夜泣き

MENU

夜泣きとアパートの隣人への影響について考える

夜泣き

赤ちゃんが生まれると、お母さんにとっては、その世話に追われ、日夜赤ちゃんと共に過ごす事になります。

 

その際、赤ちゃんは言葉が話せないので、おトイレのサインや食事のサインを泣くことで周囲に知らせる事になります。ちょっとした体調の変化が生じた時には、通常より強く泣いたり、泣き止まない場合もあります。

 

赤ちゃんにとっては、泣くことは生活の一部であり、言葉を発する事ができないための代わりとなる動作です。


夜泣きは毎晩続くことも

赤ちゃんが、夜に泣いてしまう事はよくあります。『夜泣き』と呼ばれるものですが、特に生まれて間もない時期には、この状態が毎晩続く事も多くなります。

 

生まれたての赤ちゃんの授乳は、3時間毎に行うなどしなければなりません。夜に赤ちゃんが泣いてしまう事は仕方のない事です。赤ちゃんがいる家庭においては、この様に捉える事が通常はできます。

 

しかし、アパートなどに居住している場合には、夜などは余計に隣人に気を遣ってしまいがちになります。昔は、赤ちゃんが夜泣きをすると、お母さんが赤ちゃんをおぶって外出し、泣き止むまで外にいるなどした事も多くありました。でも、毎日それをする訳にもいきません。

隣人からクレームが来ないようにするために

実際に、赤ちゃんが夜泣く事に対して、クレームがきた場合には、この対処が必要かもしれません。赤ちゃんが寝る部屋を別の部屋にしたりする事で、音の響きを遠ざける事につながります。

 

あるいは、赤ちゃんが少し成長しておもちゃなどを触る様になった時には、昼間によく遊ばせる様にしたりします。そうする事で、夜赤ちゃんの眠りが深くなるからです。昼間に活動させて、夜は疲れて眠るという方式です。

 

他にも、赤ちゃんが生まれるのは、お母さんのお腹が大きくなってくる事で周囲にもわかりますので、その時から、周囲に挨拶をしておくなども方法の一つです。周囲全体にご挨拶をしておく事で、温かい目で赤ちゃんを見守ってもらえる場合もあります。

 

アパートの隣人とのお付き合いについては、日頃から挨拶だけでもしておくと、赤ちゃんの夜泣きなどにも理解してもらえる場合もあります。必要以上に気にし過ぎない様にして、ある程度周囲の動きを見てから、対策を考えるのも一つの手段です。

 

お母さんは、出産をして育児をするだけでも心身ともに疲労が溜まり易くなりますので、その点においては家族の協力も必要となります。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事