夜泣き

MENU

毎日のドライブと遊び 35歳 桜さん

夜泣き

子供が一歳前ぐらいから、夜泣きが始まりました。最初は週1回ぐらいでしたが、人見知りも始まって知らない人に会った時は必ず夜泣きをしました。

 

覚悟はしていましたが、かなりキツイものでした。


抱っこしても泣き止まず

まず夜泣きが始まると何時間でも泣く子だったので、とりあえず、抱っこしてあやしたりしましたが、全然泣き止みません。

 

毎日の事ですから流石に疲れてきて、でも終わらない事はないと思っていたので、ずっと夜泣きに付き合いました。

ドライブは夜泣きに効果があった

私の中で効果のあったものは、ドライブと一回起こして遊ぶことでした。何故か車で走っているといつの間にか泣き止んで寝ているんです。

 

だいたいは、30分ぐらい走るとグッスリ寝てくれて、家に帰って車から降ろしても起きないことが多かったです。

 

ですが、たまに車を止めると起きてしまうことがあったので、その時はもう一回ドライブです。

ベビーベット用の布団の上で遊ばせる

後は夜泣きが始まると、リビングでお気に入りのベビーベット用の布団の上で遊ぶことです。いつも寝ている部屋とは違うマットが敷いてあってその中で遊んでいると疲れてか、安心してか、とにかく1時間ぐらい遊ぶと寝てしまいます。

 

夜泣きの時は周りに迷惑がかかるといけないと思いかなり気を使っていて疲れてしまっていましたが、この方法を試してからは朝まで夜泣きで眠れないという事はなくなりました。

昼にしっかり疲れさせることも大切

そして、昼間とにかく遊ばせて疲れてもらうこと、人見知りも酷かったので、とにかく人に会わせていました。そうすると、だんだん慣れてくるのか人見知りがなくなり、自然と夜泣きもマシになりました。

 

元気が有り余っていると夜もなかなか寝ない事もありましたが、公園とかにでかけると、わりとグッスリ寝てくれます。

昼寝は短めに

昼寝をする時も午前中に1時間ぐらいで起こして、遊んでから午後もう1回昼寝というふうにまとめて寝るということをしないようにしてみました。

 

早いときは30分ぐらいで起きるようになってからは、きちんと同じリズムができてきて夜泣きがほぼ無くなりました。

 

1歳半の今はほとんど夜泣きはありません。約半年間の夜泣き生活は終わりましたが、軽減させるのに効果のあったのは疲れて夜グッスリ寝てもらうことが大切だったかなと今は思います。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事