、保育士に伝えましょう。睡眠時間が少なければ、昼寝を調節するなどの対応をとってくれます。

夜泣きの記録を記入する!記録には何を使う?

育児アプリを利用しよう

夜泣きの記録は、PC端末やスマートフォンを持っている場合には、育児記録アプリを利用しましょう。授乳時間や睡眠時間の他に、泣いていて眠らなかった時間を書き込み、日々のメモ欄に体調に関するコメントも入れましょう。

紙のスケジュール帳

デジタル端末がない場合には、お母さんのスケジュール帳を使いましょう。カレンダーの当日の欄に、夜中に起きていた時間をメモします。昨晩の記憶が飛んでしまった場合には、「数十分」など、だいたいの記載でも構いません。

夜泣き記録は医師の診断のため!何を記録したらいいの?

夜泣きの記録の目的は、医師などの専門家に赤ちゃんの健康状態を知らせて異常がないかの判断を仰ぐことです。そのため、以下の事項を記録する必要があります。

  • 夜泣きがあった日付と時間
  • 天候、気温、湿度
  • 授乳状況
  • 離乳食の摂取品目
  • お出かけの状況(疲労度)
  • 泣きの激しさ

天候、気温、湿度

気温と湿度は、赤ちゃんの体調に大きな影響を与えます。赤ちゃんは、暑ければ汗をかき、眠れないこともありますし、空気が乾いていれば肌が乾燥し、かゆみを伴っている場合もあります。

 

天候・気温・湿度の記録は、赤ちゃんの夜泣きが体調の理由によるものかを推測する根拠となりますので、できるだけ記録しましょう。

授乳状況

母乳やミルクの摂取状況は、離乳食の記録とともに、栄養が十分取れているかの診断材料となります。栄養不足は睡眠障害の原因にもなるため、授乳状況は離乳食の状況とともにこまめに記入しましょう。

 

また、旅行などで普段は母乳を飲んでいる子にミルクを与える場合は、普段通りに栄養が摂取できていない可能性もあるので、その旨記載しておきましょう。

離乳食の摂取品目

泣きの原因が、離乳食に含まれている食品へのアレルギーによる体調不良であることがあります。そのため、離乳食の摂取品目の項目は、できるだけ詳しく記載しましょう。

 

また、外出時にミネラルウォーターを買って飲む場合など、普段飲み慣れない水を飲んだ場合には軽い消化不良を起こす時もあります。いつもと違う水を飲ませたり、授乳に使用した場合には、その旨記録しておきましょう。

お出かけの状況(疲労度)

親せきの家を訪問するなど、昼間に受けた刺激はしばしばストレスとなって、夜泣きの原因となります。この場合には、刺激を抑える工夫をすれば夜泣きを減らすことができるので、外出をした日にはそのことを記録しておきましょう。

泣きの激しさ

泣きにも激しさの程度により、多種多様です。母乳やミルクを欲しがっている時程度の標準的な泣きならば問題はありません。

 

しかし、引きつった感じで金切り声を上げていたり、一晩中泣き止まない場合には、単なる夜泣きではなく、何か病気が原因であったり、夜驚症である可能性があります。

 

このため、泣きに少しでも異常が見られる場合には、その時の様子を記録しましょう。

異常が見られたら早めの受診を!記録はあくまで診断の手助け

ただし、夜泣きの記録をつける際に心に留めておきたいのが、記録はあくまで診断の補助材料であるということです。

 

夜泣きの時間がいつもと比べて長すぎるなど赤ちゃんの様子に異常が見られた際は、記録を完璧につけることにこだわらずに、なるべく早く病院を受診しましょう。

夜泣きの記録は強力なツール!重要なポイントを医師に伝えよう!

小児科を受診する時に、医師に話しをできる時間は限られています。しかし、短い診察時間でも、夜泣きに関する状況をできるだけ正確に伝えることができれば、最適な診断をくだしてもらうことができます。

 

そのために、夜泣きの記録は強力なツールとなるでしょう。各項目を書いた記録を診察前に見れば、重要なポイントにしぼって医師に状況をフィードバックできるからです。

 

医師が正確な情報をもとに、有効な対策や処方を示すことができるように、ぜひ夜泣きの記録を付けましょう

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事

関連ページ

赤ちゃんの夜泣きに効果的な3つの対策は?
赤ちゃんが環境変化に敏感な理由は?
体内時計を整えると赤ちゃんの夜泣きが軽減するってホント?
お昼寝で赤ちゃんの夜泣きを解消する方法は?
夜泣きのたびに抱っこすると「抱き癖」がつく?日中の抱っこで軽減
生活リズムを決めて赤ちゃんの夜泣きをなくそう
朝昼夜何をすればいいか?赤ちゃんの夜泣き対処法
赤ちゃんの夜泣きがアロマテラピーで改善するの?
赤ちゃんの夜泣きで困ったらすべき3つの対策は?
マッサージで赤ちゃんと信頼関係を築いて夜泣きを改善
空腹が夜泣きの原因?毎回のミルクの時間を規則正しくしてみて!
生活習慣と睡眠環境を整えることで夜泣きは抑えられる 37歳 M.M.さん
赤ちゃんの夜泣きが困った!どうやって乗り切ればいいの?
夜泣きの原因と対処法をマスターして辛い夜泣きを乗り切ろう
赤ちゃんの夜泣き対策は?オルゴールの音色で赤ちゃんも安眠!
夜中になかなか寝ない赤ちゃん…。生活習慣の振り返りにカギがある!
夜泣き対策にハーブティーが効くの?親子でできるストレス対策
夜泣きをアロマテラピーで緩和できる?親子で良い香りに癒されよう
夜泣きが始まった!離乳食で眠りを改善するには?