夜泣き

MENU

夜泣き対策(ストレス編)記事一覧

 
赤ちゃんストレス

産後のお母さんの大きなストレスとなる、赤ちゃんの夜泣きに関する問題。寝不足なんてものは序の口でノイローゼにまでなってしまうお母さんも多いですし、たくさんの方が多大なストレスを感じることだと思います。なかなか対策を立てるのも難しいイメージがありますがどうなのでしょうか。赤ちゃんの夜泣き、実は少し放っておくくらいが丁度いいということをご存知ですか?

 
 
赤ちゃん放置

出産後、赤ちゃんが夜泣きしていることが続いてしまうと人によっては耐え切れなくなってしまうケースがあります。そして、放置してしまったりと一時的な育児放棄にまで至ってしまうことも少なくないです。ずっと1人で子育てに向き合っていると精神的な負担も大きくなりやすいからです。さらに、しばらく子育てに専念するつもりだったりすると息抜きができていない可能性が高いです。

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣き。毎日だと本当に大変ですよね。睡眠不足でフラフラして、このまま乗り切れるのだろうか?と不安に思うママも多いです。子供は可愛いのに、夜泣きでしょっちゅう起こされると、いったい、いつまで続くのだろうと、つらい気持ちになってついイライラしてしまいますよね。赤ちゃんの夜泣きがつらく眠れずにイライラしてしまうママの原因やケアについてお伝えします。赤ちゃんもママも同時に癒される方法もありますよ...

 
 
夜泣き

赤ちゃんの夜泣き。毎日だと本当に大変ですよね。しゃべれない赤ちゃんの大切な意思表示だからこそ、分かってあげたいのに原因が分からず、ほとほと困ってしまうこともありますね。ママも眠くって、ついつい放っておきたくなることも。そんなとき放置しても良いのでしょうか。そもそも放置する、とはどういうことをいうのか、赤ちゃんへの影響などをお伝えします。

 
 
夜泣き

毎日夜泣きする子供。妊娠していた頃の、赤ちゃんのイメージとまったく違う、生活の大変さ。待ち焦がれていたはずの赤ちゃんとの暮らしは、睡眠不足との戦い。気がつけば幸せな気持ちはしぼみ、疲れだけがたまっていくー。そんな生活を送っている人がいるかもしれません。もしかしたら、知らないうちに産後うつのような状態になっているかも。ここでは、うつ、うつっぽい傾向になっている原因や対策についてまとめました。

 
 
夜泣き

毎日毎日続く夜泣き。ママも睡眠不足が続いて昼間もぼーっとしながら、過ごしてしまいがちですよね。そんな状態が続くと、子供の世話もつらく、逃げ出したいと思っても当然です。だんだんと会話もできなくなってふさぎがちになり、感情をだすこともむずかしかったりしてしまいます。そんな、つらい状態のときはどうするのが良いでしょうか。一人で抱え込まないような工夫をお伝えしていきます。