夜泣き

MENU

知って安心!夜泣きは赤ちゃんの成長の証な理由とは?

赤ちゃん成長

赤ちゃんが4か月ごろになると始まってくる夜泣きは、脳が発達し、自我が芽生えてきている証拠です。

 

赤ちゃんに感情の表現が顔に現れてくるのは、だいたい生後2、3ヶ月ごろです。

 

この頃になると、お母さんの顔と他の人の顔の違いがわかって来るようになり、そして、だんだんとお母さんの感情やその時の精神状態を読み取りはじめ、音などにも反応してくるようになります。

 

また、4か月ごろになると脳の成長が著しく活発になってくる時期でもあり、人見知りも始まってきます。


赤ちゃんの脳が成長して

脳の成長により認識能力も成長し、お母さんの顔色や雰囲気、精神状態がわかるようになり泣き方も変わってくるようになります。

 

つまり、お母さんに例えば「お腹がすいた」と言う意思表示する方法として、泣くと言う行動を起こせば、必ず、お母さんが側に来てミルクあるいは授乳をしてくれる。または、おむつを交換してくれるなどと認識するようになります。

 

赤ちゃんの頃は、まだ離乳食もしてないため、夜お腹が空くのは当然です。そのため、夜泣きをしてお母さんにミルクあるいは授乳を求めるようになるのです。ほかにもおむつが汚れて気持ち悪いと感じた場合なども、夜泣きをして不快感を取り除いてもらおうとします。

安心して寝てもらう方法

でも、夜安心して寝てもらう方法もあります。それは、赤ちゃんの生活リズムをしっかり身に付けさせることです。つまり、昼間思いっきり一緒になって楽しく遊んであげることです。

 

そして、夜は、お風呂に入り、授乳、就寝と言った生活リズムを覚えさせましょう。授乳の際は、あくまでも穏やかな雰囲気で安心して眠りにつけるように持っていきましょう。

 

もし、夜、泣かれてもイライラした気持ちや疲れ切った表情であやさないようにしましょう。

時にはお父さんに変わってもらって

どうしても態度に出てしまいそうな場合は、お父さんにバトンタッチしてもらいましょう。そして、気持ちを落ち着けてから接するように心がけ、出来るだけ穏やかなのんびりした気持ちでいましょう。

 

赤ちゃんの脳は日々成長し続けていますし、子育てはお母さんだけがするものではありません。時には、お父さんに任せるということも大事です。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事