夜泣き

MENU

夜泣きで母親の気力低下し育児ノイローゼになる可能性も

夜泣き

夜泣き。子育てをする上で、最も母親を苦しめることのひとつでもあります。

 

まだ生まれて間もない赤ちゃんは、授乳しているつもりでも、うまく飲めていないことも多い為、頻繁に空腹になってしまいます。


夜泣きにまつわる悩み

それはもちろん日中だけでなく、夜中も関係ありません。

 

朝と夜の区別がつくようになるのは、だいたい生後3か月頃からと言われており、この頃を過ぎると少しずつ、夜の授乳の間隔が空くようになってきます。

 

これはあくまで一般論である為、すべての赤ちゃんに当てはまるわけではありません。中にはこの時期から朝まで寝てくれる、親孝行な子もいるかもしれません。しかしほとんどの場合がそうではないのです。

 

夜泣きにまつわる悩みは色々あります。

  • 月齢が進んでも、夜中の授乳間隔が空かない
  • 抱っこしてあやしても泣き止まない
  • ご主人に泣き止ませろと文句を言われる
  • ご近所から苦情が来る

ひどい場合は、1時間の間に何度も起きる、3歳になっても夜中に泣きながら起きる、夜中にぐずり続けて、朝方ようやく寝る、なんていう赤ちゃんもいます。

夜泣きが原因で育児ノイローゼになる可能性も

夜中に寝られないならば、昼間にでも一緒に寝ればいい、というご意見をよく聞きます。しかしそうはいかない場合が多いのです。

 

主婦の仕事は子育てだけではない為、赤ちゃんが寝ている間にこそ、やらなければならないこともあります。さらに他に兄弟がいる場合は、赤ちゃんばかりにかまっていられません。

 

これは一時的なことだ、と思ってはいても母親はどんどん気力低下していきます。夜泣きが原因での育児ノイローゼは本当に多いのです。時に、赤ちゃんがかわいくなくなったり、うつ病のような症状さえも出てきてしまうことがあります。

家族の協力が不可欠

そんな母親の負担をどうしたら、軽減してあげることが出来るでしょう。それは家族の協力が不可欠です。

 

赤ちゃんが泣いているのに旦那は横でいびきをかいて寝ている、なんてご家庭は多いのではないでしょうか?

 

そんな姿を見るだけで、疲れが増してしまいます。なかなか快く協力してくれるご主人は少ないかもしれません。

 

しかし一番近くで、母親を助けられるのはご主人です。赤ちゃんのお世話は母親がやるもの。そういった考えが、少しでも減っていくならば、母親の負担も減っていくでしょう。

夜泣きちゃんが驚きのすやすや笑顔に!

夜泣きに苦しむママのための自然派ハーブティー【すやねむカモミール】

オーガニックにこだわった赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー「すやねむカモミール」。ママも子供も安心して飲めるように、 オーガニックハーブ・ノンカフェインにこだわって開発されたオーガニックハーブティーです。夜泣きの子供とママのことを真剣に考え抜いて開発された夜泣きで苦しむママのためのハーブティです。

夜泣きの原因の肌トラブル解消で静かな眠りに!

ナチュラルシースポンジ

デリケートな赤ちゃん肌のための最高級ボディ用天然「海綿」【ナチュラルシースポンジ】

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに肌荒れがあります。肌が荒れて夜泣きをするので、赤ちゃんの肌をぷるっぷるに保つ赤ちゃん専用のスポンジがお勧めです。人の肌と同じアミノ酸からできているので、赤ちゃんの沐浴にも安心して使用できます。

夜泣きの赤ちゃんに直ぐミルクを飲ませたい!

赤ちゃんに飲ませて安心のお水【おいしい水の贈りもの「うるのん」】

夜泣きの赤ちゃんにすぐにミルクを飲ませるならウォーターサーバーがお勧め。かわいい我が子には安全なお水を飲ませたいですよね。「うるのん」は富士山の天然水を使用し、専用の施設で加熱殺菌されているのでとても安心です。ウォーターサーバーがあればいつでもミルクを作るのにとても便利です。離乳食にも使えるので重宝しますよ。

 

あわせて読みたい関連記事