夜泣き

MENU

夜泣き対策(寝床編)記事一覧

 
夜泣き

夜になると何度も起きては泣き出す、寝付きが悪くて抱っこをした状態じゃないとずっと泣き止まない、というような赤ちゃんの夜泣きが続くと、お母さんは満足に睡眠を取ることもできずにイライラしてしまったり体調を崩してしまったりしますよね。そんな赤ちゃんの夜泣きですが、何か解消法はないのでしょうか?解消法がいくつもあるわけではありませんが、全くないわけではありません。

 
 
夜泣き

「絶対」という対策法がないために多くのお父さんお母さんが頭を抱えてしまう赤ちゃんの夜泣きに関してですが、音楽で泣き止む場合があるということをご存知でしょうか?ピアノの音やオルゴールの音などいろいろと赤ちゃんの夜泣きが止みやすい音色や音、音楽はあげられるのですが、その他のものも少し紹介したいと思います。

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣きを防止するためには、眠りやすい環境を作ってあげることが大事だとよく育児書などにも書かれています。夏の暑い夜や冬の寒い夜にはどうすれば、いいのでしょうか?

 
 

赤ちゃんは、朝、昼、夜と言う区別を何によってしているか知っていますか?産まれてきたばかりでは当然朝も昼も夜もわかっていません。赤ちゃんが、お母さんの胎内にいる時は、朝も夜も全く区別することが出来ません。しかし、生後2か月以降、目が見えるようになってくると言われている頃には、部屋の明るさで、朝と夜を区別するようになってきます。

 
 
赤ちゃんお風呂

赤ちゃんの夜泣きに頭を抱えている、というようなお母さんはきっと多いでしょう。なかなか泣き止んでくれないとどうしてもイライラしてしまいますし、深刻な寝不足にも繋がるものですから、少しでも解消できる方法があるなら知りたいものですよね。そんな夜泣き対策のひとつとして、お風呂の時間に工夫をしてみるのはどうでしょうか?

 
 
夜泣き

夜、お母さんにとって1番辛いと感じるのは、赤ちゃんが夜泣きをしてしまうことではありませんか?ご近所に迷惑が掛かってしまうというのもありますし、それよりも隣で寝ている旦那さんを起こさないようにと気を使ってしまい、夜泣きが始まるとすぐに眠い目をこすりながらでも起きて、あやさなければなりません。

 
 
夜泣き

毎日赤ちゃんがなかなか泣き止んでくれないときって大変だしどうすればいいかわからず頭を抱えますよね。赤ちゃんが夜になると泣き出す原因として、最近考えられているものとして、枕があります。どうしてそれが、原因になのでしょうか?

 
 
昼寝

あなたは、赤ちゃんと一緒に昼寝をしていますか?もしかしたら、赤ちゃんが寝ている間に、お洗濯や掃除、買い物等、あれもこれもしなくちゃいけないと思って動き回っていませんか?そんなことを毎日続けていると、夜中に突然泣き出してしまう夜泣きを乗り切ることが出来ませんよ。朝から夜中まで、動き回っていると疲労が溜まり、夜、大きな声で泣かれた時、それまでの疲労がストレスとなって、赤ちゃんに八つ当たりしてしまう可能...

 
 
夜泣き

寝かしつけの習慣が、赤ちゃんの夜泣きの原因であることをご存知でしょうか。生活リズムをどんなにしっかりと整えても、運動量を増やしてあげても、充分すぎる程に子どもと触れ合って愛情を与えてあげていたとしても、それでも夜泣きが改善されないという場合は、寝かしつけの習慣が不適切なのかもしれません。

 
 

赤ちゃんが生まれると嬉しいことも大変なこともたくさんあると思うのですが、育児中に大変だと感じることと言えばたとえばどんなものが思い付きますか?いろいろ頭に浮かびますが、やっぱり「夜泣き」はかなりしんどいものですよね。子供のひどい夜泣きによってストレスがかかったり、寝不足になってしまったりと、お母さんの体調にも大きな影響が出るこの問題はとても厄介です。ですが赤ちゃんに「泣き止んでくれ」と頼んだところ...

 
 
夜泣き

夜泣きとは赤ちゃんが夜寝るときに泣くことを言います。夜泣きには大きく分けて2種類のタイプが有ります。ひとつは空腹や痛みなどのすぐに原因がわかるものです。もう一つは、いろいろな方法を試しても泣き止まない、すぐに原因がわからないものです。こちらの夜泣きは、寝る前にオムツを取り替えて、ミルクも与えて万全の状態であっても起こります。これはなぜ起きるのでしょうか?

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣きで大変だったのは夜中に何度も泣くことです。初めての出産で参っていた私は夜泣きも一苦労しました。なかなか泣き止まなかったり、夜は寝不足の日々です。そして、日中に昼寝を挟まないと、うとうとしてしまう日々が続きました。毎日のことなので、初めての夜泣きは思ったよりもこつこつつ疲れもたまっていきました。赤ちゃんは泣くのが仕事ですが、知らない土地での育児や夜泣きいろんなことが重なって、悲しい思...

