夜泣き

MENU

実は夜泣きは悪じゃない記事一覧

 
赤ちゃん成長

赤ちゃんが4か月ごろになると始まってくる夜泣きは、脳が発達し、自我が芽生えてきている証拠です。赤ちゃんに感情の表現が顔に現れてくるのは、だいたい生後2、3ヶ月ごろです。この頃になると、お母さんの顔と他の人の顔の違いがわかって来るようになり、そして、だんだんとお母さんの感情やその時の精神状態を読み取りはじめ、音などにも反応してくるようになります。また、4か月ごろになると脳の成長が著しく活発になってく...

 
 
夜泣き

赤ちゃんが生まれると、お母さんにとっては、その世話に追われ、日夜赤ちゃんと共に過ごす事になります。その際、赤ちゃんは言葉が話せないので、おトイレのサインや食事のサインを泣くことで周囲に知らせる事になります。ちょっとした体調の変化が生じた時には、通常より強く泣いたり、泣き止まない場合もあります。赤ちゃんにとっては、泣くことは生活の一部であり、言葉を発する事ができないための代わりとなる動作です。

 
 
夜泣き

現時点の赤ちゃんの眠りの状況や月齢、気質などに左右されるので一概には言えないと思います。個人差があるものの早くて3日、遅くても2週間位を目安にするとよいです。

 
 

子育てをするお父さんお母さんを困らせる夜泣きの問題ですが、「赤ちゃんが夜中に泣くのは脳が発達している証拠だ」という話を聞いたことがありますか?嘘か本当か気になっていたという方、これは実は本当のことなんですよ。大人にも浅い眠りである「レム睡眠」と深い眠りである「ノンレム睡眠」があり、私たちはそのレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを繰り返しながら毎日眠っています。そしてこの2つは赤ちゃんにもちゃんとある...