 
 
夜泣き

子供が1歳になって卒乳をしたところ、今までなかった夜泣きが始まりました。今まで順調に親子睡眠がとれており、夜泣きがなかったのが奇跡だったのか、それとも2、3日したらこの夜泣きは収まるのか、初日は見当もつかず、そのうち自然になくなるだろうと楽観的に考えていましたが、1週間、2週間たっても夜泣きが収まることはありませんでした。私の仕事の復帰の時期もあったので、すんなり夜泣きを防ぐ方法はないかと育児の本...

 
 
夜泣き

赤ちゃんの時期から、子供が成長する年齢まで、「夜泣き」は私にとってそれはそれは深刻な問題でした。中でも最も大変だったのは、やはり生まれて間もない「赤ちゃん」の時期でした。赤ちゃんに夜、しっかり寝てもらうために、私が実践した方法をご紹介します。

 
 
夜泣き

夜泣きというのは、理由もわからずに突然泣き始め、何をやってもなかなか泣き止まない状態のことをさします。理由もなく泣いているというのは、親もどうしていいかわからなくなってしまいますね。夜泣きをする原因は赤ちゃんの生活スタイルにも大きく関係しているようです。原因と思われるものを考えながら対策方法を挙げていきたいと思います。

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣き…、ママの悩みは尽きませんよね。ちょっとした工夫で夜泣きを減らすことが出来るかも?!コレで夜泣きが解決!なんてものがあれば、とっくに販売されていますよね。それ程に、道具でえいやっ、と解決できるものではないと自覚してください。そんなこと分かっているわよ~と言われそうですが、お母さんが夜泣きは誰しもあるもの…、と受け入れてこそ軽減ができるかもしれません。当たり前のことをもう一度見直して...

 
 
夜泣き

夜泣きがひどいときは私の心も体もボロボロで、ちゃんと笑顔で赤ちゃんと向き合えてなかったと思います。日中もテレビをつけっぱなしで自分はぼーっとしながらテレビに子守りを任せているようでした。

 
 
夜泣き

息子はの夜泣きは、生後数ヶ月してから1歳半くらいまでの間、毎日のように真夜中でも朝方でも泣き続けました。お昼寝ですらグッスリと寝てくれないことも多くて、子育てしているこちらも、ずっと起きていなければならない状態です。

 
 
夜泣き

男の子の1児のママです。産後から母乳とミルクの混合だったこともありよく寝てくれる赤ちゃんで楽でした。1度眠りにつくと3~4時間は眠るという感じでした。

 
 
夜泣き

夜泣きで大変だったこと、それは私自身の睡魔との戦いと赤ちゃんの頻繁に聞こえる泣き声でした。日中も長く寝てくれる方でもなく、よく泣く子だったので私の体はボロボロに。

 
 
夜泣き

毎日毎日、赤ちゃんの夜泣きには本当にうんざりとさせられます。抱っこしても授乳をしても、ひたすらゆらゆらしても泣きやまないときは逃げ出したい衝動に駆られてしまいます。そんな赤ちゃんの夜泣きですが、放置しても良いものなのでしょうか?放置にはメリットもデメリットもあるので、それを理解したうえで家族と赤ちゃんにとって最善の方法を見つけていくようにしましょう。

 
 
夜泣き

子供がなかなか寝てくれないと、寝かしつけに悩んでいるママも多いですよね。それでなくてもストレスフルなのに、1日の最後までイライラしっぱなし。その上夜泣きとなると、ママは限界に達します。睡眠不足が原因で、満足に子育てができないこともあります。赤ちゃんのなかなか寝ないとき、そして夜泣きのダブルパンチにならないよう対策をお伝えします!

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣き。毎日だと本当に大変ですよね。睡眠不足でフラフラして、その度に授乳しているとママもしんどい。しかも吸いが弱かったり、母乳が出なかったり、ミルクをつくるのが大変だったり、いろいろと悩みはつきません。赤ちゃんの夜泣きごとに授乳していたら、ママは倒れてしまいます!赤ちゃんの夜泣きの原因は授乳なのでしょうか。夜中の授乳について、どうするのが正しいのかお伝えします。

 
 
夜泣き

抱っこしても、話しかけても、ミルクをあげようとしても泣き止まない夜泣きのとき。もう、すっかりお手上げになってしまって、ママやパパがお途方にくれることも。そんなとき、赤ちゃんの気分を紛らわせる音楽で夜泣きの興奮を鎮めてあげてはいかがでしょうか。音楽は子供も大人も癒される方法の一つです。ここでは、夜泣きのときに聞かせたい、おすすめの音楽や子守唄を紹介します。

 
 
夜泣き

何度も何度も夜泣きする子供。その度に、おっぱいを吸わせる習慣をつけていませんか?吸いたがる子供の気持ちを満たしてあげたいのですよね。でも、ママが辛くなっていませんか。1歳も過ぎると、噛む力も強くなってきますし、夜何度もおっぱいをあげていると、ママの体力が持ちません。ここでは夜の授乳について、どうすれば良いかお伝えします。

 
 
夜泣き

夜泣きが早く終わってほしい。これは、夜泣きに悩む親であれば必ず持つ思いです。しかし夜泣きの終了時期には個人差があり、数週間で終わる子もいれば、1年以上かかる子もいます。また、夜泣きの原因は今だにハッキリと解明されていません。では、できるだけ夜泣きを早く卒業するにはどうすれば良いのでしょうか?